流山おおたかの森高校(千葉県)の公式サイト内のページのキャッシュを表示しています。

このコンテンツは、受験生と保護者の皆様の利便をはかるため取得されました。
取得日:2019年04月14日[更新]

最新コンテンツは、下記の公式サイトURLにて、ご確認ください。
志望校の選定など重要な判断の際には、必ず最新の情報をご確認ください。
https://www.chiba-c.ed.jp/n.otaka-h/index.files/topics.htm

検索ワード:部活[  1  ]
[検索結果に戻る]
 
おおたかの森高校 新着情報

おおたかの森高校 新着情報

2018/06/29
本校の高大連携事業「留学生は先生」が、教育新聞で取り上げられました。
詳細はこちら(「教育新聞」)
2018/06/29
本校の取り組みが相次いで新聞・テレビで取り上げられました。
まずは「高校生が先生」
先日このページでお知らせしましたが、
6月28日(木)朝日新聞千葉版に掲載されました。
また、27日(水)の夕方には、
ちばテレビのニュース番組「ニュースちば」で紹介されました。

また消費者教育の取り組みが
28日(木)に、NHK総合テレビの「あさイチ」で紹介されました。
2018/06/27
出前授業「高校生が先生」
国際コミュニケーション科2年生は、お隣の西初石小学校で出前授業を行いました。
今日の対象は6年生です。この「高校生が先生」は高校生が小学生に英語の授業をするものです。高校生にとっては、小学生との共同学習をとおして社会経験を積み、コミュニケーション能力を向上させるよい機会となります。また、小学生にとっては、習いたての英語を実際に使用する経験をとおして、「英語をもっと勉強したい」という気持ちを膨らませるよい機会になります。
今日のミッションは「英語でコミュニケーションしながら、小学生が高校生に学校案内をする」というものです。グループごとにアイスブレイキングで打ち解けたところで、いよいよ出発、高校生が"Where do yo like to go?" "Why do you like ths place?"などと質問しながら、小学生は英語で答えながら校内を散策しました。
流山おおたかの森高校では、これからも様々な活動をとおして、学習成果を地域に還元していきます。

117-1.jpg117-2.jpg117-3.jpg

2018/06/26
「留学生が先生」実施される
本日は麗澤大学から9人の留学生が本校を訪れました。韓国、中国、台湾、マレーシア、スウェーデン、トルコなど世界中から集い、麗澤大学に学ぶ留学生の皆さんが、おおたかの森1年生に向けて、母国文化や日本での生活の様子など様々なお話を披露してくれました。おおたか生からはカルタ体験や日本の駄菓子の紹介など、クラスごとに工夫した返礼を展開し、ともに楽しいひとときを過ごしました。互いの文化を理解し、受け入れるという体験をし、グローバル社会の一員としての認識をいっそう強めた体験となりました。こちらの企画は、専門紙「教育新聞」の取材をうけました。こちらは6月28日発刊の新聞に掲載されるとのことです。

116-1.jpg116-2.jpg116-3.jpg

2018/06/26
NHKの取材がありました
先日国会で可決した民法の改正、いわゆる18歳成人にかんする仲田教諭の消費者教育について、NHK「あさイチ」の取材がありました。テレビクルーが教室に入り、授業風景を収録の後、森田アナウンサーによる本校生徒のインタビューがありました。おおたかの森生徒は、ひるまず本音を連発、見応えのある受け答えとなりました。
放送は、6月28日(木)朝、8時15分からとのことです。「半分青い・・・」のあと、チャンネルはそのままに、おおたか生の勇姿を全国放送でご覧ください。
写真は、そのときの収録の様子です。

115-1.jpg115-2.jpg115-3.jpg

2018/06/25
アナウンス映像部 朗読部門で全国大会進出・高校野球司会決定
「第65回NHK杯高校放送コンテスト千葉県大会」が6月23日に千葉県教育会館で行われました。
その結果、
朗読部門において、 3年 我妻 青依さんが優秀賞を受賞。全国大会への出場が決定しました。

全国大会の準々決勝は、7月24日に国立オリンピック青少年総合センターにて開催されます。
応援よろしくお願いします。

また、我妻さんは、7月11日に行われる「第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 開会式」の司会のメンバーにも選出されました。こちらでの活躍も楽しみです。

この大会で、他1名が朗読部門で千葉県大会本選に出場し、優良賞を受賞。また、地区予選においても、アナウンス部門で奨励賞、朗読部門で奨励賞をそれぞれ1名が受賞し、部全体で活躍してくれました。

写真は、校長室での受賞報告の時のものです。

114-1.jpg

2018/06/21
第1回開かれた学校づくり委員会
6月21日(木)、平成30年度第1回開かれた学校づくり委員会が開催されました。
開会に先立ち、本校、合唱部のハーモニーを聞いて頂きました。
本年度は11名の委員の方々に、本校発展に向け、学校運営上の視点から御指導・御助言を頂きます。
これからも、地域とともに歩む、地域とともに地域を作る、開かれた魅力ある学校づくりを進めていきます。

113-1.jpg113-2.jpg

2018/06/20
英語教育拠点校としての授業公開が行われました
6月19日(火)午後から、英語教育拠点校としての授業公開が行われました。高等学校の英語科教員のほか流山市教育委員会指導主事様をはじめ、市内の小・中学校の先生方が来校され、本校でのオールイングリッシュの取り組みを参観されました。
その後開かれた研究協議会では、活発な意見交換が行われました。
本校生徒は、どの授業でも積極的にペアワークやグループワークに取り組み、教室中に明るい声(もちろん英語です)が響き渡っていました。

流山おおたかの森高校は、英語教育の地域拠点校として、ますます精力的に取り組んで参ります。

112-1.jpg112-2.jpg112-3.jpg

2018/06/14
本校の仲田教諭の18歳成人に関する取り組みが、毎日新聞で取り上げられました。
詳細はこちら(ニュースサイト「毎日新聞」)
2018/06/11
アーチェリー部 男子団体戦 関東大会で優勝!!
6月9日と10日に1都7県の代表高校が集まり,茨城県つくば市で行われた関東高等学校アーチェリー大会兼いきいき茨城ゆめ国体アーチェリー競技リハーサル大会にて念願の優勝を勝ち取りました。(男子団体での関東大会優勝は本校で初です)
4月の県大会を優勝し,しっかり練習を行い臨みました。1回戦は勝井校長先生が応援に駆けつけましたが,緊張のあまり最低点で第1セットは落とし最悪の滑り出しとなりました。しかし,前日の個人戦4位の松原選手が好調で徐々にペースを取り戻し6:2で勝利しました。茨城・水城高校,神奈川・東海高校,群馬・高崎商大付高校に順に勝ち進み,決勝は因縁の千葉英和高校となりました(千葉県大会で毎年優勝争いをしています)。第1セットから全員気合い十分で6本の矢をすべて中央の黄色に入れ,今大会の最高点55点をたたき出し主導権を握りました。そして6:0で見事に初優勝を果たしました。3年間の部活1動で,最高の一瞬を皆で共有しました。

男子団体戦 優勝 平川 太将,松村 知哉,
松原 空良,根本 鷹嗣

男子個人戦 4位 松原 空良(3年)
9位 平川 太将(3年)
17位 松村 知哉(3年)
17位 根本 鷹嗣(3年)

次の国体選手千葉選考会に向け一同頑張ります。応援よろしくお願いします。

110-1.jpg110-2.jpg110-3.jpg

- Topics Board -