ホーム > 都道府県の選択 > 新潟県の高校 > 新発田市の高校 > 新発田高校 > Wiki更新(12/12) 
新発田高校のWiki
新発田高校 ナビランク(1239位/5646校中)
基本情報
校名:新潟県立新発田高等学校
過去校名:組合立北蒲原尋常中學校
新潟縣新発田中學校
新潟縣立新発田中學校
国公私立:公立学校
設置者:新潟県
設立年月日:1896年(明治29年)10月21日
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:普通科
理数科
学期:2学期制
高校コード:15118B
郵便番号:957-8555
所在地:新潟県新新発田市豊町三丁目7番6号
緯度度:37 緯度分:56 緯度秒:22.9
経度度:139 経度分:20 経度秒:12
新潟県立新発田高等学校

caption:'''新潟県立新発田高等学校'''(にいがたけんりつ しばたこうとうがっこう)は、新潟県新発田市に所在する県立高等学校である。愛称は「芝高」。

新発田地区の高等学校で唯一スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されている。

概要


1896年(明治29年)に新発田町外の67ヵ町村組合立北蒲原尋常中学校として開校した。旧制中学校への転換や学制改革など、幾多の変遷と改称を経て、現在に至る。創立は120年を超える。

現在の校舎は2009年3月に竣工した。

開学当初から、上級学校への進学に対応した授業を展開しており、1時間あたりの授業時間は55分となっている。

2010年代に入った近年も県内外の国公立大学へ進学する生徒が多く見受けられるが、2016年度には東京大学に現役合格する生徒もおり、そのほかにも全国各地の公立大学に進学する生徒が多く見られる。

平成30年代に入った2018年7月には本校の野球部が、第100回全国高等学校野球選手権記念の新潟大会決勝に出場した。なお、この夏の高校野球大会における決勝出場は60年ぶりのことであった。

特色

本校はスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されているほか、本校ではESD(持続可能な開発のための教育)を推進し、科学技術分野で国際的に活躍する人材育成に取り組んでいる。

校歌

制定:明治34年10月5日

作詞:渡部 坦治・久代 左司馬

校歌は当時流行した軍歌「勇敢なる水兵」の曲を使った替え歌で、十番まである。楽曲と楽譜はいずれも公式HP上で公開されている。

教育目標

・ 日々創意を新たにして生活の充実向上を図ろう。
・ 良識に従う行動によって公民としての責任を果たそう。
・ 我が最適の道を選び資質才能を充分に発揮しよう。

同窓会組織

同窓会組織は「芝高同窓会」と称する。

設置課程


・ 全日制課程
  普通科
  理数科

沿革


・ 1896年(明治29年)10月21日 : 新発田町外67ヵ町村組合立北蒲原尋常中学校の設立が許可される。
・ 1901年
  8月 : 新潟県立新発田中学校と改称。
  10月5日 : 校歌制定。
・ 1948年(昭和23年)4月1日 : 学制改革により'''新潟県立新発田高等学校'''となる。
・ 1996年(平成8年)4月1日 : 理数科を設置。
・ 2000年4月1日 : 55分授業・2学期制開始。
・ 2001年4月1日 : 学区が変更され、第一学区(新発田・村上)となる。
・ 2006年10月 : 創立110周年記念式典挙行。
・ 2007年7月 : 2代目校舎の解体工事開始。敷地内に建造された仮設校舎へ移転。
・ 2009年3月 : 3代目校舎完成。新体育館にて第61回卒業式を挙行。
・ 2010年5月 : 新グラウンド完成。
・ 2013年度 - 2017年度 : スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定される。(第1期)
・ 2018年度 - 2021年度 : スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に再指定される。(第2期)

ラグビー部

1948年(昭和23年)創部。2003年(平成15年)に花園初出場を果たす

交通・アクセス方法


・JR東日本(白新線・羽越本線)新発田駅(東口)より約600m(徒歩:約10分)
・新潟交通観光バス・新発田高校前バス停下車すぐ・新発田営業所降車場より徒歩約2分

著名な出身者


・ 青山玄(南山大学名誉教授)
・ 青山杉作(俳優・演出家)
・ 井伊誠一(弁護士・政治家)
・ 伊藤正時(化学者、慶應義塾大学理工学部教授)
・ 今村均(陸軍大将・甲府中学から転校)
・ 岩村卯一郎(政治家、元衆議院議員)
・ 大杉栄(思想家、卒業はしていない)
・ 鹿島恵子(歌手)
・ 木暮山人(歯科医師、元参議院議員)
・ 小柳冨次(日本海軍軍人)
・ 小柳牧衛(政治家)
・ 佐々木剛(俳優)
・ 佐藤浩雄(現新潟県・元新発田市議会議員)
・ 佐藤和三郎(相場師)
・ 茂野雅道(作曲家)
・ 杉山義法(脚本家)
・清野幹(ラジオパーソナリティ(FM新潟))
・ 関口和之(ミュージシャン・サザンオールスターズ)
・ 相馬庸郎(神戸大学文学部教授)
・ たかたかし(作詞家)
・ 高橋宏(公立大学法人首都大学東京理事長)
・ 高山景子(アナウンサー)
・ 田口運蔵(共産主義者、中退)
・ 寺田ヒロオ(漫画家)
・ 西脇道夫(聖籠町長)
・ 原久一郎(ロシア文学者)
・ 藤野浩一(作・編曲家)
・ 野瀬清喜(柔道家)
・ 長谷川彰(新潟大学学長、物理学者)
・ 松下芳男(社会主義者、軍事史学者)
・ 三田村邦彦(俳優)
・ 山田剛志(成城大学法学部教授、弁護士)
・ 渡辺良夫(元厚生大臣)

外部リンク


新潟県立新発田高等学校(公式サイト)
新発田高校同窓会

校名:新潟県立西新発田高等学校
過去校名:新発田高等女学校
新潟県立新発田女子高等学校
国公私立:公立学校
設置者:新潟県
設立年月日:1903年
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
単位制・学年制:学年制
設置学科:普通科
学期:3学期制
高校コード:15119A
郵便番号:957-8522
所在地:新潟県新発田市西園町三丁目1番2号
公式サイト

caption:
'''新潟県立西新発田高等学校'''(にいがたけんりつ にししばたこうとうがっこう)は、新潟県新発田市西園町三丁目にある県立高等学校。

設置学科


・全日制課程
 普通科

・2018年(平成30年)度より単位制へと移行の予定。

沿革


・1903年 - 新発田高等女学校開校
・1948年 - 新発田女子高等学校と改称、定時制普通科設置
・1950年 - 西新発田高等学校と改称
・1985年 - 男女共学施工
・2002年 - 創立100周年

交通


・JR東日本白新線・羽越本線新発田駅より徒歩30分
・JR東日本白新線西新発田駅より徒歩25分
・新潟交通路線バス 「西園町一丁目東」バス停より徒歩5分

外部リンク


新潟県立西新発田高等学校

Navboxes
title:部活動実績












お探しの情報がみつかりませんか?
新発田高校のページで質問することもできます。
このページの出典:Wikipedia (70318233)
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved