高校受験ナビ
武蔵野女子学院高等学校 - 東京都西東京市[ 学校公式サイト ] 
トップイメージ
こころの教育
グローバル社会ではますます人間力が重要となります。 現代、グローバル社会が進む中で、ますます重要となってくるのは、 異文化間のコミュニケーション能力。 そして、日本人としてのアイデンティティーです。 そのためには、自分の中にベースとなるものを持ち、 人間としての総合力、そして人間力を磨かねばなりません。 本校ではその人間力を養ってくれる宗教の授業はもとより、 日常の学校生活の全てを通して「こころの教育を」実践します。

コースごとの特色あるカリキュラムで生徒の夢をサポートしています。

平成27年度スタートした「4コース制」が、平成29年度リニューアル !
「総合進学コース」「文系創造コース」「国際交流コース」「理系医療コース」の4コース制を実施します。

総合進学コース
  • バランス重視のカリキュラムで様々な進路に対応
  • 総合進学コース
勉強との両立を図りながら、クラブ活動や委員会活動で中心的役割を果たして、すみずみまで学校生活を楽しみたい人のためのコースです。

各教科をバランスよく学ぶカリキュラム編成により、幅広い進路希望に対応していきます。 志望先は文系、理系、芸術系、体育系など多岐にわたり、短期留学を経験して海外大学へ進学した卒業生もいます。

併設の武蔵野大学への進学の他に、他大学の一般入試・指定校推薦・推薦入試・AO入試などあらゆる可能性を積極的に利用して現役進学を達成します。

国際交流コース
  • 1年間の留学が必修 目指すは語学力・発信力で国際人の育成
  • 国際交流コース
国際交流コースは、30ヶ国以上の国々に延べ200名以上の長期留学者を羽ばたかせ、国際理解教育を実践してきた武蔵野女子学院が満を持して誕生させたコースです。

最大の特徴は、高校2年生の夏から3年生にかけ、1年間の長期留学が必修カリキュラムとなっていることです。この長期留学に関しては、現地校での学びに対して36単位を認定することにより、高校3年間で卒業することができます。

武蔵野女子学院の考える国際交流とは、日本人としての誇りをもち、留学先にて日本を語ることのできる発信力(スピーチ力・プレゼンテーション力・コメント力・論文力)を身につけ、異文化と交流するための精神力とコミュニケーション力を兼ね備えることにより、国の垣根を取り払い、地球全体で物事を考え、互いを共有することです。

文系創造コース
  • 難関文系学部・学科への進学を目指す
  • 文系創造コース
日本では、一般的に学びの系統を文系・理系と2つに分ける習慣がありますが、西欧における学問分野は「自然科学」「人文科学」「社会科学」の3つに大別されます。このうち、人文科学・社会科学では、人間の行動や思考が何らかの形で関わった現象を対象として学問を形成しています。

人文・社会科学の両分野を深く学びたいという意欲を持つ人のためのコースです。
国語・英語・社会の時間数を増やした特別カリキュラムを編成。通常の講習や長期休暇中には特別講習を実施して基礎を徹底して実力を磨き、難関文系学部・学科に合格できる学力をやしないます。武蔵野大学教育学部へ内部進学できる制度があります。

薬学理系コース
  • 医療系学部はもちろん 難関理系学部・学科への進学を目指す
  • 理系医療コース
理系女子という言葉が話題になるもっと前から、武蔵野女子学院では女子ならではの特性を生かした理数教育に力を入れてきました。

理科と数学に特化したカリキュラム編成で基礎を徹底して応用力を高め、ていねいにじっくり大きく伸ばしていきます。

目指す進路は医歯薬・看護・獣医学部や理工学部など。 理系のスペシャリストを目指す仲間と一緒にとことん理系の道を突き進みたい人に最適なコースです。
武蔵野大学薬学部・看護学部へ内部進学できる制度があります。

クラブ紹介

クラブ活動
本校には体育部14、文化部13の計27クラブあります。
クラブ活動を通じて異なる学年の生徒が合同の練習に取り組み、
日々の活動に励んでいます。
多くの出会いと感動、新たなる自分を発見できます。
運動部
バスケットボール部 バレーボール部 バドミントン部
ハンドボール部 ソフトボール部 ソフトテニス部
硬式テニス部 剣道部 卓球部
ダンス部 陸上部 バトン部
器械体操部 水泳部
文化部
茶道部 地学部 フォークソング部 箏曲部
演劇部 美術部 漫画アニメーション研究部 写真部
書道部 華道部 合唱部
ブラスバンド部 家庭科部

進学実績

自分の進むべき道は自分で決める。これがMJの進路指導の基本です。 進路先についても自ら調べ研究し、進学先が自分の夢の実現にふさわしい場所であるか自分の力で判断できるように、進路指導室ではそのためのサポートを全力で行っています。
現役進学率
4・6年制大学への現役進学率 約90%
4・6年制大学への現役進学率が90%にも上るほか、卒業生の4人に1人は、語学・国際系、医療系学部、理系学部へ進学しています。また、本校の強みの1つである長期留学や短期留学を経て、海外の大学を含む語学・国際系学部への進学が増加しています。
併設の武蔵野大学
併設の武蔵野大学へは、一定の基準を満たせば、優先的に進学できる制度があります。
武蔵野大学
2004年「薬学部」、2006年「看護学部」、2008年「政治経済学部」、2009年「環境学部」と総合大学への道を歩みだした武蔵野大学。薬剤師国家試験・看護師国家試験を始め、高い合格率を誇る全国屈指の「資格に強い大学」として注目されています。2012年には有明キャンパスが誕生、最先端の情報や企業活動に触れる恵まれた環境が整いました。さらに2014年には、政治経済学部を改組し、「法学部」・「経済学部」を開設、2015年には環境学部を改組し、「工学部」を開設、2016年にはグローバル・コミュニケーション学部を改組し、グローバル学部を開設して9学部16学科に拡大しました。将来、薬剤師、看護師、教師や保育士になりたい、企業で研究をしたいなど、様々な夢に応えられる学部/学科が揃っており、在学中に資格を取得する学生も数多くいます。
優先入学制度

行事情報をみる