ロゴ:高校受験ナビ
[ 教育者に聞く ]
Z会進学教室
橋野指導室長
Z会横浜教室
渋川教室長
Z会大宮教室
石井教室長
Z会進学教室
教室長座談会
長野雅弘先生
[ 高校PR ]
大東文化大学第一
日本工業大学駒場
貞静学園(共学化)
潤徳女子
女子美術大学付属
東京立正
武蔵野女子学院
佼成学園
玉川聖学院高等部
拓殖大学第一
藤村女子
淑徳
聖徳大附取手聖徳
正則
柏木学園
法政大学第二
東亜学園
文京学院大学女子
東京家政学院
東京成徳大学
麻布大附属渕野辺
相模女子大学高等部
広尾学園
星美学園
立正大学付属立正
[ 都道府県 ]
北海道・東北
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸
新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
東海
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿(関西)
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
[ 関連サイト ]
中学受験ナビ
大学受験ナビ
学習塾ナビ
高校受験ナビ案内
[ ナビ案内 ] はじめての人をご案内。
[ 高校案内 ] 全国の高校や高校入試について調べる。
[ サイトの目的 ] 高校受験生と保護者を応援します。

地震などで被災された方々が、一刻も早く平常の生活を回復されるようお祈り申し上げます。

都道府県の選択
北海道・東北 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨
信越・北陸 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿(関西) 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄
受験対策と勉強法
[ 高校受験の基本知識 ] 高校入試の基本をおさえる。
[ 高校偏差値塾 ] 高校入試偏差値の意味と役割の解説。
[ 過去問の使い方 ] 過去問を使った効率勉強法。
[ 英語:単語力UP塾 ] 効率的に英単語を覚える方法。
[ 英語:読解問題の対策 ] 高校入試問題をもとに解説。
[ 国語:読解力UP塾 ] 読解力を鍛えて入試得点力UP。
[ 数学:数学力UP塾 ] 算数から見直す数学の勉強法。
[ ナビ模試(英語) ] 偏差値のチェックと入試合格判定。
[ 高校受験の面接対策 ] 面接のコツや質問内容の解説。
[ 合格できる小論文 ] 合格する入試小論文の書き方。 
[ 合格に近づく参考書 ] お勧めの高校受験対策の参考書。
保護者向けの情報
[ 高校の学費 ] 入学金や授業料など高校で必要なお金。
[ 高校受験の家庭教師 ] 家庭教師の費用や選び方など。
コミュニケーション
[ みんなの掲示板 ] 学校や高校受験などに関する掲示板。
[ みんなの合格祈願 ] 全国から寄せられた高校合格祈願。
[ 先輩の合格体験談 ] 先輩たちの高校受験の体験談。
その他
[ 高校ランキング ] 高校の注目度や入試偏差値などのランキング。
[ 高校の基本知識 ] 留年の意味や単位制、通信制高校などの解説。
高校受験の先を考える
[ 偏差値の現実 ] 学歴と偏差値から見る社会。
[ 偏差値の価値 ] 勉強のコストパフォーマンス。
[ 高校受験で問われるもの ] やる気を奪う不安の正体。
[ 偏差値なんてくだらない? ] あえて受験競争に参加する意味。

高校受験の基本知識

高校受験(高校入試)
高校受験は高校入試とも呼ばれ、高校入学の資格を得るための試験を受けることを指します。完全中高一貫制の学校をのぞく、日本全国ほとんど全ての高校で実施されます。
偏差値(高校偏差値)
受験生の中での学力の偏り(偏差)を表わす数値が偏差値です。得点と異なり試験の違いに左右されずに他の受験生との学力を比較ができる点が優れています。ただし、受験生の平均的な学力が異なるテスト(例えば異なる実施業者のテスト)によって算出された偏差値は比較できません。
試験での得点0〜100点は、概ね偏差値25〜75の間に収まります。難関高校向けの模試では試験問題の難易度が高く平均点が低くなるため、得点によっては偏差値が80近くになることもあります。いわゆる高校の偏差値は合格可能性60〜80%の偏差値に相当します。
[ 高校偏差値塾 ]でもっと詳しく。
推薦入試(前期選抜)
推薦入試では校長推薦などを基に調査書面接作文(小論文)によって合否が決まります。推薦入試には単願(専願)と併願(複願)があり、一つの高校のみに願書を提出する単願が原則となります。単願で合格した場合は必ず入学しなくてはなりません。その代わりに合格ラインを下げてもらえるため合格しやすくなります。併願の場合は入学の義務はありませんが、単願に比べると合格ラインが高くなります。
通常、推薦入試では学力検査は実施されませんが、実施する高校も増えています。また、これまで一般的だった作文にかえて小論文を課す高校も増えています。
[ 面接対策 ][ 小論文講座 ]でもっと詳しく。
勉強方法
中学1・2年生は学校の授業の予習復習それから宿題の提出が大切です。内申点を重視する地域では体育・音楽などの実技科目にも気が抜けません。3年生(受験生)になったら、なるべく早く1・2年の範囲の取りこぼしを復習します。そして夏休みまでに少なくとも1科目は得意科目を作っておくことが大切です。
夏休みに取り組む過去問で1科目でも60点以上を取ることができれば、他の科目についても「どのくらい勉強すれば60点以上を取れるのか」が想像できるようになります。到達点(目標)を想像できることはとても大切です。ゴールの見えない受験ほどつらいものはありません。
調査書(内申書)
調査書には9教科評価点(素内申=通信簿の点数)が記載されます。特定の科目の比重を重くした評価点(換算内申)が用いられることもあります。高校入試における調査書の扱いは都道府県によって異なります。
例えば東京都・大阪府などでは3年次の評価点のみが反映されますが、京都府は2〜3年次、長崎県は1〜3年次の評価点が影響します。学力検査と調査書の得点換算比率も都道府県によって異なります。なお、調査書には欠席・遅刻日数、生活態度なども記載されますが、一般入試ではこれらの事項は参考程度とされます。
単位制(たんいせい)
単位制の高校では、卒業に必要な単位(授業)数があらかじめ決められています。ある一定の枠内で自由に授業を選択し、必要な単位数を取得すれば卒業できます。単位制では学年がないため、単位を落としても留年することはありません。
学費
高校の学費は国立で約130万円、公立で約150万円、私立では約300万円が目安となります。学費の負担を抑えるために奨学金制度などを利用することも可能です。
[ 高校の学費 ]でもっと詳しく。
奨学金制度
国公私立ともに公的機関などの奨学金制度を利用できます。多くの場合は、低利・無利子の貸し付けで、状況に応じて返還が不要な場合もあります。貸与額の目安は、公立の高校生の場合でひと月1.5〜2.5万円(年額:24万円程)。私立の高校生の場合でひと月3.0〜4.0万円(年額:42万円程)です。詳細は各都道府県の教育委員会などにお問い合せ下さい。
[ 教育委員会リスト ] [ 日本学生支援機構(旧:日本育英会) ]
高校入学検査料(受検料)
公立:2千円程度

国立:1万円程度

私立:1〜3万円程度

私立高校は入学検査料も学校によって大きな幅があります。

[ 高校受験の基礎知識ページへ ]

Google+ [ ]
ナビ模試の結果

高校受験ナビ模試(英語)
偏差値ランキング

1位 69 名無し
金沢桜丘高校(石川県)
2位 68 Anonymous
札幌大通高校(北海道)
2位 68 ねこここ
アレセイア湘南高...(神奈川県)
3位 66 サクラ
札幌月寒高校(北海道)
3位 66 null
川崎北高校(宮城県)
4位 62 吉田
札幌光星高校(北海道)
5位 58 ユーキ
三木高校(兵庫県)
5位 58 名無し
篠ノ井高校(長野県)
6位 56 凛乎
南稜高校(埼玉県)
7位 52 らん
刈谷北高校(愛知県)
7位 52 大塚尚斗
伊丹北高校(兵庫県)

ナビ模試に挑戦
更新:05/03 08:00

高校受験ナビ Mobile
高校受験ナビ_Mobile_QRコード

http://www.zyuken.net/m/

携帯から偏差値などの高校受験や高校の情報を検索できる。

Copyright (C) 2006-2016 高校受験ナビ All rights reserved