ホーム > 先輩の合格体験  

先輩の合格体験

高校受験ナビに寄せられた、先輩の合格体験談です。

[ 体験談を投稿 ] [ 全国の体験談 ]


合格高校:佐和高校(茨城県)
名前:一般人先輩

365点で合格しました。
11月頃までチャレンジ水戸2高校にするか悩んでいたのですが、佐和に行った先輩から共学は楽しいよと言われたのと、家の家計的に私立は通えないこともあり、安全に行きたいと密かに思っていたので、佐和にしました。
ですが私の両親がいわゆる教育熱心ならぬモンペもどきなので、ものすごく反対されました。もっと上の高校に行きなさい。と。
両親の反対をあれこれ使って押し切り、佐和に決まりました。

それ以降YouTubeばっかり見て受験生を過ごし、2月に入ってから3年間の復習をしました。
問題が記号問題が多くて助かったという感じです。
正直200点あれば受かります。特色なら190とかでも行けるかも。

楽しいですが親の意志とは違う高校なので親との関係は悪くなりました笑。

キリストの入試を受けたのですが、県立入試より難しいんじゃないかとほんの少し感じたので、うんだめしに受けてみることをオススします。

400定期テストで取れている人はもう何もしなくてもいけます。多分。
実力テストで230点くらいはほしいですね。安全圏なら250。
実力テストのほうが入試より難しいので安心してください(^o^)
特に数学(^o^)

長くなりましたが高校自体は今のところ何も申し分なくJKひたすらエンジョイできてます!!

オススメの参考書など:

フォレスタゴール

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 国 理
苦手科目: 英 数

投稿日:2024/06/12


合格高校:大町岳陽(大町)高校(長野県)
名前:タグ先輩

自分は内申24後期200点少しで行きました!
友達は150点ほどで受かっていたので気を落とさず頑張ってください!

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: なし
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 国 社
苦手科目: 数 理

投稿日:2024/06/12


合格高校:東邦高校(愛知県)
名前:かなでん先輩

最初は公立高校を目指していましたが、私立にも目を向けて考えるようになり、東邦の校風や校舎、制服に憧れて志望校にしました。志望校変更が中3の8月と結構ギリギリで、それまで基礎固め中心の勉強をしていたのですが、応用問題もスラスラと解けるようになる必要があったので、塾のクラスを基礎クラスから応用クラスに変更しました。勉強は中35月には本格的に受験勉強を始めていました。平日は学校から帰ってきて30分以内に塾に行き、お弁当を食べ、夜の10時半まで授業+自習をする、休日は塾の自習室で朝の8時半から夜の10時半まで、昼ごはんと夜ごはんを近くのコンビニで買って食べるような生活を受験直前までしていました。25分集中5分休憩や、1時間集中10分休憩と、時間を区切って勉強していました。東邦は英語に力を入れているので、苦手科目の英語を中心に、1教科2時間以上勉強しました。学校のテストの順位は300人中45位くらいで、塾や学校の先生にはもっと上の高校(中京とか)を勧められましたが、東邦の憧れを捨てることはできず、文理選抜コースの推薦受験をしました。入試はやはりみんな緊張しておりピリピリしていましたが、しっかりと勉強して落ち着いていれば、問題は最後まで解けます。ただ、昨年の問題は過去問に比べて難しい印象でした。推薦だからなのかはわかりませんが、過去問満点レベルに仕上げてから受験するのがいいです。合格したときには安心と一般選抜で入る人たちのレベルに対しての焦りがありました。合格しても気を抜かず勉強を今も続けていることで、中間考査は学年1位を取りました。選抜コースは単位数が多く忙しいため、部活などには入れなくて、普通コースが羨ましくなるときもあります。でも選抜のみんなはクラス全員を高め合い、認め合うクラスで、やはり入って正解だと感じています。東邦でしか味わえない青春があります。どのコースにもそれぞれの特色があり、それぞれの青春があります。受験生の皆さん、東邦が少しでも気になったら調べてみてください!春に合格した皆さんに会えることを楽しみにしてます!

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 数 理
苦手科目: 英

投稿日:2024/06/12


合格高校:浜松南高校(静岡県)
名前:勇者ああああ先輩

数学32点で受かりました。
受験はとにかく自分との戦いです。
受験期になるとクラスの人の性格が急に悪くなったり、些細なことですぐイライラするようになることがあります。
そんな中でも自分を保つために、今のうちになにか没頭できる趣味を見つけておいたほうがいいと思いますよ。
受験を息抜きなしでやろうとするとまず普通の人は病むので。
こんな暗い内容ばっかり書いていても悲しくなるだけなので、最後に励ましのメッセージを書いておきます。
校舎建て替えで今後しばらくは倍率が上がり続けることが予想されますけど、受験者のレベル層が市立とかと同じかそれ以上になることは

オススメの参考書など:

サナルのパーフェクト問題集

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 英 社
苦手科目: 数

投稿日:2024/06/10


合格高校:呉工業高等専門学校(広島県)
名前:カフェオレ先輩

2023年に入学して現在(2024年)電気情報工学科2年の者です。
私は一般推薦で合格しました。その時の倍率は約4倍。(特別推薦を受ける人が例年より多く一般推薦枠が少なり4倍になった)平均評定は4.17。
私のプロフィール紹介は以上にしてココからは私が面接で聞かれてたことを書いていきます。
・高専を選んだ理由
・進学or就職。また選んだ理由
・好きな科目と単元。選んだ理由
・尊敬している人
・高専の勉強とどう向き合っていくのか
・部活は何をしていてどれくらい頑張ったのか
・ロボコンなどに出場したことはあるのか
以上のことを約10分かけてお話しました。
面接を受けて思ったことは、言いたいことは堂々と話すこと。ということです。面接官はその日に50人近くの受験生と面接をするため疲弊しています。そんな面接官にストレスを感じさせるようなつまらない話し方、質問に対して自分の思いを伝えきれない。こんな受験生は合格できません。しっかりと事前準備を行い自分の意思を確立させ質問に堂々と答えましょう。
事前準備の段階で一つ用意して欲しいモノは面接官が想定していた範囲を超える様なアンサーです。私は・尊敬している人、という質問に対してとても熱く語りそれが決め手となり合格しました。(入学後、面接を担当してくれた教授から直接聞いた)他の受験生と差をつけることが出来る最大の武器を用意しておけば面接官の心を掴み、その後の面接の雰囲気を決定づけるものになります。

少し長くなりましたが言いたいことをまとめると、、、
・半端なことを面接でしゃべるな
・言いたいことは堂々と話す
・他の受験生との差別化を図れる武器を用意する
以上が私の経験からくる面接対策です。
コレを読んでいる全ての受験生に良い桜が舞うことを願っています。

オススメの参考書など:

塾の教材とチャート式と過去問しか使ってないのでよく分からない。

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 数
苦手科目: 英

投稿日:2024/06/09


合格高校:高知丸の内高校(高知県)
名前:B(音楽科)先輩

2年前に音楽科に受かりました現在高3の者です。
試験〜今の音楽科のこと含め書かせて貰います。※若干薄めてます。
これみて入学したいと思う人はよっぽど音大行きたい人ぐらいだけかと
音大行くなら、頭いい高校で吹部強いところから行くのがおすすめ。小津の吹部とか元音楽科の先生が振ってるし、国際の吹部は確か音大出身の先生だったかな
吹奏楽の吹き方とクラシックの吹き方が違うとはいえ丸に来ると絶望して音大行きたくなくなるぞ〜。やめとけ
本題に入ります↓
○試験は筆記と実技です
⚫️筆記は模試受けて苦手教科詰めてればそこまで低い点数取れないはずです。
音楽科は楽器吹けたら受かります。
歌えたら受かります。弾けたらうかります。定員割れしててほぼザルです。
公立の音楽科全国に少ないのに勿体ないよね
僕はスタディサプリとかいう課金制のやつ使ってましたが正直YouTubeでもいい
⚫️実技は県内で専門の先生のレッスン受けて、入学後も受け続けることがベストです。それだけで主科のその後の成績に差がつきます。
あと絶対管弦の人はオーパスでマイ楽器を買いましょう。学校の備品はっきりいってあまり良くない状態のものばかりです。吹部とごちゃまぜで使ってるので尚更。吹部の方がハンダ取れてる楽器を申告せず放置しているものもあります。はっきりいって最悪です。
※実技の音出し時間、後ろの順番に行くにつれて短くなっていて入学前に不信感抱いたのを覚えてます。のちにこの不信感が大正解でした。入学したのを未だに後悔してます。
○入学前の合格者登校日で主科と副科と1人で歌う試験あります(僕の代はふるさとだった)
入学後です。
1年目:まず常勤の管楽器の先生がいません。地獄。器楽アンサンブルをアンサンブルの時間にすると思いきやほぼ全て合唱に潰されました。吹部入ろうとしたら止められ(新任のピアノの先生が何とか顧問をしてくれていました)合唱コン強制参加。声楽が強い理由をひしひしと感じたよね。新任の先生は1年で別のところへ行きました…………
2年目:演奏研究という名目でアンサンブルの授業始まりますがデュオでピアノの楽譜を吹くという、管楽器には無理難題が来ます。はっきりいって馬鹿なのかと当時は思いました。器楽の先生が来てくれたものの何もまともになっておりません。びっくりびっくり。またもや新任の先生だったので1年で別の学校へ。
合唱コンほぼ全員(ここ重要)強制参加
これは結構いい成績収めたのでまあ……
3年目(今):またもや先生が変わり不穏な空気がしていたものの、ちゃんと器楽の先生が来ました。アンサンブル関連の授業が一斉に見直され、まともにアンサンブルさせてくれるようになりました。アンコン出る代わりに合唱コン今年ないらしいです。そう信じたい。
しかしまともな器楽の先生が年一で変わるのどうにかして欲しいところです。
来年は変わって欲しくない。

来年受けるそこの君!
先生は大事だからな!

在籍している先生によってカリキュラムが迷走する学校なんて滅んで欲しいぐらい、しかも半強制的に主科と一般教養を蔑ろにせざるを得ない状態など論外。
主科副科の先生は祈るしかないが、
器楽主科は良い先生ばかりです。
主科ピアノはガチャ要素強めかも?
声楽の先生あまりご存知ないけど1人めちゃくちゃ良い先生がいるみたいで。
これみて入学して後悔しても責任取れないし、とりあえずファイト!としか

長々と書いたのでここで終わり。
見てくれた人ありがとうね

オススメの参考書など:

音楽科は勉強より実技!かと思いきや勉強です。
今のうちに楽典を買おう!
コールユーブンゲンを買おう!
ソルフェージュは先生に習いに行こう!ピアノも主科も外部の先生に習いに行こう!
というわけで金がめっちゃかかります。
お気を付けて。

通塾経験: なし
家庭教師: なし
通信教材: あり
得意科目: 英 国 社
苦手科目: 数 理

投稿日:2024/06/09


合格高校:岡山学芸館高校(岡山県)
名前:底辺からスーパーV先輩

<中1>
学年160人いて半分に届かないくらいの成績でした。当時の評定は26でした。
●このときの得意科目
数学←定期テストでは8割くらいだが、自己診断テストでは6割。
・社会←テストで80〜90点。

●このときの苦手科目
英語←平均点60点のテストで10点を取った。(10月)
国語←毎回平均点には届かない
・理科←平均点には到底届かない。酷くて、30点くらい。
英語に関してはガチで危機感を持ったので、そこから勉強して学年末テストでは80点を超える。理科は放置。国語は授業を真面目に聞いたら点数が上がった。

<中2>
基本的には学年160人中30位くらいになった。中1のとき、最も苦手だった英語は定期テストで9割に安定して、良くて98点などになった。どうやったか、それは英単語を覚える、be動詞のところから真面目に教科書を見返すなどをしました。当時の評定は36でした。

●このときの得意科目
英語←定期テストで9割以上は堅い。
数学←定期テストで9割以上は堅い。自己診断テストでは8割くらい。
・社会←定期テストで9割以上は堅い。悪くて8割後半。

●このときの苦手科目
国語←平均点くらい。
・理科←平均点くらい。

<中3>
最初の方は、学年160人中30位くらいだったが、自己診断テストになれるにつれて、20位くらい、10位くらいと順位を上げてきた。
過去問は12月くらいから始めた。英語はリーディングしか演習することができなかったので8割くらい。数学は8〜9割くらい。国語は自己採点を非常に甘くして6割くらい。本来なら30〜40点くらいだと思う。理科は30くらい、社会は悪くて一問ミス、良くて満点(何回か取った)くらいだった。
第一志望はスーパーV。結果は合格。逆転合格は気持ちええよ。頑張れよ。

オススメの参考書など:

ターゲット中学英単語1800、ターゲット中学英熟語400、教科書

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 英 数 社
苦手科目: 国 理

投稿日:2024/06/07


合格高校:北園高校(東京都)
名前:ぽ先輩

保護者です。
我が家は中3夏頃に北園受験を決め、そこから塾に通い始めました。
有名な塾ではありませんでしたが、娘にはとても合っていたようで勉強が捗っていました。
1学期の内申はほぼオール3(理科と国語のみ4)、学校見学の際にはその成績を見て北園の先生に鼻で笑われてしまいました。
ただ、勉強はそこそこできていたので、頑張って合格します!と宣言だけして帰って来ました。
本人がどうしても行きたい!と決めたので、北園に受かるにはどうしたら良いかを紙に書き出しました。我が家の場合、テストの点は足りているが、圧倒的に内申が足りませんでした。
なので今までおろそかにしていた提出物や授業態度を改め、(親はかなり口うるさく言いました)
2学期の内申はほぼオール4(保体、技科のみ3)まで内申を上げました。
それでも換算内申48と、女子ではなかなか見ない内申で、当日のテストでかなり頑張らないと難しい状況でした。
ちなみに学校からは最後まで受験を反対されました。
塾通いとV模擬をとにかく受けまくりました。V模擬は10回以上受けました。初めて受けたV模擬では偏差値68ありましたが、それでも北園C判定でした。とにかく内申が重要なのです。
その後も偏差値はずっと64〜68でしたが判定はC、ひどい時はDでした。
ですが、最後の最後に受けたV模擬でなんとA判定でした。内申を頑張ってあげたのと、最後は偏差値72取れている科目が2つありました。
偏差値から見た入試での予想得点が446点とV模擬で出ていましたが、実際当日は国語100、数学100、英語89、社会72、理科86で447点で合格しました。(開示請求済み)
この点数でも、内申が周りの子に比べて悪い為、1020点満点中866点にしかなりません。
なので、勉強ができて内申が悪い子は、とにかく限界まで内申を上げること。本当に行きたいと願って努力すれば、合格出来ます!
私がおすすめしたいのは
・とにかくV模擬をたくさん受けること
それで自分が今どのレベルなのかわかるのと、併願で受ける私立の暗黙のルールで、内申が悪い子はV模擬で偏差値68以上を2回取っていれば、、的なこともあります。なので、たくさん受けて損はないと思います。
・学校見学、文化祭見学はなかなか当選しないけど絶対来た方が良いです!
学校見学の時に一年の方が体験談を話してくれて、それでまた頑張ろうと思えたり、文化祭を見て、絶対合格したい!という気持ちが強くなりました。
今娘は北園でとても楽しく過ごしています。受験生の皆さん頑張って!

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 国 数 理
苦手科目: 英 社

投稿日:2024/06/07


合格高校:所沢中央高校(埼玉県)
名前:数(誰か)先輩

まぁ結論から言うと内申がオール3であれば200点あれば受かると思います、夏休みはしっかりと勉強することをおすすめします。冬休みは三年でやったものを復習するのがいいと思います、採点はそこそこ甘くなっているので自己採点で250ぐらいあった方がいいと思います、勉強はときに基本問題からやる事をおすすめします。入学後の話になりますが体育がとてもきつめで、1500m男子がクラス平均が6分以下、1000女子クラス平均が3分50を切らないとずっと走らされるので、入学する前にこれらの面も考えて欲しいです。所沢中央高校で待ってます、受験頑張ってください

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: なし
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 国 理 社
苦手科目: 英 数

投稿日:2024/06/05


合格高校:宮城第一高校(宮城県)
名前:ぱせ先輩

私自身は本格的な受験勉強は12月頃から始め、自宅では集中出来なかったので近くの塾に毎日通ってました。学校帰りから塾が閉まるギリギリまで毎日5時間近くは自主勉強していたと思います。数学では様々な応用問題に取り組む事、英語は沢山長文を読んでみて早いうちから慣れていく事がとても大切だと思います。直前の模試では偏差値64でA判定だったのですが本番の点数は恐らく369点で評定が183程と本当にボーダーギリギリで合格だったと思います。今後公立入試を受ける方々は今年から全教科大きく出題傾向が変わっているので過去問以外にも満遍なく対策すると良いと思います。受験勉強は大変だと思いますが是非頑張って下さい。

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 理 社
苦手科目: 英 数

投稿日:2024/06/04


合格高校:船橋芝山高校(千葉県)
名前:たけ先輩

内申は95くらい。当日のテストで300とれば受かると思ふ

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 英
苦手科目: 国 数 理 社

投稿日:2024/06/03


合格高校:文華女子高校(東京都)
名前:五十嵐先輩

都立の高校をに落ちて併願で入学しました。ギリギリで併願先決めたので学校説明会とかは行きませんでしたし、過去問も解いてませんでしたが合格しました。あんまり身構えなくて大丈夫です。成績オール3だったら余裕で併願取れます。校則が厳しいので事前によく確認しておいた方がいいです。

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 理
苦手科目: 英

投稿日:2024/06/02


合格高校:天王寺高校(大阪府)
名前:みんな頑張ってください先輩

遅くとも夏休み中には中学範囲を履修しましょう!9月に1回実際の入試(2010年頃の!ネット上にあるはず、)を解いて、実力と目標点の差を可視化してみましょう!11月の五ツ木テストで大体の順位を把握し、そこからはひたすら受験勉強!!
受験勉強のススメ
国語…毎日長文ひとつは解いて、論理的文章には慣れましょう!
数学…センスを磨くために難関私立高校の過去問とか(ネット上にあるはず!)を解いてみましょう!パターンを理解しましょう!
英語…できれば2級取りましょう!取れなかった人は毎日長文しましょう!
理科…暗記を完璧にする!計算は解説を読み込んで数字を変えてみてもう1回計算してみましょう!
社会…ひたすら暗記!一問一答!並び替え!

頑張ってください!!!!!!!
待ってます!!!!

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: あり
得意科目: 数 理 社
苦手科目: 英 国

投稿日:2024/06/02


合格高校:舟入高校(広島県)
名前:医者のお嬢先輩

中学3年生から、毎日の科目毎に準備された家庭教師
18時から22時まで4時間びっちり。
土日は朝から晩まで進学校対策に特化した塾へ。
親の引いたレールを走らされただけ。受験は合格。
でも、今は不登校。

オススメの参考書など:

お金次第
親ガチャ次第

通塾経験: あり
家庭教師: あり
通信教材: あり
得意科目:
苦手科目:

投稿日:2024/06/02


合格高校:川越西高校(埼玉県)
名前:バドミントン部先輩

私は今川越西高校に無事合格して学校生活を送っていますが受験をあまりにも舐めていたせいで年明けからとても苦労をしました。
私の3年生の北辰テスト第1回から全て受けましたが4月から9月まで総合偏差値40行ったことがありませんでした。またその頃は川西を受ける予定は全くありませんでした。電車通学に憧れていたので滑川総合を受ける予定でした。ですが川西の校則が緩いって理由なだけで川西にしました笑
川西行きたいって言い始めたのはちょうど11月頃で先生にも塾にも親にも偏差値が足りて無さすぎて猛反対されてましたがそれでも行きたいと思い親友と勉強しました
ですが夏あまりにもやって無さすぎて特に社会と理科はサボってきたつけが回ってきたなと感じました。
理社はほんとに最初からなんもわかんなかったので1から冬休み全部叩き込んだみたいな感じです。落ちたら2次募集行くという約束で私は反対を押し切って川西を受験しました。評定は25.23.25で本当に絶望的なので当日点取らないとやばいのに当日の受験の問題もまともに解けなくて208点でした😂私は倍率に救われて何とか合格した組です。
こんな体験談を聞いても倍率のおかげと思う人は多いと思いますがこんな評定と偏差値でもダメ元で受けるという人は意外と居ます。倍率が少し高めだとしてもその中の1割くらいはなんだかんだチャレンジ受験の人が多いです‼️なので自分が低すぎてやっぱ志望校変えよっていうのはもったいないと思います!最後まで諦めないで頑張ってください!あとみんな冬休みに入って口をそれ得て言うセリフは『 なんで夏休み理社固めて来なかったんだろ』と後悔してるので理社はマジで頑張った方がいいです‼️
川越西高校で待ってます💓

オススメの参考書など:

塾に言ってる人ならマイクリアやkeyワークがオススメです。
あとは北辰の過去問や今までの過去問をとくのが効果的です。
英語はとにかく長文読解を何回もやるのとリスニングを毎日やるのがいちばん効果的だと思います‼️書店で売ってる問題集は私的にはあまり意味ないと思っています

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目:
苦手科目: 英 国 数 理 社

投稿日:2024/06/02


合格高校:川越高校(埼玉県)
名前:あわわ先輩

部活があって真面目に勉強し始めたのは7月下旬から

9月北辰66 C判定
10月北辰67 B判定
11月北辰68 A判定
12月北辰(学校選択)62 C判定
1月北辰(学校選択)61 C判定

滑り止めは10月と11月の使って川越東の普通科のみ

A判定とってから、余裕できてそっから全然勉強しなかった。
12月の北辰でやばいと思ったけど、エンジンかけなおせなかった。
冬休み、3学期はずっとYouTubeで踊る大捜査線見てた。

直前に過去問解いても320〜340ぐらい

正直、記念受験だった。
だから当日も緊張しなかった。
国語解いて、いつも通りの感触。
でもいつも通りだったら、落ちるから、数学は得意だったし、5教科で一番高い点数取ってやろうと思って、空白は作らないように数学は頑張った。終了のチャイムがなって回収のとき、席が一番後ろだったから他の受験生の答案が見えて、「勝った」思った。他の人の答案は真っ白だった。でも俺は全部、シャーペンの黒鉛で黒くなってた。少なからず数学は勝ったって確信した。
そしたら次の社会でやらかして、終わったって思った。5教科で一番低いって思った。
昼休みに苦手な英語よりまだできる理科勉強してた。得意な社会がとれなくて悔しいから。
理科やって、普通の感触で、英語はもうテキトーだった。

家帰って、もう怖すぎて自己採点せずに発表まで待ってたら、なんか合格してて、後日、得点開示行ったら、

国語86点
数学74点
社会94点
理科82点
英語77点
合計413点だった。
内申は39:42:41

多分採点ミス絶対あるwww

高校受験、踊る大捜査線見てたらなんとかなるね

オススメの参考書など:

電話帳

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 数 社
苦手科目: 英 国

投稿日:2024/05/31


合格高校:加藤学園高校(静岡県)
名前:匿名A先輩

単願でα受けました。特待Sでした。
内申は9教科で42で、5教科は24でした。一応英検3級だけは持ってました。
塾は中2の後半くらいから行きはじめて、卒業くらいでやめました。(理科のみやってもらって、テスト前だけ数学とか英語…みたいな感じでやってました。)
数学は正直諦めな感じで、学調も1回目は40点台でしたが、2回目が30点台で、普通に詰んだなぁとかで、勉強はやり方もよくわからずしていませんでした。社会はもうサボりまくってて点数が30点後半くらいでやばかったです…。社会苦手な人はとりあえず暗記するしかないかなと思います。国語は感覚派で、40点後半がある程度とれていました。理科は演習問題中心に勉強していました(塾で)。英語は文法と英単語がなんとなく入っており、なんとかなっていました。全教科とりあえず、多くの問題に触れることが大切だと思います。
あと、当たり前ですが、定期テストで点数を取らないと成績が低くなってしまうので、特待もらいたい方はテストの度に真面目に頑張りましょう。
テストは自己採点せずで点数はわかりませんが、前日に過去5年分の過去問全部やったら、同じような問題が少しありましたので、やっておいて損はないかなぁと思います。面接では受験者数が多く、時間が足りなかったのか、2問ほどの質問で終わりました。面接官の先生は結構優しそうだったので、リラックスして面接に取り組めました。しかし、それで素が出てしまう方は注意です!!私は受験勉強を全然してなくて、前日になってから焦り出したタイプなので、受験結果をもらえるまでとても心配でした…。結果もらうまでに焦ってしまうのが嫌な方は絶対にコツコツ勉強した方が良いと思います。また、αを考えてて、部活も頑張りたいよっ!って方は本当に大変です…。実際私含め周りの人も苦労してます…!特待生だと特待維持ラインもあるので、αで特待を維持したいのであれば、上位で合格しないと詰みます。課題と暗記量が恐ろしいので、本当にコツコツできる方が生き残れます!中学校のうちから勉強習慣を絶対につけておいた方がいいです!!なんならもし受かったとしたら、春休みにガンガン予習しましょう!!(学校から出される課題にも数学なんかは予習の内容が若干のってるので、頑張りましょう!!)モチベ下がっちゃって勉強できないときは、公開授業とかに片っ端から参加して、頑張っていきましょう!!最後に、高校が全てではないので、あまり根は詰めすぎず、中学校生活を満喫してください!!遊べるのは中学生のうちくらいですので!

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 英 国 理
苦手科目: 数 社

投稿日:2024/05/30


合格高校:芦間高校(大阪府)
名前:ドドド先輩

芦間ならガチのガチで受験勉強!!!!みたいなことはしなくても多分受かれます
実際に自分も週5の塾以外では家でダラダラしたりスマホ見たりして勉強はそんなにしてません 内申点も少し低いです でも、受かれました これを見てる人の助けになるか分かりませんが一応各教科の勉強の仕方を書いときます 参考にはしなくてもいいけどこんな感じで受かれるんだくらいの気持ちで見といてください

まず国語
自分は色んな問題集を塾でやらされました 受験ではどんな文章が出てくるか分からないのでとりあえず入試の問題に慣れるのが大事です あと作文の問題が毎年あるのでそれの対策も進めることをおすすめします 作文は十数点あるので、赤本などの過去問を数年分して作文を短時間で作れるようになるまで勉強するのをオススメします

数学
芦間はB問題なので基本簡単な問題ばかりなので入試で凡ミスをしないよう赤本や五ツ木の過去問を解きまくって慣れましょう ただ最後の方にある図形の問題や1部にあるとてつもなく難しい問題は解けるのであれば解いた方がもちろんいいのですが芦間を目指すレベルの人で解ける人はひと握りしかいないのでさっさとスルーして他の問題に時間を費やして凡ミスを減らす方が確実にいいです

英語
私は英語が大の苦手で入試ではほぼ捨ててました
自分が言えることではありませんが1教科捨てて他教科の点数を伸ばすのはあまりおすすめしません 普通に英語伸ばす方が手っ取り早いです リスニングなんかも難化してきているので英語が苦手な人は今すぐ勉強しましょう

理科
基本的に基礎問題とワークに載っている応用問題レベルしかでてきません ただ範囲が毎年違っていてどの範囲が出るのか予測が難しいので1年から3年までの理科を全て復習しておきましょう

社会
地理 歴史 公民 全部出ます 社会の問題はABCで別れていないので基礎の中の基礎のような問題があれば誰が解けんねん!!!みたいな問題もありますが、どうせ他の人も解けないのでスルーしましょう とりあえず社会は暗記の教科なので頑張ってコツコツ勉強しましょう

内申点は360あれば余程点数が取れない限り落ちません ただ、内申点が低く、自分のように300しかない人でも当日点でゴリ押せばなんとかなります でも、先生からは進路相談でめちゃくそやめといた方がいいと言われます でも、赤本の点数が高かったり、確実に受かれる自信があるなら第1志望を芦間で貫き通しましょう
当日点は300あれば安心できます 240程度でも内申点でゴリ押せば受かれます

合計点は大体600を超えていれば安心ですが、自分は560程度で受かっています なので、赤本をやって全部合計560しかいかなかったとかでも受かれる可能性はあります ただ確実では無いので安定して公立の高校に進学したければ少しレベルを下げて別の高校に変えることをオススメします

受験の雰囲気に慣れるため五ツ木の模試を受けることをオススメします 偏差値や同じ志望校の人との順位がわかるのでおすすめです ちなみに自分は4回ほど受けて全て芦間はB判定でした

とにかく早い段階から受験勉強を始めて内申点をとにかく上げましょう まじで受験寸前で後悔します そして赤本は私立受験が終わってからにしましょう 私立の問題と公立の問題は何もかも違うので、私立入試の前には私立の赤本 公立の入試の前には公立の赤本を使いましょう
まぁちゃんと勉強していれば確実に受かります
皆さん頑張って芦間に来てみてください

オススメの参考書など:

赤本

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 数 理
苦手科目: 英

投稿日:2024/05/30


合格高校:松栄学園高等学校越谷校高校(埼玉県)
名前:在校生先輩

受験という筆記試験はありませんでした。面接のみで合否が決まります。面接日は願書(入学申し込み書)を学校に直接出しに行き、その時に面接の曜日と時間が書かれた紙をもらうのでそれまで分かりません。
面接で聞かれたこと】⭐︎=要練習
⭐︎⭐︎⭐︎高校卒業のための3つの条件
⭐︎⭐︎⭐︎校則(ホームページ記載)
⭐︎⭐︎⭐︎志望理由
⚪︎誰と住んでいるか、家族は誰?
⚪︎相談事は誰にするか
面接形態は1対1です。あとは長所等の基本的なことで、自分の場合全部で10問ほどありました。
【テストの点数中学校】※自分の場合
英語ほぼ赤点、国語6、7割、数学5、6割、理科9割、社会9、10割
末尾になりますが、願書をもらうには学校説明会に参加する必要があるので曜日をしっかり確認するようにしてください。余裕を持って早めに参加しておくのが良いです。
長文失礼しました。

オススメの参考書など:

特になし

通塾経験: なし
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 理 社
苦手科目: 英

投稿日:2024/05/30


合格高校:菊里高校(愛知県)
名前:るんるーん先輩

自分は内申43、当日点92で合格しました。推薦は受けましたが落ちました。入学してわかることは、推薦で受かった人のほとんどは部活の功績を認められて合格したということです。自分は生徒会しか武器がなく、落ちました。しかし推薦を受けたことはよかったと思っています。先生の雰囲気や校内の構造、試験の雰囲気など、一般試験の心の安心材料に繋がりました。
自分は、3年生になっても習い事を辞めなかったため、本格的な受験勉強は12月から始めました。本当に遅いです、、ただ習い事がよいリフレッシュとなっていたので後悔はしてないです。
12月は模試に向けた勉強、
1月は私立までの約20日間で5年分×2校の過去問を解きました。短期間で複雑な応用問題をたくさん解いたことで一気にレベルアップし、応用力が身につきました。
私立が受かってからは、塾の先生が選んでくれたプリントを中心に苦手なところだけ勉強しました。公立一般入試の過去問は応用問題しか解いていません。
自分の受験期はすごく特殊だったと思います。それでも合格できたのは、自分に合った勉強法を自分で決められる環境を塾の先生が作ってくれたからです。私立は必ず3校受けなければならない、1日6時間必ず勉強しなければならない、などの縛りがなかったため、のびのびと自分のペースで勉強でき、それがモチベーションに繋がりました。自分に合った塾を選び、信頼出来る先生に出会うことが鍵となると思います。どんな勉強法が合っているかは人それぞれなので、いい意味で自分の勉強方法は参考にしないでください、、ただこんな人もいるって話です。
最後に、自分の落ち着かせ方を知っておくのも大切だと思います。自分は私立公立すべての受験日の朝同じ曲を聞いたり、同じ勝負ハンカチを持っていったりしました。このような些細なことでも案外安心できますよ。
自分を信じた人が受かります。応援してます。

オススメの参考書など:

マンガとロゴで丸暗記歴史年代(受験研究社)がおすすめです。年号の勉強はほとんどこれでしました。

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 英
苦手科目: 理

投稿日:2024/05/29



[ 全国の体験談を表示する ]

Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved