ホーム > 都道府県の選択 > 滋賀県の高校 > 大津市の高校 > 大津高校 > Wiki更新(02/12) 
大津高校のWiki
大津高校 ナビランク(740位/5649校中)
基本情報
校名:滋賀県立大津高等学校
過去校名:滋賀県立大津高等女学校
滋賀県立大津高等学校
滋賀県立大津高等学校西校舎
滋賀県立大津西高等学校
国公私立:公立学校
設置者:滋賀県
学区:全県一学区
設立年月日:【大津高等女学校】
1902年(明治35年)
【分離独立(大津西高校)】
1952年(昭和27年)
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:普通科
家庭科学科
学期:3学期制
高校コード:25106C
郵便番号:520-0802
所在地:滋賀県大津市馬場一丁目1番1号
緯度度:35緯度分:0緯度秒:2.8
経度度:135経度分:52経度秒:56.5
公式サイト

'''滋賀県立大津高等学校'''(しがけんりつ おおつこうとうがっこう, Shiga Prefectural Otsu High School)は、滋賀県大津市馬場一丁目に所在する公立の高等学校。

設置学科


・ 普通科
・ 家庭科学科

概要


歴史
1902年(明治35年)に創立された「滋賀県立大津高等女学校」を前身とする。1948年(昭和23年)の学制改革で新制高等学校として発足し、数回の改称・改編を経て1956年(昭和31年)に現校名となった。

校歌
作詞は和田利男、作曲は網代栄三による。歌詞は2番まであり、両番に校名の「大津高校」が登場する。

校地
JR琵琶湖線と京阪石山坂本線の沿線にあり、交通の便の良い立地にある。大津市の繁華街に近く、膳所商店街に隣接している。

沿革


・1902年(明治35年)4月1日 - 「'''滋賀県立大津高等女学校'''」が創立される。
・1932年(昭和7年)1月1日 - 現在地に改築移転。
・1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施、新制中学校の発足)
 高等女学校の募集を停止(1年生不在)。
 新制中学校を併設し(名称:滋賀県立大津高等女学校併設中学校、以下・併設中学校)、高等女学校1・2年修了者を新制中学2・3年生として収容。
 併設中学校はあくまで経過措置として暫定的に設置されたため、新たに生徒募集は行われず、在校生が2・3年生のみの中学校であった。
 高等女学3・4年修了者はそのまま高等女学校に在籍し、4・5年生となる(4年修了時点で卒業することもできた)。
・1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施、新制高等学校の発足)
 大津市内の旧制中等教育学校5校(県立3校(膳所中学校・'''大津高等女学校'''・大津商業学校)と市立2校(高等女学校・女子商業学校))が廃止される。
 上記5校が統合の上、新制高等学校「'''滋賀県立大津高等学校'''」・「滋賀県立膳所高等学校」・「滋賀県立志賀高等学校」3校が発足。
 ・高等女学校卒業生(5年修了者)を新制高校3年生、高等女学校4年修了者を新制高校2年生、併設中学校卒業生(3年修了者)を新制高校1年生として収容。
 ・併設中学校は新制高校に継承され(名称:滋賀県立大津高等学校併設中学校)、在校生が1946年(昭和21年)4月に高等女学校へ最後に入学した3年生のみとなる。
 ・この時、大津高等学校には全日制課程2学科(普通科・商業科)が設置される。
・1949年(昭和24年)
 3月31日 - 併設中学校が廃止される。
 4月1日 - 高校三原則に基づく滋賀県内公立高校の再編が行われる。
 ・上記3校が廃止・統合され、'''総合制'''の「'''滋賀県立大津高等学校'''」が発足する。旧・大津高等学校(大津高等女学校)校舎は「'''西校舎'''」となる。
・1950年(昭和25年)4月1日 - 定時制課程2学科(普通科・商業科)を併設。
・1952年(昭和27年)4月1日 - 公立高校の再編により、滋賀県立大津高等学校が東西に分離される。
 東校舎に普通科をまとめ「滋賀県立大津東高等学校」と改称。西校舎に商業科と家政科をまとめ「'''滋賀県立大津西高等学校'''」と改称('''創立年''')。
・1956年(昭和31年)4月1日 - 「'''滋賀県立大津高等学校'''」(現校名)に改称(「西」を除く)。この時、滋賀県立大津東高等学校は滋賀県立膳所高等学校に改称。
・1958年(昭和33年)4月1日 - 商業科の募集を停止し、普通科を新設。
・1960年(昭和35年)3月31日 - 商業科を廃止。
・1969年(昭和44年)4月1日 - 定時制課程が分離し、滋賀県立大津中央高等学校として独立。
・1971年(昭和46年)6月30日 - 新校舎(第一期工事)が完成。
・1972年(昭和47年)5月1日 - 新体育館等が完成。
・1978年(昭和53年)
 6月30日 - 体育クラブ部室棟が完成。
 10月9日 - プールが完成。
・1979年(昭和54年)
 2月21日 - 新校舎(第三期工事)が完成。
 2月28日 - 弓道場が完成。
・1982年(昭和57年)10月25日 - 樺朋会館(同窓会館)が完成。
・1987年(昭和62年)3月31日 - LL語学演習室が完成。
・1989年(平成元年)3月31日 - 運動場を改修。新体育クラブ部室が完成。
・1991年(平成3年)4月 1日 家政科の募集を停止し、家庭科学科を新設。
・1996年(平成8年)3月29日 - 特別教室棟が完成。
・1997年(平成9年)
 9月29日 - 福祉環境整備工事が完成。
 12月17日 - 調理実習室を改修。
・2001年(平成13年)2月13日 - 体育館フロアを改修。
・2002年(平成14年)
 4月21日 - セミナーハウス「樺朋会館」が完成。
 11月1日 - 創立50周年記念式典をびわ湖ホールで挙行。
・2009年(平成21年)2月16日 - 校舎・体育館の耐震改修工事が完成。

部活動


運動部
・ カヌー部
・ 弓道部
・ 硬式テニス部
・ サッカー部
・ 山岳部
・ 水球部
・ ソフトテニス部
・ ソフトボール部
・ 体操部
・ 卓球部
・ バスケットボール部
・ バレーボール部
・ バドミントン部
・ ボート部
・ 野球部
・ 陸上部

文化部
・ アニメーション部
・ 演劇部
・ 華道部
・ 軽音楽部
・ コーラス部
・ 茶道部
・ 写真部
・ 手芸部
・ 食物部
・ 書道部
・ 吹奏楽部
・ 邦楽部
・ 放送部
・ 美術部
・ 文芸部
・ 理科部
・ 執行部

アクセス


・ JR琵琶湖線膳所駅から徒歩5分
・ 京阪石山坂本線京阪膳所駅から徒歩5分

著名な出身者


・ 小倉遊亀 - 日本画家
・ 高谷朝子 - 元宮内庁掌典職
・ 藤本恵子 - 作家
・ 大津びわ子 - MBSヤングタウン 元パーソナリティー
・キダ・モティフォ - tricot、ギター
・中嶋イッキュウ - tricot、ボーカル・ギター
・ハットリクミコ - シナリオアート、ドラム・ボーカル
・田村風起 - 競輪選手

外部リンク


滋賀県立大津高等学校












お探しの情報がみつかりませんか?
大津高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (74893904)
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved