ホーム > 都道府県の選択 > 広島県の高校 > 安芸郡の高校 > 広島国際学院高校 > Wiki更新(11/26) 
広島国際学院高校のWiki
広島国際学院高校 ナビランク(972位/5676校中)
基本情報
校名:広島国際学院中学校・高等学校
過去校名:広島電機高等学校
広島電機大学附属高等学校
国公私立:私立学校
設置者:学校法人広島国際学院
理念:教育は愛なり
設立年月日:1927年
創立者:鶴虎太郎
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
設置学科:普通科
総合学科
学期:3学期制
高校コード:34513A
中学校コード:341027
郵便番号:736-0003
所在地:広島県安芸郡海田町曽田1-5
緯度度:34緯度分:22緯度秒:23.2
経度度:132経度分:32経度秒:49.9


'''広島国際学院中学校・高等学校'''(ひろしまこくさいがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、広島県安芸郡海田町曽田に所在する私立中学校・高等学校。

年表


・1927年(昭和2年)- 鶴虎太郎が広島市国泰寺町に広島高等予備校を創立
・1938年(昭和13年)- 広島高等予備校に広島電気学校を併設
・1945年(昭和20年)- 広島市への原子爆弾投下により全施設を焼失、翌年に安芸郡海田町の現校地に移転
・1948年(昭和23年)- 学制改革に伴い広島電機高等学校を開校
・1965年(昭和40年)- 船越町に女子部を開校(1973年に海田町へ移転統合)
・1967年(昭和42年)- 広島電機大学開学に伴い、広島電機大学附属高等学校に改称
・1994年(平成6年)- 商業科を廃止
・1997年(平成9年)- 総合システム科を新設
・1999年(平成11年)- 広島国際学院高等学校に改称
・2010年(平成22年)- 総合学科を新設
・2012年(平成24年)- 総合システム科を廃止
・2013年(平成25年)- 普通科に進学コースを新設。特進コースと進学コースの2コースになる
・2016年(平成28年)- 新校舎建造開始
・2018年(平成30年)- 新校舎完成
・2019年(平成31年)- 新グラウンド完成(人工芝)
・2019年(平成31年)- 高校に普通科国際教養コース新設
・2019年(平成31年)- 広島国際学院中学校が開校
・2020年(令和2年)- 高校に普通科難関コース・選抜進学コース・総合進学コースを新設

年間行事


・4月 - 入学式

・5月 - 集団合宿

・6月 - 体育祭

・7月 - クラスマッチ

・10月 - 修学旅行

・11月 - 文化祭

・12月 - 献血

・2月 - マラソン大会

・3月 - 卒業式

部活動


・ 硬式野球部
・ サッカー部
・ 陸上競技部
・ ゴルフ部
・ レスリング部
・ バレーボール部
・ 吹奏楽部
・ 剣道部
・ 柔道部
・ 空手道部
・ ダンス部
・ 卓球部
・ ソフトボール部
・ 茶道部
・ 理学研究部

スポーツ

・ 隠善智也 - 元プロ野球選手(読売ジャイアンツ)
・ 今井金太 - 元プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ)
・ 原大輝 - 元プロ野球選手(オリックス・バファローズ)
・ 山下峻 - 元プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ)
・ 坂原秀尚 - 高校野球指導者
・ 山田恵一(獣神サンダー・ライガー) - 元プロレスラー
・ 熊野準 - プロレスラー
・ 武田美智子 - 総合格闘家
・ 西谷泰治 - 自転車ロードレース選手
・ 鬼原積 - 元競輪選手、日本自転車競技連盟メカニシャン
・ 木村一利 - 元競輪選手
・ 采谷義秋 - マラソン選手
・ 田辺ひかり - ゴルファー
・ 金谷拓実 - ゴルファー

芸能

・ 矢沢永吉 - 歌手
・ クロちゃん(安田大サーカス) - お笑いタレント
・ アマレス兄弟 アマレス兄 - お笑いタレント
・ 玉寄兼一郎 - スタントマン・俳優
・ 高藤有沙 - フリーアナウンサー・元NHK高松放送局・NHK旭川放送局キャスター
・ 石橋竜史 - ローカルタレント・広島市議会議員
・ ハナイチ - 実業家・デザイナー・ミュージシャン

最寄駅


・JR山陽本線:海田市駅

系列校


・ 広島国際学院大学 - 2020年以降募集停止、2023年閉校予定。
・ 広島国際学院大学自動車短期大学部 - 専門学校に種別変更予定。

外部リンク


広島国際学院高等学校
広島国際学院中学校


お探しの情報がみつかりませんか?
広島国際学院高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (91100805)
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved