ホーム > 都道府県の選択 > 神奈川県の高校 > 横浜市の高校 > 横浜平沼高校 > Wiki更新(12/08) 
横浜平沼高校のWiki
横浜平沼高校 ナビランク(68位/5645校中)
基本情報
校名:神奈川県立横浜平沼高等学校
国公私立:公立学校
設置者:神奈川県
設立年月日:1900年10月
創立記念日:5月7日
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:普通科
学期:2学期制
高校コード:14104G
郵便番号:220-0073
所在地:神奈川県横浜市西区岡野一丁目5番8号
公式サイト:

'''神奈川県立横浜平沼高等学校'''(かながわけんりつ よこはまひらぬまこうとうがっこう)は、神奈川県横浜市西区岡野一丁目にある全日制普通科の県立高等学校。

概要


神奈川県で最初に創立された県立高等女学校が前身。戦前は「県下一の才媛学校」として、県内各地から優秀な女子生徒を集めていた。戦後は男女共学化と小学区制の導入により、徐々にそうした特色は薄れていったが、女子生徒の比率が高い(1学年の定員の6割〜7割)傾向は現在まで続いている。横浜駅より徒歩10分という好立地にあり、入学希望者が神奈川県全域から集まるため、受験倍率は例年高い。なお、かつて併設されていた通信制は、湘南高校通信制と統合され、2008年4月より神奈川県立横浜修悠館高等学校に移管された。

沿革


width:100
・1900年(明治33年) - '''神奈川県高等女学校'''の設立が認可される。
・1901年(明治34年) - 神奈川県立高等女学校と改称。
・1907年(明治40年) - 女子師範学校を併置(1927年まで)。
・1910年(明治43年) - 付属小学校を併置(関東大震災で焼失)。
・1913年(大正2年) - 『心の掟』制定
・1916年(大正5年) - 校歌制定。
・1923年(大正12年) - 関東大震災で校舎が倒壊。
・1928年(昭和3年) - 二代目校舎が完成。
・1930年(昭和5年) - '''神奈川県立横浜第一高等女学校'''と改称。
・1945年(昭和20年) - 横浜大空襲により、臨時の救護病院となる。
・1948年(昭和23年) - 神奈川県立横浜第一女子高等学校と改称。教育通信部(後の通信制課程)を併置。
・1949年(昭和24年) - 県立横浜保育園を併置(1990年まで)。
・1950年(昭和25年) - 男女共学化に伴い、'''神奈川県立横浜平沼高等学校'''と改称。校歌の歌詞を改定。小学区制が導入される。
・1951年(昭和26年) - 女子バスケットボール部がインターハイで準優勝。
・1954年(昭和29年) - 平翠戦が始まる。
・1963年(昭和38年) - 中学区制導入。本校は希望ヶ丘、桜丘、戸塚の各校とともに、横浜中部学区に所属する。
・1981年(昭和56年) - 学区改編。縮小された横浜中部学区に所属する。
・1992年(平成4年) - 三代目校舎(現在の校舎)が完成。
・2000年(平成12年) - 創立100周年を迎える。
・2008年(平成20年)3月 - 通信制閉講。

校歌


'''神奈川県立横浜平沼高等学校'''校歌accessdate:2013-08-17

・1916年(大正5年)制定、1950年(昭和25年)改定
作詞 佐佐木信綱/作曲 幸田延

現行歌詞(1950年改定)
学びの道にいそしむは
我等が日々のつとめなり
み空に匂ふ富士の嶺は
我等が胸のかゞみなり
百船千船つどひよる
港の栄えきはみなし
栄ゆる春をむかへつつ
みくにの花と咲き出でん

旧歌詞(1916年制定)
をしへの道のみことのり
我らが日々のをしへなり
み空に匂ふ富士のみね
我等が胸のかゞみなり
百船千船つどひよる
港の栄えきはみなし
栄ゆるみよのみめぐみに
みくにの花と咲き出でむ

部活動


運動部
・サッカー部
・陸上部
・剣道部
・ソフトテニス部
・野球部
・バスケットボール部
・ハンドボール部
・弓道部
・ソフトボール部
・バレーボール部
・柔道部
・ダンス部 - 『春の日本高校ダンス部選手権』において、2018年第3位
・テニス部
・応援団
・バドミントン部

文化部
・電子科学研究同好会、旧アマチュア無線部 (JA1YOO)
・華道部
・合唱部
・写真部
・演劇部
・茶道部
・文芸部
・軽音楽部
・吹奏楽部
・オーケストラ部
・美術部
・漫画研究部
・かるた部
・Handmade部
・放送部
・生物研究部

同好会
・国際交流同好会
・平沼時報同好会
・電子科学研究同好会(旧アマチュア無線部 (JA1YOO))

著名な出身者


五十音順

政治・行政

・久保田真苗(参議院議員、第48代経済企画庁長官)
・中谷一馬(衆議院議員)

学術・研究

・石黒圭(国立国語研究所教授)、(一橋大学大学院言語社会研究科連携教授)
・佐藤秀明(東京都市大学工学部准教授)
・数土直紀(学習院大学法学部教授)
・東谷護(愛知県立芸術大学教授)

芸能

・新垣里沙(モーニング娘。)(通信制)
・大黒まりこ(お笑いタレント、アボカドール)
・岸恵子(女優)
・北原遥子(元宝塚歌劇団雪組、女優)※2年まで在学歴あり・JAL123便事故で死去
・草笛光子(女優)
・工藤堅太郎(俳優)
・久留須ゆみ(タレント)
・小園蓉子(女優)
・三条ユリーカ(お笑いタレント、アボカドール)
・七瀬快(元宝塚歌劇団花組男役)
・日比野恵子(女優)
・紅澤葉子(女優)
・南美江(女優)
・5代目柳家小せん(落語家)

文芸・芸術

・安西篤子(作家)
・伊藤有壱(アニメーション作家)
・上条明峰(漫画家)
・窪依凛(作家)(通信制)

マスメディア

・斉藤安弘(元ニッポン放送アナウンサー)
・柴田博(朝日放送アナウンサー)
・西村知江子(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー)
・羽鳥慎一(フリーアナウンサー、元日本テレビアナウンサー)
・堀潤(フリーアナウンサー、元NHKアナウンサー)
・吉川美代子(フリーアナウンサー、元TBSアナウンサー)
・山本萩子(フリーアナウンサー、セントフォース所属)
・ 田村篤士 - Jリーグ[https://www.f-marinos.com/warunos/ 『RAGE Shadowverse Pro League』開催中 FMヨコハマ YOKOHAMA MUSIC AWARD

スポーツ

・ジャッキー佐藤(プロレスラー)(通信制)
・和田昌士(プロサッカー選手)

その他

・枝元なほみ(料理研究家)
・竹腰美代子(美容研究家)

外部リンク


神奈川県立横浜平沼高等学校 公式サイト
真澄会 ― 神奈川県立横浜平沼高等学校 同窓会












お探しの情報がみつかりませんか?
横浜平沼高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (72288156)
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved