ホーム > 都道府県の選択 > 東京都の高校 > 町田市の高校 > 玉川学園高等部 > Wiki更新(12/22) 
玉川学園高等部のWiki
玉川学園高等部 ナビランク(1425位/5647校中)
基本情報
校名:玉川学園中学部・高等部
過去校名:玉川中学校(旧制)
玉川高等女学校(旧制)
国公私立:私立学校
設立記念日:1929年(昭和4年)
創立者:小原國芳
共学・別学:男女共学
中高一貫教育:併設型(外部混合有)
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:普通科
学科内専門コース:普通コース
プロアクティブラーニング(PL)コース
学期:2学期制
高校コード:13662A
郵便番号:194-8610
所在地:東京都町田市玉川学園6-1-1
緯度度:35緯度分:34緯度秒:9.8
経度度:139経度分:28経度秒:2.8
玉川学園中学部・高等部ホームページ

教育


小原國芳の全人教育論とキリスト教に基づいた教育。詳しくは小原國芳または玉川大学参照。K-12(ケースルートゥエルブ)の一貫教育を行っており、特に小学校1年生から高校3年生までの12年間を4年間(第1学年〔小1〕〜第4学年〔小4〕・ファースト・低学年) - 4年間(第5学年〔小5〕〜第8学年〔中2〕・ミドル・中学年) - 4年間(第9学年〔中3〕〜第12学年〔高3〕・アッパー・高学年)の学年単位で教育を行っている。
・ 創立当初より国際教育が盛んであり、世界中に提携校がある。年間を通して短期もしくは長期の留学予定生徒が多数。また提携校からの留学生も多数来校する。
・ 音楽教育の中でも特に「合唱」を重視している。音楽は高校3年生まで必修教科である。特にユニークなのは生活音楽を大切にしており、朝のHR時や帰りのHR時にも多くのクラスで合唱を行っている。またHR教室の9割にアップライト型のピアノが装備されており、生徒は自由に弾いて良い環境にある。
・ 1998年(平成10年)より、学内では「CHaT Net」と呼ばれるイントラネットが整備されている。子供(Children)と家庭(Homes)、教師(Teachers)の三者を結ぶネットワークである。子供・家庭・保護者が、ネットワーク上で情報交換や教育相談および学内外のイベント告知・報告を行っている。
・ 2005年(平成17年) - 日本の学校としては初めて「ラウンド・スクエア」の正式なメンバー校に認定される。
・ 2005年(平成17年) - 理科専門の校舎(サイテックセンター)完成。教育機関では初のデジタルプラネタリウム(コニカミノルタプラネタリウム社製)を導入する。
・ 2006年(平成18年)9月 - 高等部(アッパー)新校舎完成。校舎中央広場壁面にはラファエロ「アテネの学校」の原寸大陶板あり。
・ 2008年(平成20年)4月 - 文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定。同じキャンパスにある玉川大学がグローバルCOEに指定されており、その中核研究でもある脳科学に関して特に高大連携を強く行っている。玉川大学工学部、脳科学研究所、農学部などと立地条件を生かしたSSHプログラムを展開している。
・ 2009年(平成21年)5月 - 国際バカロレア(IB)よりIBMYPスクールに認定され、現在7年生(中1) - 9年生(中3)まで国際学級が運営されている。静岡県の学校法人加藤学園に続いて、日本で2番目の国際学級を持つ一条校。
・ 2010年(平成22年)4月
  10年生(高1生)対象のプロアクティブラーニングコースを1クラス設置。これまでの通常のクラスよりも、SSH関連の企画やIBのカリキュラムを積極的に導入し、他難関大学進学も視野に入れた授業を展開。
  国際バカロレア(IB)よりIBDPスクールに認定される。
・ 2014年(平成26年)4月 - 文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定。
・ 学内の玉川大学への推薦基準は高校の3年間で一定の成績以上を修めた生徒が対象となる。高校3年生の約30%が玉川大学に進学。看板学部である教育学部は内部生にも人気が高く、特に乳幼児発達学科入学を目指して、高校より入学する生徒も多い。
・2016年(平成28年)4月 - 文部科学省「教育課程特例校」として国際学級BLES(ブレスとは、BiLingual Elementary Schoolの略称。バイリンガル教育を意図)クラスを展開。国際学級BLESを小学1年生から順に展開し、日本語と英語のバイリンガル教育を通じて、国際社会で求められる人材を育てることを目指す。国際学級BLESは、玉川学園で導入している国際バカロレア(IB)クラスへつながる国際的な一貫教育として、国際化する大学進学への起点として展開。

海外提携校


・ Punahou校(米国)
・ Ivanhoe校(オーストラリア)
・ Essington校(オーストラリア)
・ 稲枝校(台湾)
・ Bolles校(米国)
・ Island Pacific Academy(米国)
・ Theresianische Akademie(オーストリア)
・ Harker校(米国)
・ St.Cyprian校(南アフリカ)
・ The Roxbury Latin School(米国)
・ St.Philips校(オーストラリア)
・ Bunbury校(オーストラリア)
・ Appleby校(カナダ)
・ Billanook校(カナダ)
・ 大志万松柏学園(ブラジル)
・ Maru-a-Pula校(ボツワナ)
・ WestMinster(オーストラリア)
・ Goethe校(ドイツ)
 創立以来、「国際教育」を教育信条の一つとしている。海外研修や留学プログラムは中学・高校を合わせて30ほど提供されている。年間300名近い生徒の海外派遣と、200名近い留学生の受け入れを行っている。

地方自治体との連携


・ 鹿児島県南さつま市:学園創設者小原國芳の出身地であり、2012年6月1日に包括連携協定を法人との間で締結
・ 北海道川上郡弟子屈町
・ 和歌山県東牟婁郡古座川町
・ 静岡県下田市

交通


・ 小田急線 玉川学園前駅 徒歩すぐ

政治

・ 小此木八郎(政治家)
・ 戸塚進也(政治家)
・ 森祐喜(政治家)

文化

・ 宮本亜門(演出家)
・ 井上荒野(小説家)
・ 杵屋佐吉(三味線奏者)
・ 吾妻徳穂(日本舞踊家)
・ 谷川賢作(作曲家、ピアニスト)
・ 青島広志(作曲家)
・ 中原洲一(画家)
・ 金城哲夫(脚本家)

芸能

・ 風間杜夫(俳優)
・ 下條アトム(俳優、声優)
・ 大鶴義丹(俳優)※中退
・ 樋浦勉(俳優、声優)
・ 藤木孝(俳優、歌手)
・ DAIGO(タレント、ミュージシャン)
・ 川平慈英(タレント、スポーツキャスター)
・ 藤田朋子(女優)
・ 川上麻衣子(女優)※中退
・ 河美智子(女優)
・ 保倉幸恵(女優)
・ 坂本三佳(女優、タレント)
・ 立花みほ子(声優)
・ 小森創介(声優)
・ 谷口あかり(バレエダンサー、ミュージカル女優)※中退
・ 江戸家猫八(芸人)

マスコミ

・ 片山千恵子(NHKアナウンサー)
・ 土谷映未(フリーアナウンサー)
・ 平松あゆみ(フリーアナウンサー)
・ 海部正樹(テレビプロデューサー)

その他

・ 円谷皐(円谷プロダクション第3代社長)
・ 山口二矢(民族主義者)※中退

外部リンク


玉川大学・玉川学園ホームページ
玉川学園 K-12
玉川大学

Navboxes
title:部活動実績












お探しの情報がみつかりませんか?
玉川学園高等部のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (74836392)
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved