ホーム > 都道府県の選択 > 新潟県の高校 > 新発田市の高校 > 新発田商業高校 > Wiki更新(11/13) 
新発田商業高校のWiki
新発田商業高校 ナビランク(3151位/5645校中)
基本情報
校名:新潟県立新発田商業高等学校
国公私立:公立学校
設置者:新潟県
設立年月日:1917年4月1日
創立記念日:4月14日
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:商業科
情報処理科
高校コード:15205G
郵便番号:957-8558
所在地:新潟県新発田市板敷521番地1
公式サイト

caption:
'''新潟県立新発田商業高等学校'''(にいがたけんりつしばたしょうぎょうこうとうがっこう)は、新潟県新発田市に所在する県立商業高等学校。

概要


新潟県立高校の中で、商業科を設置する高校としては最東端に位置している。かつては商業・工業・普通科の3学科を備える総合高校であったが、現在は商業系2学科の商業高校となっている。

略称は「芝商」。

概要

同校の創立は1917年に開校した町立新発田商業学校にさかのぼる。その後の変遷の中で、一時は普通科・商業科・工業科をそなえる総合高校となったが、1983年に普通科と工業科を新潟県立新発田南高等学校として分離し、同校はふたたび商業高校(情報処理科・商業科の2学科)となった。

年表

・1917年4月14日 - 新発田町立新発田商業学校として設立認可。
・1917年5月10日 - 授業開始。
・1918年12月2日 - 新発田城三の丸に新校舎が完成し、新発田尋常高等小学校内の仮校舎より移転。
・1928年4月1日 - 県立移管により新潟県立新発田商業学校となる。
・1930年6月5日 - 新発田町字清水谷郷の新校舎に移転(新発田南高校の現校地)。
・1944年4月1日 - 戦時非常措置方策により工業学校に転換し、新潟県立新発田工業学校となる。
・1948年4月1日 - 学制改革により新潟県立新発田商工高等学校となり、土木科・建築科・商業科を置く。
・1948年6月1日 - 普通科を置く。
・1983年4月1日 - 普通科・工業科を分離して新潟県立新発田南高等学校とし、本校(商業科)は県立新発田商業高等学校となって現在地に移転する。
・1987年4月1日 - 情報処理科を置く。
・2007年2月5日 〜 バレーボール部が新潟県代表として全国高等学校バレーボール選抜優勝大会に出場決定。
・2007年10月27日 〜 創立90周年記念式典・記念講演会を挙行する。
学校行事


・4月 - 入学式・観桜会
・6月 - 体育祭
・10月 - 芝商祭
・11月 - 修学旅行
・2月 - スキー実習(1年)
・3月 - 卒業式
交通・アクセス方法


・JR羽越本線:新発田駅 より 徒歩 20分

外部リンク


新潟県立新発田商業高等学校

お探しの情報がみつかりませんか?
新発田商業高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (69844081)
Copyright (C) 2006-2018 高校受験ナビ All rights reserved