ホーム > タイアップ:国際高等専門学校の紹介 
高校受験ナビ×国際高専 国際高専の学びを体験しよう トップ 学校見学会

高校受験ナビスタッフが新時代の高等教育を行っている、
「国際高専」について調べてみました。

矢印
受験ナビスタッフ

国際高専は、理数系科目からコンピュータ専門科目に
いたるまで英語で行います。

英語で学ぶサイエンス&テクノロジー
「English STEM教育」

英語で科学、技術、工学、数学を統合的に学ぶSTEM教育を実施し、理工学的思考力を身につけます。1年次は主に外国人教員と日本人教員のチームティーチングで授業が行われます。また、ブリッジイングリッシュの授業では、理工系分野における英語の専門用語を学びます。4・5年次では、金沢工業大学と連携したより高いレベルでの「English STEM教育」に取り組みます。

受験ナビスタッフ

国際高専での5年間の学びについて見てみましょう。

1.2年次

学生と教職員が共に学ぶラーニングコミュニティ
数学や理科の科目も英語で学びます

エンジニアリングデザイン教育

世界のイノベーションシーンの教育実践としてデザインシンキング※1「CDIO」※2を取り入れた『エンジニアリングデザイン教育』です。予測困難な時代にあっても自分を活かしていける、自律性、チャレンジ精神、リーダーシップ、チームワークといった人間力と、新たな知識を獲得し、それを活用して多様な課題を解決していく力を身につけます。

デザインシンキング

ユーザー像を想定し、そのユーザーにとって何が問題で、何が必要なのかを考えアイデアを創出し、まとめたアイデアを具体化し、実験・検証などによってアイデアをさらにブラッシュアップしていくデザイン手法の一つです。

CDIO

「Conceive(考える)‐Design(設計する)‐Implement(実行する)‐Operate(運営する)」の略。専門知識と同時に対人スキルや製品・システム開発スキルを修得する統合化した学習体験を重視しています。MITやスタンフォード大学など36か国137の機関が加盟し、国際的な工学教育のスタンダードになりつつあります。

Englosh STEM教育

2000年代に米国ではじまった科学技術の新しい教育モデル。S=Science(科学)、T=Technology(技術)、E=Engineering(工学)、M=Mathematics(数学)を統合して学ぶ教育のことです。これからの社会では、これらの知識や技術を組み合わせて考える力が必要です。

夜の学校

月曜日~金曜日の19時30分~21時30分には、ラーニングセッションが行われます。学習内容の確実な定着と次回授業に積極的に参加するうえでの重要な課外学習です。もちろん担当教員がいますが、学生同士が教え合う場でもあります。また、英語で行われる授業も多いことから英語のサポートも各自の習熟度に合わせて行います。さらに、授業以外で行われるプロジェクト活動を学生自らが発案し、活動していく時間にもなります。

ニュージーランド オタゴポリテクニクへの留学

3年次は全員がニュージーランド・ダニー デン市にある国立オタゴポリテクニクへ留学し、世界中から若者が集まる環境で学びます。現地での生活は地元の家庭にホームステイします。企業でのインターンやプロジェクト活動など様々なプログラムが準備されています。

白山麓キャンパスで留学前集中講義「グローバルスタディーズ」を履修し、海外での学修や生活をしていくための準備を行います。

オタゴポリテクニクに到着後2カ月間は、「ファンクショナルイングリッシュ」及び「工学基礎実技」を履修します。これは通常の授業に入るための事前学修となります。

オタゴポリテクニクの学生たちと一緒に、科目「テクニカルイングリッシュ」と、機械、電気、情報、化学を中心とした興味のある専門分野から、実技を中心とする専門科目を3つ選択し履修します。

「エンジニアリングデザインⅢ」として、1カ月程度の企業へのインターンシップあるいは専門プロジェクト活動を行い、その後1年間の留学成果を英語で活動レポートとしてまとめます。

大学生と共に専門分野の学修・研究活動を行う

金沢工業大学の学生と共に専門分野の学修・研究活動を行う4年次・5年次
大学編入・大学院 企業や地域との共創(研究夢考房活動)
高度な研究環境で、最先端のイノベーションプロジェクトに取り組む

金沢工業大学大学院では、イリノイ大学やロチェスター工科大学、ハワイ大学への留学プログラムがあります。
ロチェスター工科大学とはデュアルディグリープログラムも用意されています。また、WACE(世界産学連携教育協会本部:米国ボストン)にも加盟し、国際COOP教育を実施しています。

受験ナビスタッフ

国際高専の1、2年次が全寮制で学ぶ
白山麓キャンパスです。

白山麓キャンパス

大自然と調和した校舎は新たな出会いと活発な交流をうながし、
新たなラーニングコミュニティを形成します。

白山麓キャンパス概要
受験ナビスタッフ

寮とは、どのようなところなのでしょうか、
食事についても見てみたいとおもいます。

学生寮

1・2年次が共同生活を送る学生寮は1ユニットに6人が生活します。6人それぞれがユニット内での役割を果たし、グローバル社会を生きる健やかで強靭な人間性を育みます。

学生寮内観
食事について

生活の楽しみだけではなく、健康のうえでも食事はとても重要なものと考えています。食事は3食+夜食(軽食)を提供しますので、必要に応じて夕食時に準備される夜食(軽食)を持ち帰ることができます。多くのインターナショナルスクールにも食事を提供しているシーザースキッチンから食事が提供されます。

シーザーズキッチン 食堂カフェテリア
受験ナビスタッフ

国際高専では、見学会、説明会なども行っていますので、皆さんもぜひ一度キャンパスを訪れて、実際に新しい「学び」そして、すばらしい「環境」を「体験」してみてはいかがでしょうか。

アンダー 学校見学会
Copyright (C) 高校受験ナビ All rights reserved