ホーム > タイアップ:国際高等専門学校の紹介 
高校受験ナビ×国際高専 理工系を英語で学ぶ全寮制教育 一般入試A

高校受験ナビスタッフが「国際高専」が行う、理工系を英語で学ぶ全寮制教育 について解説します。

矢印 1,2年次
受験ナビスタッフ

1、2年次は、大自然に囲まれたボーディング
スクールである、白山麓キャンパスで学びます。

理工系を英語で学ぶ15歳からの全寮制教育

全寮制の白山麓キャンパスは、学生、教員、スタッフが生活を共にしながら、学習や課外活動に取り組む「ボーディングスクール」です。 学生と教職員が共に学ぶラーニングコミュニティで、数学や理科、コンピュータなどの科目も英語で学びます。

3年次
受験ナビスタッフ

3年次は、全員が留学し、
地元の家庭にホームステイします。

ニュージーランド国立オゴタポリテクニクへの留学

ニュージーランド・ダニーデン市にある、国立オタゴポリテクニクへ留学し、世界中から若者が集まる環境で学びます。企業でのインターンやプロジェクト活動など、様々なプログラムが用意されています。

受験ナビスタッフ

オタゴポリテクニクでの、
1年間をご紹介します。

白山麓キャンパスで留学前集中講義「グローバルスタディーズ」を履修し、海外での学修や生活をしていくための準備を行います。

オタゴポリテクニクに到着後2カ月間は、「ファンクショナルイングリッシュ」及び「工学基礎実技」を履修します。これは通常の授業に入るための事前学修となります。

オタゴポリテクニクの学生たちと一緒に、「テクニカルイングリッシュ」と、機械、電気、情報、化学を中心とした興味のある専門分野から、実技を中心とする専門科目を選択し履修します。

「エンジニアリングデザインⅢ」として、1カ月程度の企業へのインターンシップあるいは専門プロジェクト活動を行い、その後1年間の留学成果を英語で活動レポートとしてまとめます。

受験ナビスタッフ

実際にニュージーランド留学を体験した
先輩たちの体験談を見てみましょう。

留学体験談
体験談1 体験談2
4,5年次
受験ナビスタッフ

4,5年次は、金沢工業大学の学生ともに
専門分野の学修・研究活動を行います。

4年次・5年次はより高度なEnglish・STEMを学びます。また、金沢工業大学の学生と連携した研究やプロジェクト活動を行います。金沢工業大学はプロジェクトデザイン教育を中心とした「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践しています。世界の舞台で活躍できる能力を育む「アクティブでオープンな夢考房キャンパス」を実現し、学生はそれぞれの夢やビジョンの実現を目指してアクティブに知的創造活動に取り組んでいます。

受験ナビスタッフ

卒業後は、金沢工業大学学部3年次へ編入し、
大学院を目指すこともできます。

大学編入・大学院

大学編入・大学院 企業や地域との共創(研究夢考房活動)
高度な研究環境で、最先端のイノベーションプロジェクトに取り組む

金沢工業大学大学院では、イリノイ大学やロチェスター工科大学、ハワイ大学への留学プログラムがあります。ロチェスター工科大学とはデュアルディグリープログラムも用意されています。また、WACE(世界産学連携教育協会本部:米国ボストン)にも加盟し、国際COOP教育を実施しています。

リーダーシップアワード
受験ナビスタッフ

ICT国際高専は「誰一人取り残さない」
世界の実現に向けてイノベーションに
チャレンジする学生を支援します。

世界を変えるための17の目標

SDGs(Sustainable Development Goals)は、「誰一人取り残さない」という理念のもとに、国連全加盟国が合意した、世界を変えるための17の目標のことです。ICTでは併設校KIT金沢工業大学と連携して、このSDGs達成に貢献するため、身近な社会課題と地球規模課題を結びつけた社会実装型の教育研究プロジェクトを推進します。この教育研究プロジェクトにおいて、卓越したリーダーシップを発揮する学生を支援するのがリーダーシップアワード奨学生制度です。

※KITは、2017年12月26日に第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞した、日本を代表するSDGs推進高等教育機関です。

リーダーシップアワード奨学生制度について
受験ナビスタッフ

国際高専では、見学会、説明会なども行っていますので、皆さんもぜひ一度キャンパスを訪れて、実際に新しい「学び」そして、すばらしい「環境」を「体験」してみてはいかがでしょうか。

一般入試A
Copyright (C) 高校受験ナビ All rights reserved