高校案内
熊本学園大学付属
くまもとがくえんだいがくふぞく
私立/共学/偏差値 65
熊本県熊本市中央区大江2-5-1
電話:096-371-2551
熊本学園大学付属高校のいいね 304
ナビランク [ ※偏差値の順位ではありません ]
全国(314位↑/5632校) 県内(5位/87校)
ナビ模試(英語)で熊本学園大学付属高校に挑戦
これまでの挑戦:243人 / 訪問:34,322人 [ ? ]
最新の質問 (教えて掲示板)
内緒さん:学付の先進IT教育設備は、今年から学付中全クラス...
高校の概要
熊本学園大学付属中学校・高等学校は、熊本県熊本市中央区大江二丁目にある私立中学校・高等学校。
熊本学園大学の付属校である。地元では一般に学園大付属や学付(がくふ)、校内の教職員の間では付属高校と呼ばれている。1958年(昭和33年) - 熊本商科大学付属高等学校設立認可。 - つづき
熊本学園大学付属高校の人気キーワード [ ? ]
進路状況 (10) 推薦 (9) 制服 (1) 寮 (10) 留学 (3) 
【熊本学園大学付属に合格への近道】
あなたにぴったりの家庭教師を無料で診断!
熊本学園大学付属高校の想定進学大学
[ 文学系 法学系  理工学系 医学系 ]
熊本学園大学付属高校の合格祈願ボード [ 全国 ]
恭平:受かりますように!!🙏
😁😁:受かりますように
ひみつさん:受かりますように!!!
名前 コメント
※ 名前とコメントが掲載されます。
先輩の熊本学園大学付属高校の合格体験談 [ 全国 ]
みっこ2先輩
緊張しない事。 数学の難しい問題はすてておk。 熊本は早稲田スクール。
みっこ先輩
とにかく。。。 過去問ときました!!!! まあ。。。 甘くはないことは確かです! 私の友達5人中3人...
熊本学園大学付属高校の公式サイト検索 [ 使い方 ]
学費・授業料については「高校の学費」もご覧ください。
勉強方法は「英語国語数学過去問」講座もご覧ください。
教えて!熊本学園大学付属高校 (掲示板)
新しく話題を投稿する
名前:

※ 回答(コメント)は、各話題下のフォームから。
※ 具体的な質問が回答を得やすいです。 [ ヒント ]
一般的なことについての話題
内緒さん@一般人 [ 2017/09/12(火) ]
学付の先進IT教育設備は、今年から学付中全クラスと学付高校一年生に先進的ITシステムを導入しています。例えば、教師の授業の効率化で板書の必要性がなくなり、先生と生徒の双方向授業が可能になりました。又、各教科の問題を何度でも迅速に反復学習が出来て、合理的且つ細部にわたり生徒に迅速に刷り込む作業が可能になったとのことです。学付の先進的IT教育化は、順次来年度から現在の2.3年生の全クラスに導入を図るとのことです。学付の今後の更なるご発展を心より祈念致します。
内緒さん@一般人 [ 2017/09/20(水) ]
電子黒板を設置しました。
http://www.kumagaku-h.ed.jp/school/archives/75

中学校全教室・高校1学年教室の計17教室に電子黒板を設置し、利用開始しました。

昨今のタブレットPC等の普及により, 情報端末と電子黒板を連動させた授業が増えてきており、本校では段階的に教育のIT化に向けた環境整備を進めています。

これまでは、電子黒板を使用する際、授業前の準備に時間がかかってしまい、教員・生徒への負担がかかっていましたが、電子黒板を各教室へ常設したことで、準備に手間がかかることなく、授業途中などからいつでも使いたいときにスイッチ を入れればすぐに使うことができる環境へと変わりました。

電子黒板は、教育的な効果が高いと認識されており、ICT(Information and Communication Technology = 情報通信技術)の活用が生徒の思考力・判断力・表現力の育成に欠かせないツールとして、海外の学校でも多く活用されています。

電子黒板を活用することで、板書時間を節約することができ、生徒に向き合う時間が確保できること、授業内容を何度でも再現できること(反復学習に有効)などが大きな特徴です。

従来の黒板と併用しながら、効果的な場面でデジタル教材等を利活用できる授業を構築し、子供たちに確かな学力を育んでいきたいと思います。

電子黒板等のICT教育環境については、次年度以降も順次整備していきます。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@中学生 [ 2017/09/11(月) ]
私立高校の序列について質問です。一般的に偏差値表(大手予備校のものも含めて)では真和、学付、マリストの順に数値が高くて、実際に3年生の先輩方も濟々黌・熊高を受験するような方々は上の3校(大半は真和、学付)を受けていました。
しかし、掲示板では真和はもう進学校としての価値はほとんどなく、場合によっては偏差値50も怪しいとの投稿もあり、本当は学付だけが濟々黌・熊高受験生の滑り止めにふさわしいとなっています。
これは本当でしょうか?濟々黌を受けたいのですが、大学進学を考えたとき、滑り止めは学付にした方がよいですか?また、他の高校はダメですか?
[ 18件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2017/09/21(木) ]
みんなの高校情報 熊本学園大学付属高校
https://www.minkou.jp/hischool/school/review/1574/

みんなの高校情報 真和高校
https://www.minkou.jp/hischool/school/review/4478/

みんなの高校情報 熊本マリスト学園高校
https://www.minkou.jp/hischool/school/review/1633/
内緒さん@一般人 [ 2017/09/23(土) ]
ここでも学付が真和に負けとるやんけ
学付の言う「正しい偏差値」を表した偏差値表は何かないのか?
内緒さん@一般人 [ 2017/09/23(土) ]
↑?????

口コミ点数:学付4.45 vs 真和3.89 vs マリ3.45

評判が良い高校(普通科BEST3):済々・熊高・学付

真和の偏差値が68?!(情報弱者?)wwwww
内緒さん@一般人 [ 2017/09/23(土) ]
最新版 2018年 熊本県 高校偏差値【予想】

熊高 73
済々 71
学付(奨学) 68
文徳(東大医進) 68
第二 66
第一 65
熊本高専 65〜62
真和(奨学) 62
九学(奨学) 62
マリ(奨学) 61
北高 61
内緒さん@中学生 [ 2017/09/23(土) ]
一般的にはどの偏差値表でも真和が一番になっており、真和の偏差値が50ないことを知っている中学生はほとんどいません。知り合いの熊高受験生は大半が滑り止めで真和を希望していますが、お節介かもしれませんが、学付に変えるように教えた方がいいでしょうか?
内緒@一般人 [ 2017/09/24(日) ]
「現実を知らないことほど恐ろしいことはありませんね。」高校受験も将来に向けての第一歩となりますから、希望の大学に進学したいのであれば、このような信憑性のないネット板ではなく、現在実際の大学進学状況を正しく確認する必要があります。それには、担任の先生や大手塾の講師に相談したり、各学校説明会に足を運んで直接、周囲のアバウトな意見に惑わされない為にも、近年の大学進学実績や学校を取り巻く教育環境を本人自身が肌で感じて理解することが必要不可欠と考えます。因みに学付は、近年の大学合格実績<国公立大139名、国立医学部医科5名と自治医科大1名久留米大医科2名、同じく九大歯科1名、熊大薬科3名他多数>と早慶含む難関私大71名+西南大35名他多数>があり、来年度も更なる飛躍が期待されています。その証として受験生間の高い人気や高い競争倍率に裏づけされています。蛇足ですが真和は、5.6年前までは競争率も見られましたが、今年は全入状態です。ここ最近は、国公立大学合格者数や受験の人気も競争率も皆さんが知ってるように低迷が続いています。<定員約240名国公立大現役合格48名20%残りは浪人か以下大学?>九州地区の名門熊大合格者数を見ても、今年は18名で非常に少ない実積でした。繰り返しますが「現実を知らないほど、恐ろしいことはありません。」受験生の皆さん頑張ってくださいね。
内緒さん@一般人 [ 2017/09/24(日) ]
ここだけの話ですが実はご本尊の鎮西中・高の方が真和中・高よりも更に深刻な問題を抱えているようです

県内最古の歴史ある私立名門たる鎮西高校の現在の入学定員が1学年300名以上に対して今年の実際の1年入学生は半数程度と聞きました

あの全国的に有名な甲子園常連校だった伝統の野球部の1年生が今年はたったの6名?

この驚愕の事実を信じるか信じないかは貴方次第!
内緒さん@一般人 [ 2017/09/24(日) ]
鎮西中学校は既に募集停止
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@中学生 [ 2017/09/09(土) ]
来年学園大学附属高校で奨学を受験して不合格だった一般を受験するつもりです。(本命は公立高校です)
一般と奨学での問題は違いますか?
また、どちらが難しいですか?
内緒さん@一般人 [ 2017/09/11(月) ]
専願入試と奨学入試は1月下旬の同一日に同一問題で実施され一般入試は2月中旬に行われますので問題は別々に作成されます

問題の難易度や合格の難易度は一般入試の方が多少低い傾向にあります(奨学入試不合格者の一般入試合格の可能性大)

しかし年によっては倍率が2倍に達して合格難易度があまり変わらないときもありますから念の為に他校の一般入試も受験されればと思います

公立入試同様に学付入試も過去問研究などでしっかり対策をして悔いの残らないよう頑張ってください
内緒さん@一般人 [ 2017/09/12(火) ]
質問者は、学付奨学で不合格になって、更に来年又学付を受けると言うことは、中学浪人ですかね?
内緒さん@一般人 [ 2017/09/13(水) ]
「奨学を受験して不合格だった一般を受験するつもりです」→「奨学を受験して不合格だったら一般を受験するつもりです」ですよね?

因みに奨学入試と専願入試は現役の中学3年生しか受験資格はありません
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@中学生 [ 2017/09/08(金) ]
元不登校生です。
専願受験を検討しているのですが厳しいですよね…。
二年生の間はほとんど学校へ行けず不登校でした。

第一回共通テストは140点

第二回共通テストは180点を目指しています。
内緒さん@一般人 [ 2017/09/10(日) ]
単なる憧れだけでは厳しいですよ。まず担任の先生と相談して下さいね。そしてそれから考えましょうね。
内緒さん@一般人 [ 2017/09/11(月) ]
不登校に関しては3年生になってから2学期終了までちゃんと登校できていれば多分大丈夫でしょう

肝心の学力は第2回共通テストで180点も取れれば専願入試の合格は間違いないと思います(奨学B待遇合格?!)

第2回共通テストの後も入試日まで必死に受験勉強できれば合格の道は拓けます

入試まで後4ヶ月!頑張ってください!!
内緒さん@一般人 [ 2017/09/11(月) ]
専願入試には面接がありますから以前の不登校の理由を尋ねられたときにしっかり答えられるようにしておけば万全でしょう
内緒さん@中学生 [ 2017/09/11(月) ]
最低でも160点は取れるように頑張ります。
恐らく、めちゃくちゃ低い最低中の最低ラインだと思いますが…

クセがある問題が多いという事ですが
過去問も解きまくってみたりと工夫してみます。

残り4ヶ月を死ぬ気で勉強してみます!
内緒さん@一般人 [ 2017/09/11(月) ]
焦らずBESTを尽くしましょう!
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
のりまき@中学生 [ 2017/08/30(水) ]
私は第一志望が学付の専願のA待遇です!!
学付はたのしいですか!??
合格して学付に行ってる姿を想像するとすごくたのしみです!
ですが、今日知り合いの方から
Aはすごく頭がよくないと無理だよといわれ、公立にしたほうがいいと言われてしまいました。
どうしたらいいでしょうか?
内緒さん@一般人 [ 2017/08/31(木) ]
まず君の現在の成績<大手模擬テスト>がどのランクかな?学付奨学Aは、難易度が非常に高く毎年わずか40数名が合格しています。附設、ラサール以上及び熊本高校上位層レベルです。大手塾の先生に聞くのが確かです。
内緒さん@一般人 [ 2017/08/31(木) ]
先ずは第1回共通テストで220点以上を目標に受験勉強を頑張りましょう
内緒さん@一般人 [ 2017/09/07(木) ]
学付の学校生活はとても充実していて凄く楽しいらしいですよ

進学実績も年々良くなっていますから大変オススメです

9月下旬の紫紺祭(学園祭)に出掛けて確かめてみましょう
内緒さん@一般人 [ 2017/09/11(月) ]
因みに入試で奨学Aが取れなくても入学後の半年間に人物優秀で出席率良好な学年成績上位10番以内の生徒は残りの半年間が授業料免除の「特待生」になれる制度もあります(2年生以降は毎年更新)
先輩@在校生 [ 2017/09/18(月) ]
奨学A以上取る人は本当にわずかで、熊高に合格した人でも取れてない人がほとんどです。頑張ってください!
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
のりまき@中学生 [ 2017/08/25(金) ]
専願と奨学のちがいをおしえてください!
内緒さん@一般人 [ 2017/08/28(月) ]
平成29年度 生徒募集要項
http://www.kumagaku-h.ed.jp/admission/youkou_senior

【入学試験の種類】

奨学生試験、専願生試験、一般生試験の3種類

※奨学生試験の合格者は、入学試験の成績によってS奨学生、A奨学生、B奨学生として採用します。

※専願生試験の合格者は、必ず本校に入学しなければなりません。

※奨学生試験と一般生試験の合格者は、入学の義務づけはありません。

※奨学生と専願生の併願はできません。

【奨学生の特典】

1S奨学生・A奨学生に対しては、授業料から就学支援金支給限度額を差し引いた額を奨学金として支給し、入学金・教育充実費・施設設備費・冷暖房費を免除します。また、入寮者に対しては、寮納入金のうち、食費などを除く入寮費・寮費を免除します(ただし、男子寮のみ別途電気代を徴収します)。

2S奨学生には上記の特典に加え、月額30,000円(年額360,000円)の奨学金を支給します。

3B奨学生に対しては、入学金 100,000円のうち、50,000円を免除します。

※S奨学生、A奨学生としての待遇は、原則3カ年です。

【専願生の待遇】

専願生試験の合格者で、入試の得点が奨学生のS ・ A ・ Bの各合格最低点以上の人には、それぞれS奨学生待遇、A奨学生待遇、B奨学生待遇として、上記の特典を与えます。ただし、この場合も入学は義務づけられます。
内緒さん@一般人 [ 2017/08/28(月) ]
専願入試はその私立高校を第1志望にしている人が受験する(合格者は必ず入学しなければならない)

奨学入試や一般入試は基本的に公立高校など他校を第1志望にしている人が「滑り止め」として併願受験する(合格者に入学の義務はない)

専願入試と奨学入試は1月下旬の同一日に同一問題で実施され一般入試は2月中旬に行われる

一般入試は専願・奨学入試の不合格者や他校の奨学入試合格者も再受験できる(2日に分けて実施されるので2校の受験が可能)
内緒さん@一般人 [ 2017/08/28(月) ]
学付の奨学入試の場合は学費無料のA奨学以上で合格できたら県立高校の受験を辞退してそのまま入学する例もあるようです(隠れ第1志望)

また奨学入試で学付の入学権利を確保したことで県立高校の受験校を第二→済々黌・済々黌→熊高にジャンプアップしてチャレンジ受験する例もたまに聞きます(学付は第1.5志望)
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
学校生活についての話題
内緒さん@一般人 [ 2017/07/30(日) ]
熊本学園大学附属高校では海外留学ができるそうですが協定校などはあるのですか?
内緒さん@一般人 [ 2017/08/07(月) ]
2009年10月からニュージーランドのキングスウェイスクール(Kings Way School)と姉妹校関係を結んでいるらしいです

高校在籍時に丸1年間の留学を検討されているのですか?

大学進学後に長期留学する場合は長崎大学の多文化社会学部など最近は国立大学でも可能性が広がっていますね
内緒さん@一般人 [ 2017/08/16(水) ]
近年の学付は州立モンタナ大学(米国)や漢陽大学(韓国)などの合格者を輩出していますね
内緒さん@一般人 [ 2017/09/11(月) ]
九州大学に来春開設される共創学部も大変興味深い
http://kyoso.kyushu-u.ac.jp/
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
一般的なことについての話題
内緒さん@一般人 [ 2017/07/26(水) ]
熊本学園大学付属高校の海外留学は何ヶ月間ありますか?
内緒さん@一般人 [ 2017/07/27(木) ]
Q&A
http://www.kumagaku-h.ed.jp/high/data/index
修学旅行や国際交流は?

学園大付属高校は修学旅行や国際交流にも力を入れていると聞いていますが、具体的にどんなことをしているのか教えて下さい。

【夏期海外研修プログラム】
夏休みには、英語圏の国で約2週間の語学研修(ホームステイ)を行っています。語学力だけでなく、異文化に対する理解など幅広い能力を身につけます。2015年には、ニュージーランドと英国の2コースで研修を行いました。

【海外留学】
年間数名の生徒がアメリカ、カナダ、オーストラリア等に留学します。また海外からの留学生も積極的に受け入れています。これまでにアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、スイス、台湾などから留学生を受け入れてきました。

【修学旅行】
本校の修学旅行はコース選択制で、毎年5〜6コース(海外コースを含む)の中から自由に選択でき、クラスの枠を離れて実施するのが特徴です。近年は、東北・関東コース、関東・関西コース、沖縄コース、スキーコース、台湾コースなどのコースで、1年生の2月に実施しています。
内緒さん@一般人 [ 2017/08/16(水) ]
イギリスやニュージーランドの夏期海外研修プログラムはオススメですよ
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
一般的なことについての話題
内緒さん@一般人 [ 2017/07/20(木) ]
昨今の急激な学付の発展と真和の全入状態等により、正しく偏差値を出せているサイトが少ないので、独自の調査で作成しました。
熊本県 【上位高校 実態偏差値
熊高 73
濟々黌 72
学付(奨学) 70
第二 66
第一 65
文徳(東大医進) 65
熊本高専(熊本) 64
熊本高専(八代) 61
熊本北 60
九州学院(奨学) 60
マリスト学園(奨学) 59
真和(奨学) 51
[ 9件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2017/08/06(日) ]
母校の実力を過信する学付関係者の方がよっぽど「情報弱者」だと思いますがね…
熊本県の私学ではトップクラスかもしれませんが、全国的にみればただの地方中堅高校ですよ。上を目指すなら謙虚な姿勢をもちましょう。
通りすがりの母親@一般人 [ 2017/08/06(日) ]
関係者の方、いつも真和と比べていますがそんなに気になりますか?

内緒さん@一般人 [ 2017/08/07(月) ]
ああ言えばこう言う人は、必ず何処にでもいます。傍から見ても....。現在の学付の目線は上の目標にそそがれています。心より学付さんのご活躍を祈念致します。
内緒さん@一般人 [ 2017/08/07(月) ]
上の目標を見つつ他の私学を叩くトップクラス校の鑑。
内緒さん@一般人 [ 2017/08/07(月) ]
「肥後の引き倒し」・・・熊本県人の悪い癖

熊高・済々黌に安心してチャレンジ受験するためには第二以上で済々黌に迫る進学実績の私立併願高校が是非とも必要

更に県外私立に行かずに済む自宅から通える一流の中高一貫進学校の確立が熊本には待たれる
内緒さん@一般人 [ 2017/08/07(月) ]
熊本は私学が弱いですからですね…
濟々黌や熊高のような古豪名門校に匹敵する超中高一貫校が出来れば、全体的なレベルも上がると思うのですが
内緒さん@一般人 [ 2017/08/20(日) ]
古豪名門校に匹敵する超中高一貫校
は、まだまだ時間がかかりそうだけど、

「歴史のある中高一貫校」には
県立中高一貫3校がそのうちなるんじゃないかなー
内緒さん@一般人 [ 2017/08/21(月) ]
市内は学付

郡部は玉名・八代・宇土

熊本県内中高一貫校の真の成功を祈念する
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2017/06/30(金) ]
東大、京大、東北大が指定国立大学法人に指定されました。来年は学付からも合格者が出ると嬉しいです
内緒さん@一般人 [ 2017/07/02(日) ]
学付から東大に現役で合格者いるの?
是非、今年度は合格者出るよう頑張ってください。無理かもしれないけど。
内緒さん@一般人 [ 2017/07/02(日) ]
「指定国立大学法人」は最終的には他の旧帝大も全て指定されますから九大も心配要りませんよ
内緒さん@一般人 [ 2017/07/02(日) ]
約10年前から全国区私立最難関高校の灘.開成.東海.駒や九州地区代表校ラサール.附設.青雲.熊高等は、最も人類に価値がある生命尊厳への貢献や社会的ステータスの確保並びに上質な生活が得られる国公立大医学部医科にシフトしています。まあ!!言ってみれば、東大.京大出てもなんの生活保障もなく、自己責任のもとで下流人生を送る人も幾人と中にはいる。最高の国家試験免許である医師ライセンスがあれば、自分達だけでなく、多くの病に苦しむ人をも幸せに出来る崇高な人間になれる喜びがある。シェークスピア曰く「生きるべきか死ぬべきかそれが問題である」と言う人間の根本命題にも関与する厳粛な仕事でもある。
内緒さん@一般人 [ 2017/07/04(火) ]
↑東海が全国最難関て正気か?
東大寺にも負けてるやろ
ちなみに筑駒は卒業生の半数以上が東大へ進学していますよ
内緒さん@一般人 [ 2017/07/04(火) ]
指定国立大学法人
って何ですか?
内緒さん@一般人 [ 2017/07/04(火) ]
首都圏以外の学歴価値観は 東大≦国公医

田舎県の熊本なら当然 東大<熊大医
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合

[ この学校の掲示板の続きを表示 ]

[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]

[ この学校の掲示板の続きを表示 ]

熊本学園大学付属高校の情報
名称 熊本学園大学付属
かな くまもとがくえんだいがくふぞく
国公私立 私立
共学・別学 共学
偏差値 65
中高一貫 中高一貫校
郵便番号 862-0971
住所 熊本県熊本市中央区大江2-5-1
最寄駅 0.8km 水前寺駅 / 豊肥線
1.1km 交通局前駅 / 水前寺線
1.1km 味噌天神前駅 / 水前寺線
電話 096-371-2551
公式サイト 学校公式サイト
Copyright (C) 2006-2017 高校受験ナビ All rights reserved