ホーム > 都道府県の選択 > 東京都の高校 > 練馬区の高校 > 東京女子学院高校 > Wiki更新(09/14) 
東京女子学院高校のWiki
東京女子学院高校 ナビランク(1964位/5632校中)
基本情報
校名:東京女子学院中学校・高等学校
過去校名:芙蓉女学校
芙蓉高等女学校
国公私立:私立学校
設置者:学校法人東京女子学院
設立年月日:1936年(昭和11年)
創立者:酒井堯
共学・別学:男女別学(女子校)
中高一貫教育:併設型(外部混合有)
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:普通科
学期:3学期制
高校コード:13703A
郵便番号:177-0051
所在地:東京都練馬区関町北4-16-11
公式サイト

'''東京女子学院中学校・高等学校'''(とうきょうじょしがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都練馬区関町北に所在し、中高一貫教育を提供する私立の女子中学校・高等学校。

概要


高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設型中高一貫校。

女性としての品質を重んじる校風で、授業の開始終了の挨拶は「ごきげんよう」という。また、校内清掃の際は、ピンクのエプロンを着用する。

沿革


・1936年 芙蓉女学校創立。
・1937年 校歌制定。
・1946年 芙蓉高等女学校文部大臣より認可。
・1949年 東京女子学院中学校・高等学校と改称。
・1960年 設立25周年を記念して新校歌制定。
・1986年 創立50周年記念式典挙行。
・1988年 中学校開学。

クラブ活動


全員参加を原則とし、体験入部の後、自分の好きなクラブに入部することができる。
・バレーボール部
・弓道部
・バドミントン部
・バスケットボール部
・テニス部
・管弦楽部
・美術部
・合唱部
・文芸部

制服


夏は白、冬は黒のセーラー服(中高共通)。ネクタイは、過去の校名でもある芙蓉の葉の織り柄のサテン生地で出来ている。冬服には、重着する千鳥模様のジャケットがあり、同校ならではの人気アイテムといわれている。また、薄いピンクの開襟シャツとグレーのキュロットが校内着として用意されている。

主な出身者


・ 楠トシエ - 歌手・女優・声優
・ 荒牧聖未(高等部のみ) 〜 女子競輪選手、元アイスホッケー選手

交通


・西武新宿線武蔵関駅 徒歩3分

外部リンク


東京女子学院 中学校高等学校
お探しの情報がみつかりませんか?
東京女子学院高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (61518992)
Copyright (C) 2006-2017 高校受験ナビ All rights reserved