教えて!鶴丸高校 (掲示板)
1つの質問のみ表示しています [?]
[ 掲示板ページへ戻る ]
回答数:15件
[ 最新の回答を表示 ]
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2019/03/20(水) ]
近年鶴丸高校の進学実績があまり良くないですが何が原因なのでしょうか
エンジェル@一般人 [ 2019/03/24(日) ]
負けは死も同然と言うアホがいる多くの人が負け組みなのに

最近は吾の看取りし老人が新聞に載る著名人のごと

秒針の進む速度の遅く見ゆ細き血管(ちくだ)にカテ通す時

今のところ書かれる先生がおられないようですので少しばかり書かせていただこうと思いますが(現実を直視する素直さと健気さ)が師弟ともに欠けておられるからではないでしょうか?

九州大学医学部や長崎大学医学部の二次試験が安直だと平気で言われる方がおられるほどですからね。それならもう少し現役合格数の生徒さんが多くてもよさそうな気がするんですけどね。昭和の古き良き時代の受験とは言え、あの時代でも自分が甲南高校から現役で長大医学部に合格した時も、大学時代予備校の受験教室で各学年十数名の難関希望者を教え全員合格されたときも師弟には常に緊張感がありました。その後研究医として博士号を取るまで研究していたころも昼夜問わずの勉学に、その後は臨床医としての研鑽を積み重ね、ついに結婚の機会を失いましたが、得たものは大きかったと考えております。どの大学に行くにしても、それぞれの大学に見合った勉学の仕方は必ずあると思います。東大京大や国立医学部ならば今の時代は猛勉強が必要ですが、難関を乗り越えるシステムというのはあるはずなのです。それぞれの生徒さんの成績と希望にそってご両親も高校の先生も、さらには提携する予備校の先生も情報の獲得には死力を尽くすこと、鹿児島市の今の受験教育で乗り越えられないことは鶴丸の教師といえど見栄を張らず(君は優秀な学生だが、俺たちの教育水準では東大は無理、九大医学部はやっと、長崎、鹿大医学部なら何とかなるだろう。おれも頑張るから君も頑張ってくれ!!)とこれは昔からの甲南流やぶれかかぶれの示現流ですが、、こんな感じでやられてみてはどうかと思いますね。泥縄式の勉強ほど楽しいものはありません。極貧生まれの極貧育ちのエンジェルは幼いころから武蔵二刀流かやぶれかぶれの示現流でがりがり勉学してまいりました。別の掲示板で議論になっていた微分積分ベクトル物理学や何とか方程式や量子物理学も、あのアルファベットだけで描かれた古代文字の解読のような世界も大学で徹夜で猛勉強し、試験はすべて9割以上の優だったと記憶しております。
医師としては、一流の外科医のもとで修業しまして内科医の不得意な心カテと中心静脈確保術はいかなる細い血管からも5分で仕上げる技術を獲得しております。看護師さんが御老人の点滴が取れない夜、自分が3分で確保してあげるとどの病院でも喜ばれ白衣の天使として扱われるものですからね。(笑)

負けても来年があります。負けは死ではありませぬ。人の死は家族を変え社会を変え、ひいては社会の構図さえも変えてしまいます。人の死で歴史は動くといえるほど死はおごそかなものですから受験で落ちても自分の命を絶ってはならないと思います。人間は、どれほどみじめでも見苦しくても、あがいてでも生き抜く権利と義務があると思います。滅びの美学は一見美しそうに見えても実は暴力的であり残酷であり、その象徴がへッセの車輪の下で描かれた車輪につぶされた少年の姿ではなかったのでしょうか?前にも書きましたがエンジェルが鶴丸よりも甲南を選んだわけはそこにありました。極貧育ちでがり勉だけが取り柄の自分が鶴丸に行けば、90年大卒のベテラン先生が言われる通りの
落ちこぼれとして扱われ(その他200名)に入れられたと思いますからね。逆にいえば、今なお(その他200名)の生徒さんらには同胞意識があり、自分のお仲間(?)という気持ちがあるのです。乱筆乱文で申し訳ございませぬが私見を述べさせていただきました。
BTQS@卒業生 [ 2019/03/24(日) ]
昔と今では客観的な条件が違いますが、寂しいといえば寂しいです。

80年代の卒業生でBTQSと申します。現在は関東の大学で特殊言語を教えて糊口をしのいでおります。私の在籍中はおそらく鶴丸、そしてラ・サールを含め鹿児島県の全盛期だったと思います。自分のクラスで言えば、トップ2は女子であえて東大に行かずに女子比率の高い学校へ、3位、4位が東大で、以下一橋現役二人、一浪後を含めて三人、阪大一人、九大は少なくて一人でしたが、ほか早慶多数。

自分などは持ち上がりで2−3年が同じメンバーだったクラスの中でトップ10、学年全体500人中で50番内に一度入ったのが関の山でした。鶴丸はトップクラスは作ってませんが、おそらくあの層の厚さと実績は、ラ・サールを除くと鹿児島県一の文系クラスだったと思います。他のクラスも最低一人は現役で東大に合格していた記憶があります。

さて2019年現在は定員が500→320人へと減っていることもあるでしょうが、現在の
BTQS@卒業生 [ 2019/03/24(日) ]
投稿したところ、長すぎて切れてしまったようです。要はラ・サールに全国から人が集まらなくなった結果、昔なら鶴丸に行ってた層もラ・サールに集まってしまい、結果県全体として地盤沈下しているだろうということです。長期衰退は避けられないでしょうが、改善にはもう少し基礎的な学習を徹底した上で、受験の世界の先も見せるべく刺激を与え続けることも大事ではということでした。当方は今後2−3日レスできないかもしれませんのであしからず。失礼しました。
エンジェル@一般人 [ 2019/03/24(日) ]
素晴らしいご意見有難うございました。確かに少子化で子供さんの数が少なくなっているうえに、全国的にも六年一貫の進学校の数が名実ともに増えてラサールが鹿児島県枠の学校になったのは
ここ福岡市でも話題になります。

もしかすると80年代の鶴丸卒成功組の親御様は鹿児島市在住であれば、子供さんたちを母校には進学させておられないかも知れませんね。ラサールか他の六年一貫の進学校に行かせたりしてですね。そうなると次の組の、私のような甲南流がりがり勉強組はおのずと増えることになります。

鶴丸高校は発想の転換をしなければなりません。

かつての天才たちはこの学び舎にはいない。これからは泥縄式で、甲南、中央流で鍛えていく、、
世界的にも優れた知識人を数多く輩出されている
鶴丸ですから知的財産は、甲南中央よりもはるかに豊かだと思うのですよね。BTQS先生のような御方が、情報を下さり、泥縄式の世代にも最新のシステムを丁寧にご教授してくだされば(がり勉組)も奮発して努力するようになるのではないでしょうか?その他200名を切り捨てるのではなく、時間がかかっても精鋭部隊に育て上げていく
天才の少ない吾が母校甲南は凡人を鍛え上げて
精鋭化する技術は伝統的に得手だと思っております。わたしも数日書けませぬがまた書かせていただきます。
内緒さん@卒業生 [ 2019/03/25(月) ]
80年代の卒業生です。学年二十番位なら現役で東大に行けた時代です。学校の指導だけで難関大に合格できましたね。ただ学年トップ2の女子は京大法と地元医に進学しました。

今年鶴丸から東大や旧帝大医に現役合格した方はダブルスクールらしいです。それならいっそのこと、塾と提携して受験指導にあたったほうが効率がよくないでしょうか?
1990年代@卒業生 [ 2019/03/26(火) ]
現役合格を前提とするなら、少し受験時にランクを下げて進学し、課外活動、通塾に要する時間を確保する、が上手なやり方かな、と思います(伝統校に拘らないのであれば)。伝統校出身者である優位性のようなもの、ですが、東京など都会では、有名私立や東大京大に2桁台(現役が前提)で合格実績のある国公立の進学校以外は第三者に意識されません。鶴丸も例外でなく40代以上は他県出身者でも認知されますが、それ以下の年齢層だと認知度は低い、というのが自分の感想です。職場の30前半の九州出身の後輩も鶴丸は知りませんでした。拘るなら進学する大学をより強く意識した方が良いと思います。
BTQS@卒業生 [ 2019/03/29(金) ]
鶴丸のエゴだけを考えれば中高一貫校化しかないでしょう。

少子化、(都市部との)格差拡大という全国共通要因の他に、先にも述べたように、ラ・サールの地元校化に伴う易化、玉龍・楠隼の公立中高一貫校の登場、樟南など他の私立の台頭で、ただでさえ少なくなった優秀層がバラけているようです。

これに対抗するには完全中高一貫校化しか道は残されてないような気がします。競争意識を高めるために半分入れ替え制にするのも良い気がします。

中高一貫校化は通常二番手校が多いですが、県立千葉や宮崎西など一番手でもやってるところがありますから。

やるなら早いほうがいいでしょうね。
エンジェル@一般人 [ 2019/03/29(金) ]
アドバイス問えばいつでも明解を出せるOB
さすが鶴丸

上記、三名の鶴丸卒のベテラン先生方の御意見にはエンジェルも脱帽しました。甲乙つけがたい内容で。どれも両立しうる御助言ですのですぐにでも取り組みたいほどですが、鶴丸高校の中高一貫化、かなりのエナジーが要りそうですが(コロンブスの卵で思いもよりませんでしたが)革命的な方法だと思います。県立は授業料も安いですから貧しい御家庭の生徒さんにも希望になりますからね。すでに玉龍が六年一貫化で、公立四校時代の勢いを取り戻しているようです。(兄やエンジェルの中高時代は、玉龍はずんべっていましたからね(笑))鶴丸が、卒業先生方のご助言ご助力も踏まえて、その気でつくればラサールと並ぶ鹿児島の星として再び
栄光の座を取り戻すことは必定、甲南も負けじとさらなる競争に挑むと思います。確かにやるなら早いほうが良くて可能であれば来年からでもやりたいところですね。ただし別の先生方も言われているように優秀な予備校や進学塾との強力な連携は不可欠と思います。ここ福岡市でも東大、京大、他帝大系、国立医学部に合格されている生徒さんの多くは、六年校であれ三年校であれ、ほとんど進学塾を利用されておられます。鶴丸高校の教育に臨まれる一流の教師陣が都会の情報に対しても常にアンテナを張っておくことは大切なことで、自分たちが教える時間のない部分に対してはどの予備校のどの先生習えばいいかぐらいの情報網は確立されていたほうがいいのではないかと思います。

鶴丸は鹿児島県の希望の星ですから、その中高一貫化は決してエゴではございませぬ。

内緒さん@卒業生 [ 2019/03/31(日) ]
楠隼が今年の実績をHPに掲載したので、ぜひご参照ください。今年の卒業生は高校からの入学ですし、失礼ながら資質的には鶴丸より劣ると思われますが、現役or一浪以内に塾なしで難関大に合格しています。
楠隼は学習環境がとても恵まれています。中学からの内進組が大学進学する頃には、鶴丸を凌駕するかもしれません。
エンジェル@一般人 [ 2019/04/04(木) ]
環境がすべてを決める教育の成果は今より未来が楽しみ

上記卒業生先生のお勧めに従い読ませてもらい笑ってしまいました。楠隼校の母体は、肝属高校(旧高山高校)ですからね。実は兄と私の出来の悪いバカボン親父が、高山高校の卒業生なのです。気が荒く焼酎が大好きで、社長と喧嘩し会社を二度クビになりまして、どこも雇ってくれる場所がなく年収150万円以下しか稼げないだめ親父に変貌しておりました。高校の教育が悪かったのだろうとこの年になるまで自分は信じておりましたが、その高山高校が六年一貫の進学校に変貌しようとされておられるわけですから、まさに教育の革命ですね。(笑)

校訓を見て笑いました。(隔離、矯正、出家)これほどの厳しさなら今後ますます国立難関の合格数を増やしていくだろうな、自分のダメ親父を隔離矯正再教育したいような学び舎だと思いましたね。(笑)

冗談はこのくらいにして、玉龍についでこのような六年一貫の公立進学校が生まれたのは、とりわけ貧しい家庭の真面目で優秀な子供さんにとってはとても良いことだと思います。
遅ればせながらでもいいので鶴丸がこの世界で再びリーダーシップをとって欲しいと祈願しますね。
内緒@一般人 [ 2019/04/05(金) ]
↑エンゼルさんは、忙しい方のようですね?昨年から鶴丸や甲南を始めに頻繁にネット出没されてます。お疲れ様!!
エンジェル@一般人 [ 2019/04/05(金) ]
上記、励ましのお言葉本当に有難うございます。おっしゃられるとおり、ずいぶんとわがままな文章を書かせていただきましたが、子供の頃から、おしゃべりが好きな性質(たち)でしたので、、、。ただ難関にこだわりすぎて医学部vs東大にこだわりすぎているかも知れませんね。日本には世界に誇る一流大学が公私問わずあまたありますので、いろんな大学の特色を語るほうが生徒さんにとって良いと思われるのですが、たまたま自分が古きよき時代に運に恵まれ街医者になったものですから、自分の人生の歩みばかりを書くようになりました。(他の広い世界をあまり知らないものですから、、)

ここ博多に住んでおりますと、ちょうど鹿児島と関東関西の中継点の位置にあり中国韓国も近いものですから、いろんな情報に恵まれていると思います。独身の自分はあまり関係ないのですが、医師仲間たちは自分の御子息や御令嬢を何とかして医学部他難関大学に行かそうと必死ですので、彼らとの対話も貴重な情報源です。
そしてどの子供さんが受かったとか落ちたとかいう話を聴くほどに、傾聴すればするほど受験の作戦が手に取るように解かる気がするのです。傍目八目かも知れませぬが、読書と同じように耳学は大事だと思いますね。

友人仲間のBJ院長が書かれているように鹿児島市の教育水準はきわめて高く、鶴丸甲南の教育システムにも問題はないと思います。ただ地の利の不利で情報戦略に多少弱く、最後の一年をどう仕上げるかが、もうひと頑張りなのではないか?と思うのです。今年BJ院長の次女様が福岡市の三年制進学校から国立医学部に受かりましたが、鹿児島市の友人宅からは御子息様がラサール、鶴丸から、それぞれ現役、および一浪して国立医学部に受かっていました。鶴丸で一浪された御子息様も福岡市の進学校でBJ院長の御嬢様と仲良く勉学されていたら現役で合格できたのではないか?しかも一浪御子息様は鹿児島の進学塾で浪人しての合格ですので、鹿児島市の教育システムで十分に対処できたわけです。もし現役時代に鶴丸高校三年生の授業システムが有名進学塾ないし鹿児島高等予備校のシステムを応用してつくられていたならば
一浪御子息さまはBJ院長の次女様同様に現役での合格を果たせたのではないか?とエンジェルは歯がゆい気持ちで鶴丸高校を睨んでいるのです。BJ院長は、親馬鹿といえるほど御嬢様たちの教育には熱心ですが、高校のPTAにも
独身のエンジェルに病院を任せて、御両親で担任の先生に御相談お願いに行かれていたようです。エンジェルに言わせれば過保護過ぎるほどですが今の受験教育にはこの過保護さが不可欠のようですね。

たいした知恵もないエンジェルですが、他愛無いおしゃべりを通してでも甲鶴の生徒さんにとって少しでもお役に立てそうなことはこれからも書いてみたいと思います。
通りすがり@一般人 [ 2019/04/11(木) ]


... G,J

宮崎人@一般人 [ 2019/05/04(土) ]
1980年初めに出来たての宮崎西普通科のものです。
子供は現在鶴丸在学です。
子供が中学の頃に現在の状態を知って、愕然としていました。
ラ・サールの地盤沈下のこのスレでわかりましたが、鹿児島県全体の教育の問題ではないかと考えています。
理由は
1現在は1980年頃と比較して子供の数は半減
2旧帝大などの定員数は変化なし。
3ゆとり教育を提唱と実現をして文科省の局長か審議官に出世したのは鹿児島県出身ラ・サール経由東大文1の人。
1と2で単純に考えたら、東大合格者数は2倍が妥当。
宮崎県の場合、鹿児島県と制度も異なりますが、当時ラ・サール以外の鹿児島県の高校の東大合格者数は30から40人(内、鶴丸は20から30人)なぜ、知っているかといえば、宮崎西普通科の選抜クラスで甲南式ガムシャラで鶴丸と甲南に勝つことをターゲットにしていたからです。結果、出来たての理数科は23人東大受験して全滅。私のクラスは東大理1,2,3に4人合格、などなど。当時の宮崎県全体で毎年6〜8人しか東大合格していませんでした。
最近は宮崎県全体で15〜18人は合格しているようです。つまり子供の人口減より少し多く合格しています。
逆にラ・サールを除く鹿児島県は半減未満、ラ・サールも半減してますね。1と2で考えると人口あたりで四分の一。
異常です。
もしかすると、3の人を応援(または・・・)のために日本で一番教育のゆとり化に励んだのではないでしょうか。現在の教師の大多数はゆとり教育世代でしょう。ゆとり教育開始前の教育を詰め込み教育と思い込んでいるのでは?自分がわかっている範囲で公立高校には詰め込み教育は存在しない。
詰め込み教育は主に東京で有名私立小中学校に合格するために、幼稚園の頃から朝5時に起き、6時から塾で勉強、学校に行ったら、授業中は叱られない程度に仮眠を採り、教科書や副教材をさっと目を通し、当てられたときの対策をし、後は塾の課題をやる。学校が終わったら、また塾で23時頃まで学習。そんな感じの教育でした。当時マスコミがそれを詰め込み教育として問題視し、翌年に3の人がゆとり教育を提唱し全国の公立学校に広めました。
少し長くなりましたが、詰め込み教育児童が仮眠と塾の課題を行う場所の公立学校を更にのんびりさせる。なぜか、公立学校にあるはずもない詰め込み教育が大問題とマスコミを誘導し、タイムリーに対策(ゆとり教育)を立案実施に導き自分の出世に結びつける。そのような企てをしたのかな?と想像しています。
県教委はお役所特有な理由から、大応援するような仕組みに舵を切った可能性も考えています。

結論として、鶴丸の蓄積は利用するべきでしょう。しかし、現教師の方々の発言は鵜呑みにするな。他県で伸びている高校の情報を少しでも取って、出し抜け!と子供には教えています。

いろいろ反発を買いそうなコメントをしましたこと、お詫びします。
鹿児島人@一般人 [ 2019/06/02(日) ]
宮崎人様、深い考察敬服いたします。
私は鹿児島県人ではありますが、もう長年他県在住ですので至らないところは容赦願います。私はこう思っています。
近年鹿児島の大学進学状況が思わしくないのは大きく分けて二つの理由があると思っています。
まず、一つ目は人材の枯渇です。
鹿児島は明治維新を主導し中央集権国家を目指したことから中央指向が強まったと思っています。今でもその気風は残っていますが、過去ラ・サールと鶴丸という、地方の低所得県に二校も東大に大量の合格者を輩出したある意味異常な事実がそれを物語っています。
仰るように鹿児島独特のスパルタ教育によって成し遂げたものでしょう。しかし、東大はじめ当時難関大学に大量に合格した人たちはどうなったのでしょうか。そのほとんどは都会に出た切りです。それが人材の枯渇に繋がっているのではないかと思う理由です。
二つ目は、記憶が定かでないのですが、そのスパルタ教育の結果、90年?頃にA高校で大きな疾患に生徒が罹ったり、B高校が九大で留年率の多さが話題になったりしました。これらのことが、鹿児島のそれまでのスパルタ教育を自制し始めたことに繋がっていると思っています。この頃から鹿児島の難関大学への進学率にブレーキがかかり始めたと思います。無理に東大九大に数を多く行かせようとしなくなったと思っています。
以上の二点が私が考える理由ですが、確かに数だけでいえば”凋落”したと言えるかもしれません。
私は、ある意味これは自然なことで鹿児島がそれで衰退したということではないと思っています。私は思うに、ただ単に難関大学の合格数のみを競うのではなく、学力だけでなく文化芸術、スポーツなども含めた全人教育に力を注いでいけばいいのではないかと思っています。鹿児島は明治維新で先陣を切りましたが、今度は違う視点から先陣を切っていけばいいのではと思っています。
長文大変失礼しました。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
1つの質問のみ表示しています [?]
[ 掲示板ページへ戻る ]
[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]
関連がある質問
学力明らかに足りてないのに、浪人させてまでも...
さらにご回答頂きありがとうございます。どの方...
補足鶴丸高校のライバル、甲南高校卒の生意気女...
小さな事からコツコツと・・。自分の足りないと...
学問は既知から未知に進むこと平凡だけど確実な...
東大合格者の話がいつのまにか医学部の話になっ...
↑申し訳ありません。上のように余りに率直な質...
最後にまた荒しに来る自称医者別に医学部行きた...
小論文それは生徒の教養のすべて問われる究極の...
3年間で15人が退学、それより多い生徒が不登校...
それはあなたの通っている中学校の先生に聞いて...
丁寧な回答ありがとうございます。予習は授業を...
まず、ラ・サールと鶴丸を比較することには私も...
鶴丸に推薦入学したいです。英検2級なのですが...
ちなみに今年は関東方面に行ったよ。スカイツリ...
ラ・サールに下位合格してもついて行けないから...
確かにピーク時(東大合格者、85年117名、...
ゆとり教育は全国的な問題だから相対的ポジショ...
みなさんご意見ありがとうございます。鶴甲戦は...
本当は樟南に進学された方にお聞きしたいのです...
〉はじめさんそうとは限りませんよw鶴丸の上位...
東進の鹿大の医学部の合格者数(2013)=8名鶴...
受験ナビでは時々偉そうにしゃべらせていただい...
浪人生は毎年いましたよ。学年で3〜10人くらい...
地域枠は5名までなので、24名が一般入試です...
私は昴の模試では偏差値65くらいでしたが入学後...
今までのテストの訂正の反復(自分の苦手を知り...
質問テーマを限定して表示
[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]
1つの質問のみ表示しています [?]
[ 掲示板ページへ戻る ]
鶴丸高校の情報
名称 鶴丸
かな つるまる
国公私立 公立
共学・別学  共学
偏差値 72
郵便番号 890-0042
住所 鹿児島県 鹿児島市 薬師2-1-1
最寄駅 0.6km 鹿児島中央駅 / 指宿枕崎線
0.6km 鹿児島中央駅 / 九州新幹線
0.6km 鹿児島中央駅 / 鹿児島線
電話 099-251-7387
公式サイト 学校公式サイト
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved