ホーム > 先輩の合格体験  

先輩の合格体験

高校受験ナビに寄せられた、先輩の合格体験談です。

[ 体験談を投稿 ] [ 全国の体験談 ]


合格高校:瑞陵高校(愛知県)
名前:NO.先輩

僕が瑞陵高校に行こうと思い、勉強し始めたのは夏休みが終わったころ。夏休みには、塾に入っていたので夏期講習に追われていたが何故か焦っておらず
ゲームばかりをしていた。これを読んでいるあなたには、そんな僕が受かった話を見て自信をつけこの高校を受験して欲しい。
僕は、模試の結果は最悪なもので勉強していたが毎回400を超えたことは、なかった。最悪な時は、合格パーセントが56くらいの時もあった。しかし、僕は間違いがたまたまわかっていたところを間違えただけと重く受け止めず、直しをして、勉強した。
ここでわかって欲しいのは、模試が全てじゃないということだ。周りの人に模試の結果を聞かれる時があるだろう。良かったやつは、大抵聞いてくる。
そういう時に僕は、毎回受かればいいんだよと言ってきた。つまり、結果良ければ全て良しなのだ。
模試や、テストの結果に一喜一憂するのは、ほんとにダメだ。僕は、受験を通してこれを学んだ。
次に受験勉強って何したらいいのとこれを読んでるあなたは、知りたいと思う。僕も受験期には、ほんとに知りたかった。調べたりすると、自分なりのやり方があるからとか曖昧な答えしか書いておらず落ち込んだのを覚えている。なので、今から提示しよう。とりあえず歴史は、年号を覚えることが大切だと思う。時代の流れを大切にしろと世間の人は、いうだろう。しかし、僕が勉強し始めたのは夏終わり、間に合わないのだ。だから早くおぼわるためにも年号は、たくさん覚えた。この調子で言ってもいいのだが多くなってしまって、飽きると思うので、やめようと思うというか、歴史しか自分なりのやり方がなかった。僕は、野田塾に通っていたので塾に行ってない方や、塾に不安のある方は、そこに行くといい。最後の追い込みに、入試対策テストなど色々な問題をくれて、為になることがたくさんある。
あと問題集もたくさんあるので、それが解ければ自信を持っていいと思う。
最後には、過去問解くことが大事!!!!
早めに解いて感覚掴む、これまじ大事だから!!
俺は、色々合ってることにして、自信につなげてたセコイやつだけど、これから頑張るみなさんには、セコイ真似は、しないで頑張って欲しい。
最後のアドバイスは、受験前一週間は、焦らなくていいよってこと。ゆっくりテレビ見たり、休憩したりしてた。勉強をし全くしてない訳じゃないけど、気張りぱなしだと、頭おかしくなって、本番ヘマするからね。まぁ俺の受験は、こんな感じ。
こんな奴が受かったんだから、頑張ってよ後輩!
努力してない訳じゃないのを勘違いしないで欲しい
周りには、諦める人もいたから最後まで諦めず頑張った人が受かったってことを知って欲しい。
じゃあいつかまた、待ってます?w

オススメの参考書など:

野田塾

通塾経験: あり
家庭教師: なし
通信教材: なし
得意科目: 理
苦手科目: 英

投稿日:2019/04/28



[ 全国の体験談を表示する ]

Copyright (C) 2006-2018 高校受験ナビ All rights reserved