横浜平沼高校(神奈川県)の公式サイト内のページのキャッシュを表示しています。

このコンテンツは、受験生と保護者の皆様の利便をはかるため取得されました。
取得日:2019年04月14日[更新]

最新コンテンツは、下記の公式サイトURLにて、ご確認ください。
志望校の選定など重要な判断の際には、必ず最新の情報をご確認ください。
https://yokohamahiranuma-h.pen-kanagawa.ed.jp/bukatu/bukatu20110405.html

検索ワード:校長[  1  ]
[検索結果に戻る]
 
神奈川県立横浜平沼高等学校 部活動情報

部活動最新情報(2011年4月〜5月)

女子ハンドボール部 インターハイ県予選ベスト8

女子ハンドボール部では、「関東大会出場」を目標に1年間がんばって練習してきました。
新一、二、三年生は合わせて25人です。ゴールキーパーを中心に守りはどこにも負けない自信が持てるようになりました。三年生にとって最後となる、関東大会予選、インターハイ予選では全員が一丸となって戦い、力を出しきりました。今年こそは、「関東大会出場」を果たせるように頑張ります。

関東大会県予選
2回戦 シード
ブロック準決勝 横浜平沼 18-15 県立緑が丘
ブロック決勝 17-24 高津(第三シード)

インターハイ予選
1回戦 シード
2回戦 横浜平沼 20-6 桜ヶ丘
ブロック準決勝 19-9 公文国際
ブロック決勝 14-23 南(第二シード)
県大会ベスト8でした。

3年生は、1年間全員が初心者ながらも、地区で準優勝し県新人戦ではベスト四に残るという活躍をしてくれました。「関東出場」の目標は、後輩に引き継がれました。

ハンドボール部女子の画像


陸上競技部 高校総体県大会に3名出場、1名が2位入賞
3年 西山さん (女子やり投) 2年 瀧波さん (女子棒高跳・2位)
2年 本間さん (400mH)

今年度最初の大会である高校総体横浜地区予選では、3名が県大会に出場を決めました。県大会では2年の瀧波さんが第2位となりました。その他の選手もベストを尽くしましたが、レベルの高い横浜地区では、あと少しのところで県大会を逃してしまいました。特に、3年生は全員が自己ベストを更新しよく頑張ったと思います。2年生は、その悔しさをバネに、秋の新人戦では1人でも多くの部員が県大会に進めるようにと練習しています。

3年生は引退し、現在2年生6人、1年生3人の9人で活動しています。人数は少ないですが、みな高い志で、練習に取り組んでいます。いつでも見学できますので、ご希望の方は顧問の石川までお問い合わせください。


サッカー部 選手権予選に向けてがんばってます。

今年度最初の大会である関東大会予選は1回戦で武相高校と対戦し、完敗してしまいました。

関東大会予選
1回戦 横浜平沼 0-3 武相

その後、3週間と短い期間を経て、インターハイ予選に突入し、1回戦は点の取り合いから、最後はダメを押す感じで勝ち上がりました。2回戦は、くじの妙なのか1ヶ月も経ずにまたもや武相高校との対戦になりました。前半は0?0で折り返すものの、後半セットプレーから2失点してしまい、相手に主導権を与えてしまい、終了間際に1点を返したものの、時すでに遅しという感じで惜しくもリベンジならずでした。

インターハイ予選
1回戦 横浜平沼 5-2 永谷
2回戦 1-2 武相

写真:サッカー部

サッカー部は、3年生17人、2年生17人、1年生9人、マネージャー8人の51人で活動しています。運動部では最大の所帯での活動になっています。
新入生が入部し新たな風によって2・3年生にも大きな刺激になっています。ここまで1年生は別メニューが多かったですが、今後は一緒に3年生最後の大会である選手権予選(7月後半)で二次予選進出を目標に全員で頑張っていきます。


テニス部(女子) 県大会3回戦進出

4月24日日曜日から5月8日日曜日に行われた神奈川県高等学校テニス大会県予選に、シングルス3名、ダブルス3組、団体1組(シングルス2、ダブルス1)が出場しました。

シングルスでは2名が3回戦進出、1名が2回戦進出と久しぶりに全員が勝利を挙げました。また、団体選では3回選進出を果たし、少しずつではありますが成果をあげることができました。

団体戦を終えて、3年生14名が引退し、2年生8名、1年生10名の新チームとなりました。これからは、まず7月の横浜地区リーグ戦で6部への昇格を目指し、練習をします。さらに、8月下旬に行われる新人戦で一つでも多くの勝利を挙げられるよう努力していきます。

主な大会と成績

神奈川県高等学校テニス大会県予選(シングルス1)
1回戦 横浜平沼 6-0 相模田名
2回戦 6-0 愛川
3回戦 2-6 川浜

神奈川県高等学校テニス大会県予選(シングルス3)
1回戦 横浜平沼 bye
2回戦 6-0 鎌倉女子大
3回戦 1-6 慶應湘南

神奈川県高等学校テニス大会県予選(団体)
1回戦 横浜平沼 bye
2回戦 2-1 鎌倉女子大
3回戦 0-3 緑ヶ丘


かるた部 5年振り全国大会出場

  • 第35回全国高等学校総合文化祭・福島大会小倉百人一首かるた部門
  • 神奈川県代表選手選考会
    期日:4月24日日曜日
    場所:小田原市民会館
    8ブロックに分かれ予選を戦い、ブロック優勝をした者同士で優勝戦(優勝者は4名)を戦いました。?橋あずさ(3年)と國奥栄里香(2年)の2名が優勝戦に進み、高橋は優勝、國奥は準優勝となりました。今大会の結果とこれまでに実績(ポイント制)により、
    • ?橋 あずさ(3年)
    • 國奥 栄里香(2年)
    以上2名が神奈川県代表選手(8名)に選ばれました。
  • 第24回神奈川県高等学校小倉百人一首かるた選手権大会
    兼 第33回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(団体戦)予選

  • 期日:5月22日日曜日
    場所:小田原市民会館

    第24回神奈川県高等学校小倉百人一首かるた選手権大会
    兼 第33回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(団体戦)予選
    1回戦 横浜平沼 2-3(*1) 西湘
    2回戦 横浜平沼 3-2 藤沢西
    決勝戦 横浜平沼 4-1 平塚江南
    優勝(5年振り3回目)
    (*1):2回戦は昨年度優勝校との対戦に決定

    出場5校。昨年度優勝の藤沢西は1回戦シード。残り4校で1回戦を戦いました。
    各校の選手の級位をポイントに換算し、チームの合計ポイントを算出して暫定順位を1位から4位まで決定します。 1回戦は、暫定1位と2位、3位と4位がそれぞれ対戦します。
    暫定1位・2位のブロックの勝者は2回戦で暫定3位・4位の勝者と対戦し、敗者は2回戦で昨年度優勝校と対戦するというルールです。
    暫定順位は西湘が1位、横浜平沼が2位、平塚江南が3位、秦野が4位でした。
    ルールを上手に生かし、1回戦は無理をせず、余力を残して2回戦、3回戦に臨んだことが優勝につながったと思います。

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.