画像
教えて!麗澤高校 (掲示板)
「国公立大学」の検索結果:3件 / ページ数:1
[ 絞込み解除 ]
進路についての話題
匿名@一般人 [ 2019/04/03(水) ]
ホームページに2019年の大学合格実績がアップされていましたが、かなり落ち込んだ印象を受けました。難関私大だけでなく、特に国公立大学の落ち込みが目立ちますが、私大の定員厳格化の影響以外に、考えられる要因はありますか?
[ 25件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@在校生 [ 2019/05/16(木) ]
上の方のを簡単に纏めると、現状の大学進学実績は妥当なものであり、決して今年度実績が落ち込んだわけではない、ってことで良いのですよね?
私も同意です。一部の保護者さん達勘違い過ぎ。
内緒さん@一般人 [ 2019/05/16(木) ]
ここの偏差値はソースもなく全く当てになりませんよ。ソースのない偏差値ほど意味のないものはありません。ネットではそのような怪しい偏差値が氾濫しているのでお気をつけ下さい。
信憑性のあるソースあり偏差値ですと…

◎V模擬(60%)
東葛 68
芝柏 62-66
専松 61-64
麗澤 57-61

◎市進(80%)
東葛 68-69
芝柏 65-67
専松 63-65
麗澤 59-62

麗澤は偏差値なりの合格実績と言えると思います。
名前なし@卒業生 [ 2019/05/16(木) ]
なるほどです! 麗澤実力相応の進学実績ということですか。 それならば…6年間で700万円の高い学費を払ってまで、是が非でも麗澤に入る必要はないってことですね。

麗澤で学んだ私に言わせれば、

保護者さんが勘違いしてるのではなく、
勘違いさせている学校に問題があるのでは?

何かにつけて、GMARCHを基準に考えるのは
麗澤の教師たちです。
その指導のもとで、合格実績が低いとなれば
教師の力量に関わります。

因みに、
クラスの半数以上が、早稲田を目指しましたが、全落ちしました。結果、日東駒専レベルに進学した人がほとんどです。

ひとこと@保護者 [ 2019/05/24(金) ]
麗澤だけではなく周辺の中高一貫の私立も大学合格実績はあまり大した数値ではないです。
専松も芝柏も酷い状況は変わりなく、目糞鼻糞レベルです。国公立大や早慶は一部の上位層が数を稼いでいるのは全く同じ構造で、その上位層の割合が違うだけ。
例えば麗澤の上位層が5%だとすれば、千松は8%で芝柏は10%と言うだけで、残りの生徒はどこも一緒でドングリの背比べ。
だけど公立高校はもっと悲惨な状況です。
私立高校と違い同じ偏差値でも、ほとんど入学者の実力にバラツキがないので、上位者が少ない。言い換えれば、公立高校はある程度の偏差値を超えていないと全滅に近い状況です。
偏差値60以下の高校では、まず首都圏の国公立大や有名私大の一般入試では現役合格者ほぼゼロです。
公立高校に行くのなら地域の2番手高以上でないと、浪人してもいわゆる難関大学への合格はほぼ絶望的です。
私立の中高一貫は、特進クラスに入れれば、まだチャンスがありますが、公立高校でも3番手以下は、とても厳しいです。4番手、5番手になると日東駒専でさえ現役合格者数も低めで、見た目の合格者数もほとんどが推薦で稼いだ数値です。それ以下はもっと悲惨です。首都圏の名前が知られている大学には、まず合格出来ません。
麗澤でさえ、まだ、マシって事です。
内緒さん@一般人 [ 2019/05/24(金) ]
目糞鼻糞って言うけど無理があるでしょ。
例年
芝柏>> 専修松>>麗澤
くらいの差があると思うけどね。
最上位層以外でもでもね。
それは様々なデータで明白になってるよね。
ひとこと@保護者 [ 2019/05/27(月) ]
同じだと言われると全く同じではないですが、違いを主張するほどの目に見えるほど差はないと思います。
結局、大学合格実績を支えているのは一部の生徒なのですから、学校の努力じゃない。
内緒さん@一般人 [ 2019/05/27(月) ]
いや、麗澤と芝柏なら大きな差が全体的にあるだろ。
内緒さん@関係者 [ 2019/05/28(火) ]
> 違いを主張するほどの目に見えるほど差はないと思います。

何を根拠にこんな事を言ってるんだろうね。
毎年、率で芝柏にはダブル〜トリプルスコアくらいで各指標で負けてるでしょ。
市川と芝柏で目に見えるほど差はないと言ってるのと同じくらい誤った認識に驚く。

ひとこと@保護者 [ 2019/05/28(火) ]
麗澤は上位校(旧帝大や医学部)に合格出来ている人数がそもそも少ないじゃないですか?その数を2倍にしたところで、一般的な進学校に比べれば、哀れなくらい少ない人数ですよ。
都内の進学校なら100人は軽く超えていますよ。
名前なし@保護者 [ 2019/05/30(木) ]
そもそも教師の能力が、麗澤が思う理想に届いていないのです。中に入れば分かります!本当に常識のない哀れな人たちです。
匿名さん@一般人 [ 2019/06/04(火) ]
テレビ見ないで勉強。塾。個人家庭教師
勉強に頑張った人だけがこの学校に
入れる感じ。
大学実績そう言えば落ち込んできました。
進学率は景気統計を嘘ついてる経済連と
同じで今までも嘘書いてたんでしょう。テレビ離れなのに視聴率も嘘言ってるマスコミと一緒。
この学校はこれだけの子が有名私立大学進学してると。
有り得ないし。この時代に。
こないだの春卒業@卒業生 [ 2019/08/08(木) ]
かなり荒れてるので、なるべく中立に意見します、参考になれば幸いです。この学校の問題点として、生徒と学校の熱意の差が一つ挙げられると思います。学校側が偏差値に見合ってない大学を受けるための指導をするとありますが、間違ってはいません。なぜなら生徒が有名大学を志望するからです。実態が日東駒専でも生徒がマーチというなら学校側はマーチに向けた授業をするしかありません。麗澤は嫌いですが、学校側はかなり熱心にやってます。ただし、そのために基礎をハイスピードでやってしまったり、かなり膨大な課題を出してしまったり…学校側が熱心すぎると生徒は学校がなんとかしてくれると思い込み主体性も自主性も失います。自分は外部の予備校に通っていましたが、公立高校の生徒は熱心に勉強していました。学校は特別何かしてくれないからだと思います。何が言いたいかと言えば、受け身の生徒だらけだと言うことです。やはり自分に何が足りなくて、何をすればいいのかがわかってないと受験は無理です。あと去年は女子を中心に推薦、AOが大人気でした。一個上の世代がぼろぼろだったので早めに決めたかったのでしょう。マーチ受かるだろうと誰にも思われていた人が、安全を取ってせいせいめいこくぶに進んだりもしました。その人達が授業の雰囲気を悪くするのは言うまでもありません、また一般入試の人は受験が近くになると授業を軽視するので当然荒れます、。そんな感じで、2月に入ってボロボロになってやっと自分の実力を知ります。先生が仰ってたことですが、君たちは全国300位程度の高校から全国トップ10(マーチ以上)の大学を目指す。母数が違いますが、六大学を、目指すのは甘くないです。自分はこの高校からの進学が、日東駒専というのは妥当なものだと思います…偏差値60あるのに進学する大学の偏差値が、50代という批判がありますが、高校は大学と違ってほぼ100%の生徒が進学するので、偏差値が高く出ます。中学の模試偏差値60の人はふつーにやったら、偏差値50から55の大学に進学することに何も不自然な点はありません。受験してわかるのは、受験は自分次第だということです。片手で、数える程の早慶行った人はしっかりと自分なりに勉強していました。まぁウチからでも行ける人は行けるということです、反面、受からない人は3月の卒業式後も試験です。よければニッコマ、悪ければfランです。これが実態ですね。浪人はほとんどしません。最後に自分は英語ができたのでマーチいけました。高校1年生の時に英検2級取ったりして、英語を頑張ったからだと自分では思っています。有名大学行きたいなら、他の高校に行くか、この学校で依存しないで、自分なりに頑張ることが必要だとおもいます。
長文失礼しました。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
学校生活についての話題
内緒さん@一般人 [ 2016/06/03(金) ]
こちらの学校は、進学実績が良いと聞きましたが
みなさん塾には行かれていないのですか?
純粋に学校だけでGMARCH以上に合格できる方は
多いのでしょうか?
(例えば合格者の半分くらいなど)
又、特進コースは基本的に国立第一志望にしなければ
ならないのでしょうか?
授業料が結構高めなので、参考までに教えて頂きたい
です。
保護者@一般人 [ 2016/06/04(土) ]
まず、四年次の特進、文理は、五年次のコース分けでTK(国公立)、SK(私立)、IL(国際)コースにそれぞれ分かれます。特進はTKに進む子は多いです。特進は、四年から校内講習(平日の夜間講座、春、夏、冬期講習)や、河合模試が必須だったり、またTKも校内講習が充実しています。塾にかよっている子もいるようですが、日々の課題が多いので、塾に行く余裕はほぼありません。塾に行く子は、必須 を避けるためTKを選択しないこともあるようです。
TKコースは、センター対策カリキュラムで、推薦不可なので、必然的に国公立大学志望が多いです。2016 TK文➡国公立合格20 GMARCH合格77 TK理➡国公立合格16 GMARCH合格40 ただ、SKコースからも、国公立合格10(実進学7)合格しています。が、
ものすごく、進学率が高い訳ではなくまだまだかと思います。
授業料は、確かに高いです。特に給食費。ただ、自主的にききにいけば、先生方が熱心に教えてくれたり、個別に英検対策の単語テストを作ってくれたり、ありがたいです。各校内講習も、1コマ500円程でやってくれます。(夕飯給食をつけると講習代くらいかかります。うちは共働きなので、夕飯は寄付のつもりでありがたく申し込んでます。〕なので、自分から聞きにいく子には、お得感があると思います。
長文、読んでいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。
内緒さん@一般人 [ 2016/06/04(土) ]
丁寧な回答ありがとうございました!
匿名@卒業生 [ 2019/03/28(木) ]
ご質問から時間が経った回答となります。
私が在籍した2017年度の進学実績は振るいませんでした。卒業式後の父兄謝恩会が、急遽「進学相談会」となりました。3月3日の卒業式時点で6年生(高3生)の半数以上の進学先が決まっていなかったのです。国立大の合格発表が卒業後になることは当然なのですが、麗澤の場合は私大進学が大半ですから、学校側にとっても一大事であったことでしょう。ご参考ですが、その年は慶應大学に限っては、SFC1人が合格。東京大学0。周りの大人達いわく、、かわいそうで進学先が気になるけど聞けない状況であったと...。
非公開@卒業生 [ 2019/04/11(木) ]
中高一貫6年間の学費700万円強。麗澤のプログラムをフル活用して、学校にお任せしてきましたが、大学受験は散々な結果でした。これならば、公立校で十分でした。 私立だからと言って、進学実績が良いわけではありません。最近の進学実績をご覧ください。落ち込み顕著。日東駒専レベル大学への進学が多い学校です。GMARCHへはほぼ推薦 が実情です。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2014/11/26(水) ]
麗澤高校の文理を考えています。
予備校にいかなくてもGマーチ以上に合格できる人は
どのくらいますか?
ホープページに載っているのは合格延べ人数ですよね。
実際は同じ人ばかりが合格しているのですか?
[ 14件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒@一般人 [ 2015/06/11(木) ]
サリバンのウワサはひどいです。
契約金も高いし結果はでない、本当だとしたらやる意味ないですよ。
社長は口がうまいらしいから騙されないように注意です。
t.k@在校生 [ 2015/09/15(火) ]
在校生です。
サリヴァンの先生方は凄いですよ。
父兄@一般人 [ 2015/12/03(木) ]
↑のt.kさん
どの辺がすごいのでしょうか。
先日説明会に出席しましたが、これはいい!凄い対応だ!とは全く感じられませんでした。
頑張っているのな、と思ったのは説明時間の長さぐらいですかね。
学生さん、先生方の凄いところを簡潔にまとめて教えて頂けませんか。
保護者@一般人 [ 2015/12/06(日) ]
先日説明会に参加させていただきました。
1つ上の先輩のところのお母さんは子供の成績が激伸びしたと喜んでいましたが、説明会では、上がっている子もいれば上がっていない子もいるというお話でした。
私も保護者として、先生方の凄さを教えていただきたいです。
説明会では社員の方が3名いらっしゃいましたが、すがすがしく対応していただけました。
社員ではない運営スタッフの方の生評判も気になります。
内緒さん@在校生 [ 2015/12/26(土) ]
麗澤でGMARCH以上に合格している生徒は、正確には把握していませんが、約50〜60人くらいではないかと思われます。

皆さんご存知の通り麗澤高等学校はRGBサリヴァンを導入しているわけですが、全ての生徒がサリヴァンを受講しているわけではありません。

サリヴァンを受講している生徒であろうが、予備校に通っている生徒であろうが成績の良し悪しは本人のやる気しだいだと思います。
ですが、大人数でやってるからでしょうか、予備校に通っている生徒よりやる気を感じられません。
予備校に通っている生徒に「サリヴァンの生徒は受験生じゃない。」などと言われる始末です。

RGBサリヴァンの先生ですが、本を出版してるような先生もいるので実力はそれなりあると思われます。
授業中は生徒の集中力持続のためだと思われますが、普通の予備校より雑談が多く感じられます。
また、RGBサリヴァンの先生は成績上位者だけではなく成績下位者の成績もあげると謳っておりますが、一度遅れを取ったものは放任します。
これは生徒自らに責任があるでしょうが、その後は我関せずとばかりになにもサポートはないように感じます。

最初の質問で予備校に通わずということでしだが、サリヴァンを受講した身として、サリヴァンと予備校どちらがいいかと聞かれれば、間違いなく『予備校』を選びます。

私もどちらかというと反サリヴァンであり、かなり偏った意見だとは思いますが参考にしていただければなによりございます。

長文レス失礼しました

サリヴァン信者@在校生 [ 2015/12/27(日) ]
一つ前の投稿者さんに言わせてもらいますが、
すべての生徒さんが受講しているわけでもないとおっしゃってますが、9割以上の生徒がサリヴァンを受講しています。
予備校の生徒から、サリヴァンの生徒は受験生ではないと言われたのは確かですが、それは麗澤の生徒が言われたのであっても、他校のサリヴァンの生徒がそうというわけでもないですし、麗澤内でも、真剣にやっている方はやっています。

講座中雑談が多いと言いますが、では雑談を減らして授業をぶっ通しで続けることによって寝てしまうなどの周りの集中力を妨げてしまうなら、集中力が切れたなぁと思ったら雑談をするという行いは理にかなってると思います。また、雑談が多いと言いますが、先生方は生徒の集中力が切れたと思ったら雑談をするというようにしているので、決して多いわけでもありません。

そして、一番気になったのは、一度遅れを取ったものは放任しますとおっしゃっていますが、それは決して違うと言わせていただきます。サリヴァンの先生方は、遅れを取ってしまったものにも、面談を申し出たり、対策を取るという措置を幾度となくとってきました。一度、二度だけということもなく!
しかし、その措置をとってもらっているのにもかかわらず、面談に行かなかったり、せっかく対策を考えていただいたのに行わなかったりという生徒も残念ながら少しはいます。そんな生徒でも、見捨てないで、何度も連絡をしてきているのに、放任しているというのはどうかと思います。
針小棒大におっしゃっていますがそれはどうかと思いますよ。

私もサリヴァン受講生なので受講生としての意見となってしまいますが、サリヴァンの方々はあなた方が思ってるような放任主義では決して無いです。受講していて、論を唱えている方もいますが、受講していないのにもかかわらず、ネットの情報をもとに、真実ではないことを言うのはどうかと思います。
私は、サリヴァンを受講して良かったと思っています。

長文失礼しました!٩(●˙▽˙●)۶
受験を控える@保護者 [ 2016/01/06(水) ]
一つ前のサリヴァン信者さん、あなたはサリヴァンを受講して成績もあがってこの制度があっている方だと思いますが、説明の中で2点ほど気になることがあります。
1点目は、『集中力が切れたなぁと思ったら雑談をする』です。
集団での受講なので集中力の長い人や短い人がいると思いますがどの人達を意識して雑談を開始しているのでしょうか。たとえば短い人に合わせて行えばせっかく集中できている長い人のやる気をそいでしまったり、逆に長い人に合わせれば、短い人は寝てしまうことになりはしないでしょうか。では平均的な人にあわせれば、これはこれで長短両方に悪影響が出そうです。
やはり雑談は必要ない様に思えます。
2点目は、『面談を申し出たり、対策を取るという措置を幾度となくとってきました。』という文章です。
この書き方はなんとなく塾側からの説明文のようにおもえてしまうのです。
又、疑問に思った事は校内での受講なのに『面談に行かなかったり』ってことは帰ってしまうということでしょうか。
もし、そうであればあなたの理屈が正しいですが、全て受講しているにも関わらず面談できないと塾側が言っているのであればそれは塾側の怠慢としか思えないのはわたしだけでしょうか。
保護者からすればそういう細かいことが非常に気になるところで、当然受講している生徒さんの意見が判断材料として重要な項目となります。受験に向け、メリット・デメリットを含めた色々な意見を聞かせて頂きたいです。
別の保護者@保護者 [ 2016/01/25(月) ]
集団での受講なので集中力の長い人や短い人がいると思いますがどの人達を意識して雑談を開始しているのでしょうか。

たとえば短い人に合わせて行えばせっかく集中できている長い人のやる気をそいでしまったり、逆に長い人に合わせれば、短い人は寝てしまうことになりはしないでしょうか。

では平均的な人にあわせれば、これはこれで長短両方に悪影響が出そうです。

やはり雑談は必要ない様に思えます。



ずいぶん細かそうで凝っている人みたいですね。

自分の理想通りに事が運ぶのを期待しているのでしょうか。人々の要望は様々でとても一つに収束するはずなどありませんが。

満足できなければ子供を外部の有名予備校に行かせればいいだけのいこと。

それでも満足できなければ有名予備校の個人指導にでも申し込めばいいだけのこと。そうすれば自分思い通りにできます。その代り学費も相応にかかります。

出すものを出さないで期待だけしているとしたら、それは少々虫がいいというものでは?

サリヴァンは授業料が安いのにあれこれ期待できますか。サリヴァンだけに執着する必要もないでしょう。

内緒さん@一般人 [ 2016/01/31(日) ]
>集団での受講なので集中力の長い人や短い人がいると思いますが、どの人達を意識して雑談を開始しているのでしょうか。たとえば短い人に合わせて行えばせっかく集中できている長い人のやる気をそいでしまったり、逆に長い人に合わせれば、短い人は寝てしまうことになりはしないでしょうか。では平均的な人にあわせれば、これはこれで長短両方に悪影響が出そうです。 やはり雑談は必要ない様に思えます。

「受験を控えた@保護者」という人の「雑談は必要ない」という結論の導き出し方はスゴイですね。論理が破たんしていますね。本気でこう言っているのでしょうか。

大多数の生徒は多かれ少なかれ余談も少しは聞きたいと思っているのが常なのに、それを無視して自分の論理を組み立てて、生徒全員を自分1人の考えで仕切りたいのかな。他者のことなど眼中にないのかな。多人数授業を自分の子供のためだけの個人授業と勘違いしているのかな。

クレーマーの特徴は自分の子供ばかりに夢中で、他者の都合は考えない自分中心な点にあるそうだけど、もしかしたらあてはまるのではないでしょうか。それと、クレーマーは「言った者勝ち」と考えている傾向があるそうです。

余談をもっと聞きたい、余談はあまり聞きたくないという生徒の多様な要望をほどほどに満たすために、教師はほどほどに余談を入れることでしょう。余談を全くしなかったら、集中力の長く持続する人だってちょっと疲れるでしょう。

>校内での受講なのに『面談に行かなかったり』ってことは、帰ってしまうということでしょうか。

一部の生徒なんてそんなものです。この学校の生徒のことではなく、どこの生徒もそんなもんです。すべての生徒が大人の思い通りになるわけでもありません。

この「受験を控えた@保護者」という人は現実を知らないのでしょうか。それとも神経質になっているのでしょうか。何をそんなに夢中になっているのでしょうか。あなたの子供が面談とやらに行けば、それで事足りるでしょう。全てを仕切る必要まではないでしょう。

サリバンの是非については他の人々の議論に任せることにして私は口を出しません。ただ思うのは、こんなクレーマーに目をつけられた側が少し気の毒ですね。

私はこの学校の関係者ではありませんので、この学校に噛みつかないように。

内緒さん@一般人 [ 2016/01/31(日) ]
>受験に向け、メリット・デメリットを含めた色々な意見を聞かせて頂きたいです。

聞いてどうするんですか。またクレームをつけるんですか。自分の基準を普遍的基準と考えて、相手に完璧を求めるんですか。
2つ前の受験を控える@保護者 [ 2016/02/08(月) ]
[内緒さん@一般人]の方にクレーマー扱いされるような書き方をした私の文章能力のなさに情けなく思っています。
親として子供の進路についていろいろ細かい情報を集めようとしていたのは確かです。
でもそれが受験生を持つ親ではないでしょうか。
最初から私立高校を選択する場合、大きく分けて2つあると思います。(これも私の思い込みかもしれませんが)
1つはエスカレータで大学までのいける高校を選ぶ。
もう一つは大学受験に対しての学校側の姿勢が魅力的又は効率的だと思える高校を選ぶ。
特に進学校と呼ばれる私立高校の場合の通常授業以外の取り組みについてその選択の対象となるはずだと思っています。
今回少々深入りした訳はその通常授業以外の取り組みで外部企業の塾に丸投げされているのではと思ったからです。
9割以上が参加しているとか書かれてあったので少々心配になってしまいました。
ネット上でサリバンと調べてみましたがあまり情報を得ることができなかった(私の知識不足)事もあります。
雑談に関しても在校生の方(本当かどうかわかりませんが)が「普通の予備校より雑談が多く感じられます」と書かれていたのでその現状をこの学校への進学を検討する上でもう少し詳しく知りたかっただけでした。
学校の選択時期が迫っているのでもう掲示板に質問を書き込む事はないと思います。
一部の情報に振り回された私の質問で不愉快な思いをさせてしまった方には本当に申し訳なく思っています。

失礼しました。
内緒さん@在校生 [ 2016/02/13(土) ]
[二つ前の受験を控える@保護者]さん、
僕は、サリヴァンを受講させていただいてる在校生です。
サリヴァンのおかげで学力は大きくのびました。
そして、そのお陰で、大学はとりあえず偏差値帯では早慶上以上の学校に合格できました。
サリヴァンは、いいシステムだと思います。学校と協力して学習支援や進路指導を行ってくれます。ただ、強制力のようなものはないです。
勉強のモチベーションをあげてはくれますが、授業は強制ではないし、緩いとこは多いです。
しかし、そこで自分を律することができない人は大学に入っても苦労するものだと思います。事実、サリヴァンは自律を掲げて、自分を律することに関して大きなサポートをくれます。雑談も、先生によって違います。一切しないという先生だっています。しかし、この雑談は全部が全部ムダになり、集中を切らさないためのものでもないです。
この雑談のなかには、世の中の仕組みや、教養として知っておくべきことなど多くのことを伝えてくれるものがあります。このように、僕は、サリヴァンで、学習はもちろん人生で大事なことをいくつも学べました。
どの環境にも一長一短はあると思います。しかし、僕のようにサリヴァンに勉強の楽しさやこれからの人生で大切なことを、たくさん学べたと思います。
今、僕は、予備校で大事なことは、進学実績だけではないとかんがえています。
学習とは、自分で学びとることです。どんな、講師のどんな授業でも学ぶことはあります。
だから、予備校とサリヴァンどちらをとってもお子さん次第だと思います。

まとまりつかない長文になってしまってすみません。
頑張ってください。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
検索結果は以上です。
[ 絞込み解除 ]
[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]
質問テーマを限定して表示
[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]
検索結果は以上です。
[ 絞込み解除 ]
麗澤高校の情報
名称 麗澤
かな れいたく
国公私立 私立
共学・別学  共学
偏差値 65
郵便番号 277-8686
住所 千葉県 柏市 光ヶ丘2-1-1
最寄駅 1.5km 南柏駅 / 常磐線
1.7km 新柏駅 / 野田線
1.7km 北小金駅 / 常磐線
電話 04-7173-3700
公式サイト 学校公式サイト
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved