沿革

昭和5541

埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、埼玉県立草加東高等学校が開設される。

開設準備委員長・小口五郎 初代校長1に補せられる。

校章・校旗並びに校歌、制服を制定する。


昭和
5549

埼玉県教育委員会の開校告示が行われ、開校。

  昭和55年度第1回入学式を挙行する。281名(男子134名、女子147名)入学を許可する。


昭和
5565

開校記念式典を挙行し、この日をもって開校記念日とする。

昭和56320

普通教室・管理棟、浄化槽棟並びに重層体育館竣工。


昭和
56122

特別教室棟竣工。


昭和
561224

生徒ホール棟並びに部室棟竣工。


昭和
5741

校長2 小口五郎 埼玉県教育局体育課長に転任。

前埼玉県立不動岡高等学校教頭 平井愰祐 校長3に就任。

昭和5839

第1回卒業証書授与式を挙行する。


昭和
60624

プール竣工(25メートル、8コース)


昭和
6141

校長4 平井愰祐 埼玉県立岩槻高等学校長5に転任。

前埼玉県立草加東高等学校教頭 永瀬正臣 校長6に就任。


平成元年
328

第二グラウンド竣工。


平成元年
41

校長7 永瀬正臣 埼玉県立浦和西高等学校長8に転任。

前埼玉県立川口青陵高等学校教頭 滝本滋 校長9に就任。


平成元年
1125

創立10周年記念式典を挙行する。


平成
4331

校長10 滝本滋 退職。


平成
441

前埼玉県立草加高等学校教頭 野沢秀男 校長に就任。


平成
41016

前埼玉県教育局生涯学習部体育課主幹 久保田宇作 校長に就任。


平成
637

グラウンド整備完了。


平成
6330

図書館空調設備設置

平成7331

15周年を記念し教育条件の整備充実を図る。(生徒ホール・コンピュータ室・緑化他)

平成1141

校長 久保田宇作 埼玉県立南教育センター次長に転任。

前埼玉県立春日部東高等学校教頭 神山輝夫 校長に就任。


平成
111120

創立20周年記念式典を挙行する。

平成1441

校長 神山輝夫 埼玉県立川口北高等学校に転任。

前埼玉県立吉川高等学校教頭 澤田勝美 校長に就任。


平成
171111

前埼玉県立草加東高等学校教頭 岡野豊 校長に就任。


平成
19329

大会議室にPTAによる空調設備を設置。


平成
19720
831

教室棟の大規模改修が行われる。


平成
2041

校長 岡野豊 埼玉県立越谷北高等学校長に転任。

前埼玉県立朝霞西高等学校教頭 鎌田恭人 校長に就任。


平成
2064

高校生体験活動総合推進事業における「ふれあい体験推進校」の委嘱をうける。


平成
21722
831

特別教室棟の大規模改修が行われる。


平成
21722
104

体育館耐震工事が行われる。


平成
211024

創立30周年記念式典を挙行する。

平成23331

校長 鎌田恭人 退職。


平成
2341

前埼玉県立狭山経済高等学校教頭 吉見昌二 校長に就任。


平成
24423

文部科学省より、「子どもの読書活動優秀実践校」として、表彰を受ける。

平成2471

普通教室棟にPTA・後援会による空調設備を設置。


平成
26331

校長 吉見昌二 退職。


平成
2641

前埼玉県立蕨高等学校教頭 齋藤 和 校長に就任。


平成
2741

「生徒の心に火をつけろ!高校生キャリアアップ&学力アップ推進プロジェクト」における「進路実現・学力向上重点推進校」に指定される。(平成2728年度)


平成
28331

校長 齋藤 和 退職。


平成
2841

前埼玉県立越ヶ谷高等学校(定時制)副校長 坂井 修義 校長に就任。


平成29年5月24
「平成29年度いじめ防止のための望ましい人間関係づくり研究推進校」に委嘱される。


平成
29年6月3

「未来を拓く『学び』プロジェクト」における研究開発校に指定される。(平成29・30・31年度)


平成31
41

校長 坂井 修義 埼玉県立草加高等学校長に転任。
前埼玉県立所沢おおぞら特別支援学校長 須賀 重和 校長に就任。