ホーム > 都道府県の選択 > 千葉県の高校 > 柏市の高校 > 市立柏高校 > Wiki更新(07/21) 
市立柏高校のWiki
市立柏高校 ナビランク(574位/5639校中)
基本情報
校名:柏市立柏高等学校
設置者:学区:(普通科) 第3学区(県立高と共通)
(普通科以外) 全県学区
校訓:清く やさしく より高く
設立年月日:1978年4月12日
共学・別学:男女共学
課程:全日制
単位制・学年制:単位制
設置学科:普通科・スポーツ科学科・二年次より普通科一般音楽コースに編入可
学期:3学期制
高校コード:12199B
郵便番号:277-0801
所在地:千葉県柏市船戸山高野325-1
公式サイト

'''柏市立柏高等学校'''(かしわしりつかしわこうとうがっこう、Kashiwa Municipal High School)は、千葉県柏市船戸山高野にある市立高等学校。略称は『'''市柏'''』(いちかし)。

設置課程


・全日制課程
 3学期単位制普通科
 スポーツ科学科
 :将来専門分野で活躍したり、生涯学習におけるリーダー的な役割を担ったりする人材の育成を図る為、学校独自の専門科目を設置。スポーツ全般の基礎的な技術理論を学び、コンピュータを活用した課題研究も行う。更に、野外実習や救急法講習を通して、アウトドアや緊急時の対処法を身につける。

学校行事


・4月 - 入学式、宿泊研修(1年)、校外HR(2、3年)
・5月 - 中間考査
・6月 - リーダー研修
・7月 - 期末考査
・8月 - 就職希望者企業訪問
・9月 - 翔鷹祭(文化の部、体育の部)
・10月 - 学校説明会、中間考査
・11月 - 芸術鑑賞会、創立記念日(17日)、修学旅行(2年)
・12月 - 期末考査
・1月 - 学年末考査(3年)、予餞会
・2月 - マラソン大会(1、2年)、入学試験
・3月 - 学年末考査(1、2年)、卒業式

吹奏楽部

開校と同時に現在も総監督である石田修一と部員14名で創部。

現在、吹奏楽コンクールの為の「赤組」、日本管楽合奏コンテスト,全日本高等学校吹奏楽大会の為の「青組」、マーチングコンテスト,マーチングバンド大会の為の「白組」に分かれ活動。

1984年に全日本吹奏楽コンクールへ初出場し金賞を受賞してから1985,1987,1988年、そして1990年以降規定による休場以外全て出場。他にも世界吹奏楽大会(1995年)、ホリデーミュージックフェスティバル(2000年全部門グランプリ)、マーチング世界大会(2002年高校生の部優勝)、全日本高等学校選抜吹奏楽大会(全大会出場し最高成績は満点)、東関東選抜吹奏楽大会(最高成績は満点)、マーチングバンド世界大会(2011年金賞)、日本管楽合奏コンテスト全国大会(最高成績は満点)、全日本マーチングコンテスト(最高成績は金賞)、全日本高等学校吹奏楽大会(全大会出場し最高成績は総合グランプリ)、マーチングバンド全国大会(2006,2017年銀賞)等、多種大会に出場。

各種大会以外に、東葛地区の小中学校の創立記念コンサートや芸術鑑賞会、地域の多数イベント、関東圏の特別イベントに出演する等して年間約60公演以上毎年行う。また、年によって日本各地や国外(アメリカ,シンガポール,支那,ベトナム等)でのコンサートツアー、米ローズパレード(2000年)、愛・地球博(2005年)、ゆめ半島千葉国体(2010年)、ラフォルジュルネ(2011年)、朝日広告賞贈呈式(2013年)、みどりの愛護のつどい(2016年)、ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー(2016年)、「モアナと伝説の海」上映記念演奏会(2017年)、上海之春国際音楽祭(2018年)等にも出演。定期演奏会と名乗るものがないが、毎年末のチャリティーコンサートがそれにあたり、最大10公演行われる。

「出没!アド街ック天国」(2005年)、「世界1のSHOWタイム」(2010年当時番組最高金額獲得)、「カルピスソーダ(CM)」(2011年)、「世界一受けたい授業」(2011年)、「笑ってコラえて!」(密着取材となった2011年以外も度々登場)、「24時間テレビ」(2011年)、「世界の果てまでイッテQ!」(2011,2012,2014年)、「暮らしの探索」(2012年)、「青春☆部活」(2013年)、「市立柏研Q所」(2015年)、「エンターザミュージック」(2015年)、「Rの法則」(2017年)、「題名のない音楽会」(2017,2018年)等多数テレビ出演。

映画「ハルチカ」音源収録(青組)、また同映画公開記念イベントに特別出演。

CD「ブラバン!甲子園U-18」(2011年),「ブラバン!甲子園U18-2」(2012年),「ブラバン・ディズニー!2」(2017(収録は16)年)収録。

DVD「The Best Of ICHIKASHI」(2007年),「The Best Of ICHIKASHI 2」(2015年),「石田修一先生の吹奏楽指導」(2016年),「チャリティーコンサート」(2018年)、本「金賞よりも大切なこと」(2009年),「心をひとつに響かせる!」(2012年)が発売されている。

柔道部

インターハイ女子団体戦3連覇を達成している(1998年〜2000年)。

駅伝競走部

2005年の高校駅伝に出場した。関東大会への出場経験もある。

野球部

1989年に選抜高校野球に出場(1回戦で元木大介を擁した上宮に3-8で敗れる)。関東大会にも出場経験あり。

国際交流


柏市は姉妹都市としてアメリカ・トーランス市と交流を持っており、同高校ではホームステイをし合う。

詳しくは柏市の姉妹都市・提携都市を参照。

備考


・柏市の北端(野田市との境界線)近くに学校があり、商業施設は付近には存在しない(数年前まで小商店があったものの現在は閉鎖されている)。
・常磐線柏駅からのバス運賃は距離がある為高額(420円)。途中常磐線北柏駅も通るが、やはり始発の柏駅同様距離があり高額(350円)である。2005年8月24日、当校からおよそ2キロメートル離れた場所に、つくばエクスプレス柏たなか駅が開業したため改善され、柏たなか駅から自転車通学する生徒も存在する。
・生徒のモラルが著しく低く生活指導に力を入れざるを得ないためか校則が厳しい。
・補助カバン等の校名表記は『'''KASHIWA MUNICIPAL'''』と英語表記(全て大文字)で記載されている。

著名な出身者


・ 宮田幸典 - バスケットボール選手、元日本代表
・ 太田敦也 - プロバスケットボール選手、元日本代表(浜松・東三河フェニックス所属):2003年卒業
・ 坂本大空也 - 元プロ野球選手(横浜ベイスターズ)
・ 長野仁美 - バレーボール選手(健祥会レッドハーツ所属)
・ 横山悠衣 - 元バスケットボール選手(トヨタ自動車アンテロープス)
・ 亀崎光博 - バスケットボール選手(富山グラウジーズ所属)
・ 一色翔太 - バスケットボール選手(千葉ジェッツ所属)
・ 岳亭 - バスケットボール選手(富士通レッドウェーブ所属)
・ 八島祥司 - 元プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ)
・ 清田育宏 - プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ所属)
・ 桑原秀和 - 静岡放送アナウンサー、元社会人野球選手(茨城ゴールデンゴールズ)
・ 野上孟 - プロドラマー
・ 五明拓弥 - お笑い芸人(グランジ、吉本興業東京本社所属)
・ 小松崎弘子 - 柔道家
・ 根崎裕子 - 柔道家
・ 山下亜希 - 柔道家
・ 森和樹 - 元プロ野球選手(読売ジャイアンツ)
・ 船越涼太 - プロ野球選手(広島東洋カープ所属)
・ 宇佐見真吾 - プロ野球選手(読売ジャイアンツ所属)

外部リンク


市立柏高校
〜page_id:51 市立柏高校吹奏楽部
Navboxes
title:部活動実績

お探しの情報がみつかりませんか?
市立柏高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (72039944)
Copyright (C) 2006-2018 高校受験ナビ All rights reserved