校長 鍋山 英彦 

横浜市立戸塚高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本校は、昭和3年に戸塚町立実科高等女学校としてスタートしました。この戸塚の地は東海道の宿場町として栄え、学校所在地の汲沢地区の周辺には今も自然が色濃く残り、これまで多くの卒業1生を輩出してきました。現在、全校で953名の生徒が、この輝く丘光陵の地で学んでいます。

 

本校は、「自主・協励・連帯」を教育目標に掲げています。

○自主・自律の精神を養い、自己実現に向けて学びの姿勢を確立する。

○人権尊重の精神に基づき、相互の理解と協力により豊かな人間関係を構築する。

○地域社会や他者との協働を通し、様々な体験の中で自らの生き方を発見する。

自己の目標達成に向けて真摯に学び、友と睦みあう気持ちを持って豊かな人間関係を築く、そして学び豊かに互助しながら自らの生き方を見出す、という精神を大切にしながら日々の教育活動を実践しています。

 

現在、本校では、大学進学を目指す生徒の学力向上を基本的使命として、保護者の期待、生徒の進路希望に応えられるように、その指導に力を入れています。また部活動においても、それぞれの生徒が興味ある部で、活力ある高校生活が過ごせるように努力しております。スタートから5年目を迎える普通科音楽コースでは、普通教育及び音楽の専門教育を通して、幅広い知識と教養、豊かな人間性及び高い音楽的能力を育んでいます。また授業で身に付けた力を、部活動を通して実践するなど技能の向上を図っています。

 

今後も更なる戸塚高校の発展のため努力して参りますので、引き続き暖かいご支援をお願い申し上げます。

 

平成30年4月2日