ホーム > 先輩の合格体験  

先輩の合格体験

高校受験ナビに寄せられた、先輩の合格体験談です。

[ 体験談を投稿 ] [ 全国の体験談 ]


合格高校:瑞陵高校(愛知県)
名前:とある理系の男子生徒先輩

僕は明和高校の滑り止めとして、瑞陵高校を受験しました。
僕のような、明和落ちや向陽落ちが瑞陵にはいっぱいいます。
なので第二志望の方は、もし瑞陵に進学することになっても、めげずに頑張っていきましょう!第一志望の方は、明和・向陽から落ちてくる人に押し出されることのないよう、万全の状態で試験に臨みましょう。
(参考として、僕の成績及び入試の得点を)
定期テスト440点〜485点 順位 26〜1位
内申点 41点 当日点 94点 合計(祁拭烹横横嚇
愛知県進学模試475〜440 偏差値70〜64 
(野田塾予想ボーダー)
旭丘219 明和216.5 菊里208.5 向陽208.5
瑞陵206〜200 千種205〜198 *あくまで目安です。
愛知県公立高校入試は時計がないので、持参するのを忘れると相当厳しいことになります。注意して下さい。
(次に、勉強法です。)
数学→塾に行っているなら、テキストにある問題はすべて出題されても正解できるようにする。過去問は、制限時間を30分にしてやってみる。
英語→教科書にある単語は、全て完璧にする。長文問題は過去問だけでもパターンがつかめる。英作文はしっかり練習しておいた方がよい。中々厄介である。リスニング問題は日々の練習あるのみである。
理科→学校のワークを完璧にすれば16は堅い。20とるのも、自分の苦手な単元を重点的にやれば夢ではない。
社会→一番みんながしっかり点を取ってくる教科なので高得点をしっかりとろう。歴史は物事の順番を重点的に覚え、地理は表やグラフなどから読み取る問題を徹底反復する。公民は教科書レベル。
国語→要約問題は、満点狙わないならやってもやらなくてもいい。漢字や語彙問題は数日の対策で失点を抑えられる。文章読解は過去問で感覚をつかもう。そう難しくはない。古文・漢文は今年から全文あった現代語訳が消失し、僕自身ビビったのだが解いてみるとそう難しい内容ではない。しっかりと古文や漢文を定期テスト対策でやって過去問やれば問題なし。

これだけこなせば、内申35でも合格が見えてくる!
夢に向かってがんばれ!

オススメの参考書など:

国語:秀英BOOKS入試内容対応「国語文法のコツ」
    →うすいので中三の最終確認に使える。
受験研究社3ステップ式標準問題集定期テスト対策中学国文法
    →中一から、三年間通して使える。
学宝社トライ&トライ国語 漢字・語句
    →中三最終チェックにどうぞ。学校によっては過去問と一緒に買えるよ。
英語:株式会社文理「ハイクラス徹底問題集」
数学:学研パーフェクトコース問題集中学数学の図形編と数量・関数編
→中一から、入試直前まで使える便利な代物。
理科・社会→中三になったら学校で買わされるマイペースや新研究で十分対応できる。

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 数 理
苦手科目: 英 国

投稿日:2014/04/07



[ 全国の体験談を表示する ]

Copyright (C) 2006-2017 高校受験ナビ All rights reserved