教えて!鶴丸高校 (掲示板)
「大学受験」の検索結果:21件 / ページ数:3
[ 絞込み解除 ]
学校生活についての話題
内緒さん@中学生 [ 2019/04/29(月) ]
中学浪人している人っていますか?
内緒さん@関係者 [ 2019/04/29(月) ]
有名人だとシンガーソングライターの辛島美登里さんが、中学浪人して鶴丸に入ってます。現役?の時に甲南を落ちたらしいですが、これって本当なのかな?

ただ、今時は、私立の特進コース(樟南とか)が充実しているので、浪人してまでわざわざ鶴丸に行かず、大学受験でリベンジする人の方が多いですよ。
内緒さん@在校生 [ 2019/04/30(火) ]
たまーにいるけど
自分から言わん限り気づかないね
LINEとかの誕生日見てて察したことは一回あるけど
周りは10代。パッと見では気づかん
はろばろと@卒業生 [ 2019/04/30(火) ]
鹿大附属中から甲南受けて落ちて中学浪人→翌年、1ランク上げて鶴丸は本当
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO18144890X20C17A6BE0P00/
1980年入@卒業生 [ 2019/05/02(木) ]
1980年
鹿児島高校に英数科、川内実業に特進?ができた年。
鶴丸高校は500名入学中100名以上の中学浪人がいました(高等予備校出身が主)。
前年は、鶴丸に100名以上の不合格が出て当時は、私立特進科などの受け皿がなく鹿児島高校普通科に一学年1000名以上いた時代です。
中学浪人組は高校入学後非常に優秀でした。
1989年入学生@一般人 [ 2019/07/29(月) ]
確か1浪が70名程度、2浪1名居ましたので
決して珍しい存在ではありませんでした。
また、当時結核が流行ったため現役入学者であっても(出席できないため)留年する生徒も十数名居ました。
3年になると鹿大生と思しきガラの悪い若者が校庭脇の道路に乗りつけ冷やかししていた(まだ高校生やってるの?)が他人事ながら妙にむかついた覚えがあります。
内緒さん@一般人 [ 2019/08/17(土) ]
ここの卒業生ってほんと権威主義の塊みたいだな。わざわざワンランク上げてって書いてみせるところが。普通こんなこと書くかね。そうとは限らんだろうに。
内緒さん@一般人 [ 2019/08/17(土) ]
ここの卒業生ってほんと権威主義の塊みたい。わざわざワンランク上げてって書いてみせるところが。普通こんなこと書くかな。理由は色々あるだろうに。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2019/03/10(日) ]
今年の東大合格者は何名ですか?
現役、浪人どうだったんでしょう?
[ 31件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2019/03/21(木) ]
昨年の週刊朝日の記事。
ラ・サール(鹿児島県)の安原大熙(だいき)さんは、東大文学部に進む。幼いころから絵本が大好きで、自分でも書いていたという。両親が読んでいる本を通じて文学に親しんだ。学校の授業がきっかけで、中3のころから文芸の創作活動を始めた。

「中3の国語の授業で紹介された短歌に感銘し、短歌を作り始めました。高1の授業で鑑賞した漢詩にも興味を持ち、ネットで調べた漢詩の会に入った。毎月、添削指導を受けました」

文芸部の部長を務めた安原さんは、高1の秋に「諸橋轍次博士記念漢詩大会」で賞を取った。高2の秋には「九州高等学校文化連盟文芸大会短歌部門」で最優秀賞を受賞し、推薦入試を考えるようになったという。

東京大学 推薦入試2019
理学部
市川、筑附、栄光、初芝富田林、灘、筑紫丘、ラ・サール、武蔵(私立)
卒業生の@保護者 [ 2019/03/21(木) ]
まあ、ここは東大入試についてのスレッドなので、医学部入試の話を絡めると話がややこしくなります。
個人的には地方の国立医学部入試はいかに弱点を作らないかが重要で、東大をはじめとする難関大学はいかに高いレベルで得意科目を増やしていけるか、にかかっていると思います。
九大長大の数学がハイレベルと言われたので、時に予備校も解答を間違える難関大学の数理のレベルをご存知なのかと思いまして。
もしそうなら医学部以外の学部の生徒はほとんど得点できないことになりますね。
通常理系ならその大学の工学部に合格する生徒が5-6割得点できるレベルの問題を出してきますから、偏差値を考えると九大長大の数学の問題がそんなに難問で有るはずはありません。
理3を受験しようとしてたほどの人ですからこれは釈迦に説法ですね。

私立医科大の入試が情実だらけなのは、20年も前のことを思い出せばわかることです。
鹿児島県選出の国会議員が私立医科大入試の斡旋を依頼されたメモを国会の会議中にすっぱ抜かれて、支持者の希望に応えるのは国会議員としての突然の義務であると高らかに宣言したのを聞いて職場で椅子から落ちそうになったことを思い出します。

あと微積分を使った物理は、大学受験では禁じ手です。
しかし物理法則を本質的に理解するのに微積分無しには不可能なことです。単振動は二階微分方程式の解ですから。
今は予備校でしか生徒はこの微積物理に接することができません。あ、東進の先生が参考書をだしてますね。ですので推薦枠の生徒が知らなくてもその生徒の落ち度ではありません。塾に通ったり、自分で参考書で勉強していた尖った生徒しか知らないのです。知ってる前提がおかしいのです。本来、高校でも微積物理をやるべきですが、数学3をマスターしている前提ですのでそこからでは間に合わないと言うことでしょう。

私は高校時代、山本義隆先生の必修物理に出会って物理に開眼しました。
数年前ヤフオクで上下巻4万で売っているのを見つけて懐かしくなり落札しました。独学で読破した青春の思い出です。私の人生を変えた一冊になりました。そう言うことが東京にはいくらでも転がっているのです。探しに行かなくてもそこにある。

よく知らずに子供達を鶴丸に行かせましたが人生レベルの誤算でした。二度と関わるつもりは無いのでどうでもいい事なのですが、ここ限定の世界観で自分が劣っていると勘違いする生徒がこれからもたくさんいると思うと黙っておれませんでした。
子供達は今は希望の大学に進学して幸せになりました。年月が経ってもう笑って話せますが、子供達から微笑みを奪い、さらになんの成果も無いこのシステムを私は許せませんね。納税者ですからこのくらいのことは言わせてもらいます。子供達によると私は執念深いそうですが。
で、これを最後にここから去ります。

鶴丸高校合格が在校生の皆さんの人生のピークにならぬ様祈ります。それこそつまらぬことです。

内緒さん@卒業生 [ 2019/03/24(日) ]
東大(理系)と地方国立医学部の違いを簡単に例えると、最難関中学入試(灘、神女など)と公立高校入試の違いみたいなものだね。両方とも相当ながり勉で突破することは可能やけど、極少数の高IQの人間なら前者の方が大分楽に感じると思う。しかし、大多数のがり勉人間にとって前者は後者よりもかなり高い壁に感じると思う。理由は単純で数学(または算数)の難易度の違いやね。本当に賢い人間が短期間に教科書と過去問演習程度で東大数学4完以上解ける一方で、凡人は3年間膨大な時間を費やして、青チャや新数学演習などの問題集をこなしたのにもかかわらず、数学は2完2半程度が精々で理科と英語で勝負するしかない。もちろんそれだけがり勉すれば、地方国立の数学なら(一部の単科医大を除く)普通に9割以上取れるのだが。
BJ@一般人 [ 2019/03/24(日) ]
認めるね。理3相手の問題で、常に完璧な解答を出していたのがラサールの同級生で、ラサール時代首席を貫き、理3に現役合格された前村君だった。今は長崎大学の循環器内科の教授を務めておられる。僕は彼に負けたくなくて寮生として猛勉強を続けていたが、数学だけはどうにもならなかった。進学校の理系で学んで思うのはともに学んでいて頭の出来不出来がはっきりしている。頭脳にもいろんな役割があることは医学解剖学的にも知られていることなので。だが二人の娘の勉強を傍ら見ていながら自分の考えに少し疑問を持つようになった。それは二人とも自分よりも難関の数学を得意そうに時間をかけずに解き続けているからだ。(お前たち、そんなに数字が好きなのか?)笑顔でうなづく手品師のような二人について妻が話してくれた。(どうやら進学塾の数学の先生が優れた人らしいですよ。教室からは何人も東大や京大に生徒さんを合格させておられるそうですから。)やがて娘たちもそれぞれの大学受験を戦うことになり妻の語る意味がわかってきた。
福岡市の進学校の優等生のみを集めたその精鋭クラスからは東大と京大の受験者は全員合格していた。ところが驚いたのは国立医学部に合格していたのは上の娘の場合は娘がひとりだけだったことだ。センターでは、ほぼ全員が9割前後の点数を獲得しており二次に対する条件は全員がほぼ等しかったと記憶している。妻は話した。(これは私の邪推ですけれど、あの塾の理数科の先生方は東大や京大理学部を大学院までいかれた最優秀な方々だったそうですよ。おそらく二次試験に対しても数学の手習いは最高レベルだったんじゃないでしょうか?国立医学部の二次は小論文面接などでわけのわからん就職試験のような内容だったので生徒さんの実力が十分に生かされなかったのかも知れませんね。面接では実力よりもはったりのほうが効くことがあります。ああ見えても彼女は貴方に似て気が強いですから。)
世の中に天才はさほど多くはおられるはずはないが、天才が教育すれば天才になれずとも凡人より少しはマシになれるようだ。ショパンの曲は誰も作曲出来ないが、ショパンは多くのピアニストが演奏できるのと同じでね。
内緒さん@卒業生 [ 2019/03/24(日) ]
BJ氏(ラサール卒がこの掲示板におられるのに驚いたが笑)の投稿に対し思うことがあるので言わせもらう。初めに貴方が上記でおっしゃりたい事は『鷹が育てれば、蛙も鷹に成りうる』という事だと思うが、私の様な凡人には『鷹が鷹を産み、鷹が育て、当然鷹になった』と解釈してならない。投稿内容から察するに、貴方はラサール全盛期の年代だと思う。当時のラサールは日能研中学偏差値で70を記録しており、これは開成中学と同等である。その最難関(中学入試はIQが重要であり東大入試より難関)を突破した貴方はまさに『鷹』であり『蛙』の我々鶴丸とは異なる。自己評価は自分の所属している集団内での相対評価で形成されていくものだと思うので、異次元の環境で育った貴方の自身への評価と世間一般のそれとの間に、大きな乖離があるのは当然なのかもしれないが。二つ目は『蛙も鷹に成りうる』とした場合、貴方の御息女が通われた様な塾が鹿児島に存在するのか?若しくはその様なハイレベルな教員を鶴丸に配属することが可能なのか?という事なのだか、現実的にかなり難しい気がしてならない。

BJ@一般人 [ 2019/04/04(木) ]
鶴丸卒のベテラン先生へ

ラサール中の試験に一度目落ちたとき何ともいえぬ悔しさと涙がこみ上げました。夏の追試験で合格するのは補欠のような意味があり、感無量ではありましたが心の底から喜べる気持ちにはなれませんでした。どうやら貴殿と僕は、どこか似た性質があるのかも知れません。

80年代と90年代の国立大学入試のシステム上の一番大きな違いは、学費が高騰したこと、法人化への移行に合わせて推薦入試(AO入試を含む)が横行したことだと僕は考えております。
ちなみに自分が80年に九大医学部に入学したときの学費は年間18万円でしたからね。あの頃、日本のどの国立医学部にも推薦はありませんでした。

今年自分の娘や、知人や友人たちの優秀な子供さんたちがどのような進路を得たか、つたない
情報ですが今後の受験のあり方を論じるうえで参考にはなると思いますので書かせていただきます。

父親 娘
自分 80年代九大医学部 地方国立医学部
得点8割9分 センター9割

友人 80年代九大法学部 息子
得点8割2分 防衛医大医学部
センター9割2分

友人 80年代鹿大医学部 息子
得点8割5分 一浪して国立医学部
センター8割8分

友人 シングルマザー 息子
生活保護 国立大学理学部
センター9割

自分の独断と偏見ですが、80年代、90年代、
2000年代 2010年代と比較すると,どう考えても経済的に優位な御家庭ほど難関と呼ばれる大学学部に合格入学しやすい環境が全国的に生まれ育っているようにしか自分には考えられないのです。防衛医大や自治医大は、僕らの時代であれば、ど貧民家庭の質実剛健優秀な子供さんが進学するための大学というイメージがありましたが、今は中流家庭以上の御子息令嬢が入る大学に変化しています。ちなみに今の時代はど貧民は医学部へはほとんど行けないような時代だと思います。

ちなみに僕の親父は自転車小売店を営んでおり
年収180万円ほど、鹿児島市には100円ラーメン
のりいち、というお店がありますが、あそこの
息子さんも僕レベルの貧乏家庭のラサールの奨学金同級生ですが、東大医学部に現役進学されています。あの時代は、ど貧民でも努力さえすれば最難関へ行ける時代だったですよね。

BJ@一般人 [ 2019/04/04(木) ]
上記一部、投稿記載が失敗しましたので、その部分を変更します。

自分

父親 、80年代九大医学部 、得点8割9分

娘、地方国立医学部、センター9割

友人、80年代九大法学部 、得点8割2分

息子、防衛医大医学部、センター9割2分

友人、 80年代鹿大医学部、 得点8割5分

息子、一浪して国立医学部、センター8割8分

友人 、シングルマザー 、生活保護

息子、 国立大学理学部、センター9割
内緒さん@一般人 [ 2019/04/26(金) ]
だから何?学校関係者が見るわけないだろ
塾とか予備校、卒業生のデータやサンプルが随時見れるから
こんなしょぼい内容見てなんも足しにならんだろ
BJ@一般人 [ 2019/04/26(金) ]
統計とは全然関係はないが主観的な事実だということだ。塾や予備校が正確なデータを出しているから確かに僕が書く必要はないけどね。
一人ひとりの個人が、どのような経過を辿ったかを見るというのはその時代背景を含めて大事なことでね。総合データの分析も大事だが、個人の成功あるいは失敗の理由を冷静に考えるのも同じくらい大事だと思うね。
医者が個人を見ずにエビデンスばかり見て治療にあたるのは危険なのと同じことさ。
BJ@一般人 [ 2019/04/26(金) ]
ちなみに僕が問題としているのはシングルマザーのもとで育った、進学校のある優等生の受験に関する事実のことだ。下の娘の同級生だが、塾や予備校に行かずも国立医学部に行ける成績を独学で維持していた。娘に言わせれば(破格の天才少年)とのことだが、進路指導の先生方は何とかして国立医学部を受験させようと懸命に御努力をされていたそうだが、お母様も御本人も家庭の御事情をかんがみ理工学部に進学されたとのことであった。幼い頃からの娘の同級生であっただけに、かつては自分も同じような環境で育っただけに胸が痛くなるような気がした。医師の子として何不自由ない環境で医学部にいくまで勉学できる二人の娘たちは極楽のような環境だと複雑な気持ちなのさ。名は伏せるが自分が所属している福岡市の政治団体を通して自分も何度か国立大学の学費については仲間たちと値下げについての話し合いを政府に持ちかけたことがある。だがいずれも門前払いだったね。今の資本家らや自由民主党の圧倒的な強さの前には、野党の組合組織など飛んで火に入る虫に過ぎないようだ。御存知と思うが福岡県は今度の知事選で政府と県連が対立したことから元自民党の県知事が半ば野党化し、その知事が大勝したことで、ずいぶんと労組の力が強くなっている。にもかかわらず文部省との交渉については教育委員会は及び腰らしく野党案であれば建設的な内容でも受けれないようだ。現実的には実力がありながら難関に進めない子供さんが少なからずいるのは確かなのだが、、、。
内緒さん@一般人 [ 2019/04/29(月) ]
医学部に行かずに理工学部に進学したのがそんなに胸が痛くなるような悲しい話なのか?
人はみんなできることなら医学部に進学したいのだと本気で思ってるのだろうか。
そうすると医者じゃない人間は、医者になりたかったけどなれなかった人たちだと言うことになるよ。
価値観がヤバすぎるよ。
内緒さん@一般人 [ 2019/05/01(水) ]
医学部だけではなく難関理工学部も同じなんじゃない。何かの資料で今の東大生の親の年収を調査したら一千万円以上が大半を占めていたという報告を読んだことがある。今の鶴丸の置かれた状況と必ずしも無関係ではないような気がする。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
朝○新聞 天○人語@中学生 [ 2018/04/04(水) ]
鶴丸高校は鹿児島県公立高校で一番の進学実績を持つ高校だ。大学進学を目指すなら鶴丸高校。他は高校と呼べなく、我こそが高等学校と呼べる教育。と主張している。しかしちょっと待って欲しい。鹿児島県公立高校で一番の進学実績を持つ高校だ。大学進学を目指すなら鶴丸高校。他は高校と呼べなく、我こそが高等学校と呼べる教育。と主張するには早計に過ぎないか。
鶴丸高校の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えば楠隼高校からは卒業1期生にて東京大学大合格者を2名輩出。他多くの国公立大学に勝利。と主張するような声もある。
このような声に鶴丸高校は謙虚に耳を傾けるべきではないか。
思い出してほしい、過去にも何度も鶴丸高校は楠隼高校の叫びを無視している。
鶴丸高校は楠隼高校の卒業1期生にて東京大学大合格者を2名輩出。他多くの国公立大学に勝利。という主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

確かに楠隼高校には歴史はまだ無く、また全寮制と高校の立地から日々塾に通うのは不可能であるため、受験指導は難航を極めてる。合格実績に伸び悩みがあるのはこういう理由があるという問題もある。だが、心配のしすぎではないか?
鶴丸高校の主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当に鶴丸高校は鹿児島県公立高校で一番の進学実績を持つ高校だ。大学進学を目指すなら鶴丸高校。他は高校と呼べなく、我こそが高等学校と呼べる教育。と主張できるのであろうか?
それはいかがなものか。的はずれというほかない。
事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。
鶴丸高校は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
鶴丸高校の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。
鶴丸高校に疑問を抱くのは私達だけだろうか。
鹿児島県公立高校で一番の進学実績を持つ高校だ。大学進学を目指すなら鶴丸高校。他は高校と呼べなく、我こそが高等学校と呼べる教育。と主張したことに対しては楠隼高校の反発が予想される。卒業1期生にて東京大学大合格者を2名輩出。他多くの国公立大学に勝利。という主張を支持する声も聞かれなくもない。
鶴丸高校もそれは望んでいないはず。しかし鶴丸高校は近年、東京大学現役合格者が著しく減少。原因は鶴丸ブランドにすがりつきすぎと、妥協と推測する。かつ、塾に通うにしても尚、東京大学現役合格者は減少の道をたどる。である。
鹿児島県公立高校で一番の進学実績を持つ高校だ。大学進学を目指すなら鶴丸高校。他は高校と呼べなく、我こそが高等学校と呼べる教育。と主張する事はあまりに乱暴だ。鶴丸高校は再考すべきだろう。
繰り返すが鶴丸高校は近年、東京大学現役合格者が著しく減少。原因は鶴丸ブランドにすがりつきすぎと、妥協と推測する。かつ、塾に通うにしても尚、東京大学現役合格者は減少の道を辿っているのである。
鶴丸高校の鹿児島県公立高校で一番の進学実績を持つ高校だ。大学進学を目指すなら鶴丸高校。他は高校と呼べなく、我こそが高等学校と呼べる教育。と主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。さもないと、楠隼高校が追い越すのは時間の問題だろう。いや、時すでに遅し。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/05(木) ]
鶴丸高校と楠隼高校、立地も違えば規模も集まってくる生徒の層も違います。
全寮制であり夜の補講も指導者が付き衛星授業が無料で受けられる楠隼は環境的に素晴らしいと思います。
佐賀の弘学館もそうですが、このような整った環境下(スマホもテレビも禁止)で3年もしくは6年を過ごすことが出来れば、入学前のレベルは鶴丸高校より多少劣るとしても、高い合格実績が期待出来るのではないでしょうか。
自宅から通う生徒が大半の鶴丸高校にこのレベルの学習環境を求めるのは学校としてはなかなか難しいです。
合格実績にしても、昨今、九州は特に東大より医学部志望が多い傾向にあるので、東大の合格人数が全てではないのではないでしょうか。
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/05(木) ]
浪人の多さだけでなく退学・不登校の多さを考えると、学校の指導方針を変える時期にきているのではないでしょうか。

公立でくくれる問題でもなさそうです。去年はたしか甲南が国公立の現役合格率全国一位だったはずです。高校一年最初(五月)の進研模試で、鶴丸だけ受験者が他公立高校より十人以上少ない年があり、すでにこれだけ不登校がいるのか?と思ったことがあります。

ブランドにすがるだけでは時代の変化に対応できません。関係者には早急な検討を望みます。
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/10(火) ]
新入試の傾向からは、スーパーハイスクール校や中高一貫校が有利です。そのあたりを理解している保護者は、公立なら楠隼・玉龍・甲南を選ぶ傾向にあります。
かなり優秀で多才な子なら、新入試になっても鶴丸で大丈夫です。ブランド至上主義で入学した「なんちゃって鶴丸生」は、現状よりさらに厳しい大学受験になっていくでしょうね。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2018/03/11(日) ]
東大7人と大惨敗。

東大
42 ラ・サール
24 久留米附設
19 修猷館
13 熊本
09 大分上野丘
07 鶴丸
[ 59件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/08(日) ]
↑東大より医学科志望が増えていることは否定しませんが・・・浪人や退学・不登校の多さを考えると、鶴丸の指導方針はどうなっているのかと心配になります。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/08(日) ]
優秀層が甲南に流れていること、鶴丸ブランドにこだわりすぎる下位層(受験強行突破組)が多いことも全体の学力低下に繋がっているのでは。
ただ、上位層はかなり優秀なことに間違いはないので、入学後の環境に問題があるのか。
現高3は優秀らしいので期待したい。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/08(日) ]
東大は、キホン現役(7割)で入学する大学なので、現役1人(=楠隼の20分の1の確率、少数精鋭の樟南文理と同数)は、進学校としては、ほぼ落城に近い惨状だと思う。
国医シフトによる減少ではなく、純減なのが悲しいところ。
たたでさえ、中高一貫進学校とは、進度で1年のビハインドがある状況で、宅習の課題等は合格に直結する効果があるのか、逆に非効率で時間を奪っていないか、再検証の必要があろう。後者の可能性が僅かでもあれば、課題はゼロにして、生徒の自主性や予備校に委ねるのが最善の選択だろう。
前回の東大合格数一桁陥落時の翌年は、確変V字回復しており、背水の陣の来年に期待したい。
内緒さん@保護者 [ 2018/04/09(月) ]
この辺のほんとうの事情は一浪して東大に合格した連中が一番わかっているのではないだろうか。振り返った時、現役時代には足りなかったものが鶴丸に存在していたのかどうか。
ほとんど合格者がいないのに進学資料と称して理3まで目標校内偏差値が書いてあるが、どこをどうやって統計取っているのか。東大の欄はバツしかなくマルを探すのが大変。医学部イコール東大と言うが、あの資料では鹿大医は校内偏差値50台でも受かるが、東大は非医でも70で普通に落ちてる。東大現役合格数は完全ではないが他県の学校との比較において明確な指標となり得る。地元医学部進学数の方があてにならない。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/09(月) ]
大変有益な情報をありがとうございます。

「鹿大医は校内偏差値50台でも受かる」→これは鹿大医・地域枠でしょうね。鹿大医・一般入試は鶴丸の学年一桁でも現役では難しいそうです。実際、地域枠はセンター7割程度でも合格者がいます。鹿大の工学部や理学部レベルです。

上の方がおっしゃるように、県内の高校の鹿大医合格者数は必ずしも学力を反映しないということですね。
内緒さん@保護者 [ 2018/04/09(月) ]
もう捨ててしまったけど、過去数年間、地域枠なら50台ではなく、50前半でも合格していた記憶があります。一桁でも難しいと言うのは間違いだと思います。これは事実ですので、ああ言えばこう言うの医学部上げは無用に願います。
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/09(月) ]
地域枠なら医学部もわりと簡単ということですかね。
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/09(月) ]
地域枠じゃなくて一般入試で医学部を目指すならラ・サールか志學館がいいと思いますよ。中高一貫じゃないと現役二次試験の数3が間に合わないです。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/11(水) ]
鹿大医・一般入試の現役合格はラサで学年40〜50位かな。自分たちの頃は、ラサの最下層が鹿大医を受けて合格してたから隔世の感がある。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/16(月) ]
大学受験だけなら鶴丸行かずに高等予備校に3年通って大検受けた方がマシ。その場合大学行かないと中卒になってしまうが。高校は受験だけのために行くところではない、と言う意見には賛成だが、その受験以外のものが鶴丸にあるかと言われたら、これが無いんだよなあ。
内緒さん@一般人 [ 2018/05/29(火) ]
がんばれ鶴丸。もう一度、進学校として復活してほしいです。残念ながら、今の実績では進学校とは言えないです。
内緒さん@一般人 [ 2018/06/13(水) ]
難関大や国立医学科は中高一貫でないと、現役合格は無理。国立広島大学の近くに県立広島中高と新しい県立一貫校があって、そこは、今年東大8名合格している。
そのうち、現役は7名(男2、女5)。
一期生から、東大3京大9阪大16を叩き出しており、東大10もそろそろ現実味を帯びてきている。

↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@保護者 [ 2015/02/05(木) ]
子供が、樟南文理に受かったので鶴丸を断念して樟南に進学したいと言ってます。
親としては鶴丸を受かる実力はあるので鶴丸を受験してほしいのですが本人は樟南の環境に魅力を感じているようです。
ネームバリューのほかに樟南にはない鶴丸の魅力は何かないでしょうか。
[ 6件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2015/02/10(火) ]
私立高校は、営業活動がとても上手です。
プラス方向にとらえていらっしゃるので、実はこういうところだ、ということは控えますが、実際に樟南に進学された方にお聞きになってみられるといいと思います。
直接尋ねられるとお答えできるのですが、このような場では控えたいと思います。
質問者さんが樟南高校の父兄や関係者でないことを願っています。
かえってマイナスイメージを植え付けてしまいますので。
内緒さん@一般人 [ 2015/02/10(火) ]
ほんとにリサーチ必要ですね。もう少し早く直接会う機会とかあればアドバイスいろいろ、私もありました。
内緒さん@質問した人 [ 2015/02/10(火) ]
本当は樟南に進学された方にお聞きしたいのですが残念ながらそのような方を知りませんし、樟南関係者の知人もおりませんので樟南の実情が分かりません。逆に、鶴丸出身者は身内にもおりますし、知人にも数名いて、いろいろと聞いております。皆さんがおっしゃるのは鶴丸に進学して良かったということ。そして話していて感じるのが鶴丸に大変誇りを持っておられること。そういうこともあって子供の意見も分かるんですが悩んでおります。樟南の実情が分かる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいのですが。
内緒さん@一般人 [ 2015/02/10(火) ]
余計なお世話かと思いましたが、ご両親のお気持ちを察して・・・ http://kagoshimakoukou.blog.shinobi.jp/ にアクセスされて「樟南」で検索してみてください。良い面も含めて、いろんな情報がわかると思います。
内緒さん@質問した人 [ 2015/02/12(木) ]
様々なご意見等ありがとうございました。
子供ともよく話し合い、とにかくあと少し頑張って鶴丸を受験する。そして合否を天命に任せる。鶴丸に受かれば鶴丸に進学する。ただ、どちらの高校に進学することになっても自分にとって最良の道であると信じて愚直に頑張る。
との結論に至りました。ここでの皆様のご意見等が大変参考になりました。ありごとうございました。
千田@卒業生 [ 2015/02/18(水) ]
↑内緒さん@一般人 [ 2015/02/10(火) ]
で紹介されているブログですが、
管理人さんのご子息が鶴丸落ちて
樟南文理へ特待進学、東大に合格しています。
樟南文理は鶴丸上層と同等で
鹿実など他の私立はだめという論調です。
話半分で読んでください。
内緒さん@一般人 [ 2015/02/19(木) ]
まれなケースで反論しても、意味ないのでは?
自分なりの結論を出されたのですから、それでいいと思います。自分の行く学校を他人の合否結果で左右されるようでは、入学してからも、しっかりした勉強もできないと思います。
内緒@一般人 [ 2015/02/19(木) ]
他の私立の事まで言及してるのは、なんで?間接的に樟南擁護の色ありありです。東大入ったから、自分の学校がいいと感じるのは当然だけど、他の学校の批判まで走るのは、ちょっと違和感あります。卒業生というのは樟南文理の卒業生という事?もうこんなのやめましょうよ。学校選びは、個々の判断の自由でしょ?
内緒さん@質問した人 [ 2015/03/13(金) ]
鶴丸に合格いたしました。子供共々大変喜んでおります。
子供はライバルであった塾生が樟南に進学しますので、これからも負けないように頑張ると張り切っています。高校進学は通過点なので、この気持ちを忘れずに頑張って欲しいです。
ご意見をお寄せ頂いた方々、ありがとうございました。
呆れたさん@一般人 [ 2015/08/24(月) ]
樟南文理笑わさないでほしい。あそこは某鹿児島最大手塾と組んでんじゃないか?と呆れるぐらい合格してもほとんど鶴丸に行かれ残り粕がいく処所詮は鹿児島商工がイメージ払しょくのために校名の架け替えしただけの高校。行って後々何故騙され行ったのか?悔やんでもお子さんの人生に汚点としてついて回るだけ。鶴丸行きなさい。腐っても鶴丸。
バジル@一般人 [ 2015/09/30(水) ]
私も鶴丸が絶対お薦めです。卒業してからの、世間の態度が違います。県外でも鶴丸は名が通ります。
内緒さん@在校生 [ 2019/06/24(月) ]
私は樟南生です。
樟南生として、いえるのは、私たち樟南生は、どんなに失敗しても、誰になんと、言われても、「頑張れば、感動」「今日も明るく精一杯」です。何を、言われても、私たちは、がんることを、止めません。
高校生として、どこの、高校にいっても、頑張ろうとしてるのに、高校の、名前や、評価だけで、優劣を決められるのは、納得いきません。人は、中身で判断すべきです。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@一般人 [ 2014/05/19(月) ]
昴主催の鹿児島県模試と教育振興会主催の鹿児島県統一模試では志望高校合格判定の精度はどちらが高いのでしょうか?

両方受けていた方がいいでしょうか?
内緒さん@在校生 [ 2014/05/19(月) ]
私は鹿児島県模試を参考にしていました
内緒さん@質問した人 [ 2014/05/20(火) ]
在校生さん、回答ありがとうございました。

受験を控えている子を持つ者です。できれば通塾する事なく鶴丸高校受験に臨みたいと考えています。学力を測るために模試を受けるべきだということは分かるのですが、なにぶん親子ともども初めての高校受験ですので、受験に関する情報に飢えております。
試験慣れするためにも両方受けさせても良いかな・・・とも思ったりする一方で、でも、不必要なら、今後のここぞの時のために、抑えられる出費は抑えておきたいとも考え思案しております。どなたか模試について詳細な情報をお持ちの方、どうかご教示いただけませんでしょうか?よろしくお願いします。
内緒さん@保護者 [ 2014/05/20(火) ]
昴に通塾して鶴丸に合格した子の保護者です。
確かに情報がほしい時期ですよね。
昴主催の全九州模試を例にすると…B判定(合格率80%)を合格の目安としています。
しかし、実際の入試の結果からいくとB判定でも不合格、C判定でも合格という結果もでているようです。要するに、各年度における平均点、科目ごとの出題傾向の変化等の影響により、同じような成績でも異なる結果がでてしまいます。
昴主催の全九州模試では、B判定(合格率80%)の偏差値61にプラス2の偏差値63ぐらいを目標に頑張ってください。
※もちろん各模試ごとで母集団が違いますので、偏差値の基準はそれぞれ試験ごとで異なります。
内緒さん@卒業生 [ 2014/05/20(火) ]
昴に通っているなら三高模試、その他の塾なら統一模試が鹿児島県の傾向に合っているので良いと思われます。
昴の鹿児島県模試は初耳ですが統一模試と同じ出題傾向なら大丈夫です。

あと2学期以降、昴は校内模試も多く休みがなかなか取れませんので体調管理にも気をつけてください。
内緒さん@保護者 [ 2014/05/20(火) ]
学習塾にいかないで自宅学習オンリーで合格することが一番望ましいですが、様々な観点から考え塾させていました。子供と講師の相性があえば塾はどこでも構わないと思いました。テストは慣れる為に複数こなし、難問から基礎まで取りこぼさないように場数も必死。不必要なテスト?
受験生に不必要なテストがあるのでしょうか?専門家にしか分からないことですね
金銭の事情はありますが大切な準備としての必要経費は多少目を瞑り子供さんに協力していきましょう。
統一模擬試験と昴の県模試は難易度が違いますから微妙です。それと情報はやはり塾講師がたくさん知っていますし、細かくテストの偏差値だけでないその咲きの進路に繋がる部分まで詳しく説明してくださいます。
ですから勉強以外のケアも大事な時期になると必要なのでそこも含めて通塾できるのであれば、と考えます。塾賛成派でないのならしつかり親御さんが、栄養、体調、メンタルをしっかり管理して下さい。あとは良い参考書に恵まれると良いですね。塾に行くと12月以降自分の時間はほぼ取れません、しかし、高校はこの延長であります考え方を変えれば高校入学後のじゆんび演習もできて助かりました。このハードな昴のシステムについて行けない人は入試も乗り切れない、また高校入学後かなり大変で生活することが困難だと思います。最後に統一模試の判定でa'bでも油断は禁物です。判定見て安心して昴の全九模試でズタボロはよくある話です。これで桜散る人は少なくありませんよ。
内緒さん@質問した人 [ 2014/05/21(水) ]
回答をお寄せくださった皆様、どうもありがとうございました。決して私は塾反対派ではないつもりでした。が、皆さんの書き込みを拝読して、まさに目からうろこでした。ちょっとしたカルチャーショックというか、塾への印象が変わりつつあります。塾とは勉強を自分で出来ない子が何となくやらされているところ・・・というような一種の偏見のようなものが大いにあったのかもしれません。

なによりテストの偏差値だけでない、その先の進路に繋がる話も織り交ぜて頂けるというのは実に有り難いですね。大学進学費用がいかに大変かということは周囲からチラリと耳に入ってきていますし、目の前のことでなくその先を見据えて取り組めるのは強みだと感じました。周囲の、子どもを塾に全く通わせてないという知人(子どもさんは鶴丸生)は、通塾生とわが子と比較して痛烈に感じるのは、とにかく演習量の差だということは言っていました。また通塾生に比べ、演習量だけでなく、試験の場数が足りないのは明白だとその方がおっしゃっていたのが印象にあります。不必要なテストというか、必ずしも受けなくてもよいテストという意味合いだったのですが、そうですね。判定は勿論ですが色々な出題傾向のものをこなしていくことにこそ意味がありますね。判定見て安心して昴の全九模試でズタボロはよくある話・・・なるほど。皆さんの書き込みですと昴の模試の難易度がやや高いような感じのようですねぇ。
皆さんのご意見を大いに踏まえつつ、自分なりにメリット、デメリットを考え主人や子どもともよく話し合い、入塾なども視野に今後の受験に備えていきたいと思います。大変参考になりました。ありがとうございました!
内緒さん@一般人 [ 2014/05/22(木) ]
一度受ラに体験に行かれたらよろしいかも?
1月の正月特訓などは自分のクラスが何階なのか?
クラスの席は何番目なのか?などで、ごまかしのきかない程、自分の学力を痛感し、どうして行くべきなのか?を痛感させられます。
つまり昴は学力順位の張り出しが細かにごまかせないように掲示されるのです。これを見てギアチェンジして伸びていくのか、辛くなりやる気をなくすのか?ここが大きな分かれ目ですね。
これを乗り切り強くなります。昴にしか通塾しておりませんので他の塾はしりませんが‥
お勉強の出来ない人が習慣をつけているというよりは、目標達成に向けて友達と切磋琢磨している姿に成長を感じました。お正月もなく8時から5時まで一生懸命でした。合格後も知識がほうふになり今後の学習に役立つこともありそうでしたよ。
高校は通過点で大学ままだ大変ですよ。頑張ってください。
鶴丸生の親@一般人 [ 2014/05/22(木) ]
息子が今年鶴丸に合格致しました。私も去年の春くらいまでは塾反対派でした。本当に勉強の出来る子は独学で合格するのだと・・・。
それまでは、平日、学校の宿題をするくらいで土日はスポーツに明け暮れておりましたが学校での成績は常にトップクラスでした。だからこの調子で受験対策は自宅学習でも鶴丸は楽勝で通るだろうとたかをくくっていました。しかしながら今の実力を知ろうと昴の全九模試や三高模試・鹿児島県模試をオープン受験した所、見事にE判定ばかりでした。
この結果に愕然とし、そうかやはり学校でのテストと多くの人が受けるテストとでは全く違うんだということに気づき、金銭的にはかなり苦しかったですが、その夏のスクーリングから昴に通い始めました。
結局、入試前まで昴にいましたが、そこで徹底的に入試対策をして頂いたのがこの結果に繋がったものだと今は思います。
好きだったゲームも封印し、半年間ひたすら頑張ってそれが合格という形で表れ、親子共々救われた気がしました。
塾に行かないでも合格出来る子は出来るのでしょうが、やはり塾は合格させる為の授業を行い、教材も受験用にこなれています。
私は安全率を考えて塾に通わせましたが、家庭によって考え方は様々だと思います。
鶴丸高校に入ることが全てではないと思いますが、今自宅で一生懸命宅習をし、朝早く学校に行っている息子を見ていると、それまでの出費が無駄ではなかったと思えます。
高校合格は終点ではないのですが、希望校やレベルの高い高校に入らないと大学受験までのモチベーションをずっと維持するは難しいのではないでしょうか?
入塾を進める訳では決してありませんが、言い方は悪いですが、ご子息の塾での頑張り次第で合格の確率は間違いなくUPするものと思われます。
何かと来年の子供の受験が気になってくる時期だと思います。大変でしょうが避けては通れないことなので頑張って悩んで下さい。
内緒さん@質問した人 [ 2014/05/23(金) ]
さらにご回答頂きありがとうございます。どの方もおっしゃることの一つ一つが大変重みがあり、読めば読むほどその説得力にうなずくやら、ただ溜息ばかりです。学力順位がそのように細分化されるのも有り難いことですね。元来負けず嫌いの子どもも現状に甘んじることなく、奮起してくれるかも・・・とつい妄想?を巡らせてしまいました(笑)また、鶴丸生の親さんのいわれる「学校での成績はつねにトップクラス、だからこの調子で自宅学習でも・・・」はまさしく我が家の状況そのものズバリなのですが・・・そうなんだ、と・・・やはり現実は厳しいようですね(涙)。確かに仰る通り、高校は通過点でありけっして鶴丸合格が全てではないのですが、本人にとって高い志を持った多くの仲間と切磋琢磨できる環境は何より得がたいと考えています。
書き込んでくださった皆様、色々親身になってご教示頂きありがとうございました。本当に参考になりました。
内緒さん@在校生 [ 2014/07/15(火) ]
夏期悠学講座って強制的にいかなければならないのですか?
用事とか重なってタイヘンです。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
学校生活についての話題
内緒さん@一般人 [ 2014/04/26(土) ]
鶴丸の進学実績と同じくらいの都立高校出身です。

鹿児島の高校はとにかく勉強!!という印象ですが、部活とか学校行事も活発ですか?

自分の高校は、夏休みは1週間近い部活合宿(楽しいけれど、練習はきつくてツライ…)があったり、文化祭は前夜祭もあって、多彩な高校生活でした。

東大に毎年20人以上入る近くのトップ都立校には有名な伝統行事がありました。

鹿児島の場合、勉強の話しか巷では耳にしないのですが、実際のところどんなものなのでしょうか?

教えていただければと思います。
[ 6件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2014/05/01(木) ]
見応えあります。
内緒さん@一般人 [ 2014/05/03(土) ]
弁当食べながら何の授業するのでしょうか。
内緒さん@一般人 [ 2014/05/03(土) ]
↑こんな奴は書き込まないで!
ちゃんと読みなさい!

内緒さん@在校生 [ 2014/05/03(土) ]
いますよねー。
意味のないことに拘る人間。
理解力に乏しいのでしょう。
内緒さん@一般人 [ 2014/05/03(土) ]
出たー
これってデジャブーですか?
鶴丸に!
内緒さん@質問した人 [ 2014/05/04(日) ]
自分の時代(土曜日も授業があった時代です)は朝は部活の朝練をしていましたが、今は朝補習はあるようです。でも7時間目は今もないと思います。部活時間が減ってしまうので。部活も重要と考えられています。9割以上入っていると思います。塾通いはわかりません。部活してから塾へ行くとはかなりハードですね。

昼休みですが、小・中学校の昼休みは鹿児島は長いという印象です。これは、昼に先生方の休憩時間が組み込まれているからと聞いたことがあります(もちろん、先生方は休んでおらず、仕事されていると思います)。その分、下校時刻が遅いですね。放課後が少ない感じ。

余談ですが…
鹿児島県独特だなと(あ、でも他県は知りません)驚いたことの一つが、県立高校の合格発表の方法。中学校から不合格者のみに連絡が来ると聞きました。
あと、小・中で毎日宿題になっている”生活の記録帳”みたいなものが高校でもあるらしいということ。一部の高校かもしれませんが。中学校にあることにも驚きました。中学校も一部の学校かもしれませんね。

内緒さん@卒業生 [ 2014/05/06(火) ]
現在、朝補習は強制なのですか?何時から行われているのですか。
私がいた頃は高校1年、2年は朝テストが7時55分からありました。高校3年の時に7時半から補習がありましたが
習いたい教科の先生の授業を受けに行く仕組みでどの教科を受けるのも自由、全く受けないのも自由でした。
内緒さん@一般人 [ 2014/05/06(火) ]
それと今40代の方が在学生の頃は8時限まであったと聞きます。
ファッ?@一般人 [ 2014/06/18(水) ]
鹿児島の公立高校はたくさん授業受けさせれば問題は解決すると思っている。田舎者特有の思考。朝から補習した上に18:30まで補習?頭もたねぇだろ。それにいつ自分で覚えたり解き直したりすんだよ?わけわからん。今年もひでぇ結果は見えてる。都立名門校はこんなことしてないはず。
みみみ@一般人 [ 2014/07/01(火) ]
0限(7:25〜)から7限まであり、3年生は18:30まで補習。夏休みも補習。冬休みも補習。今年から土曜授業もできました。(月二回)
上の方のおっしゃる通りです、もちません、復習なんてできません。できてる人もいるけどごく一部
ほああ@一般人 [ 2014/08/08(金) ]
教師だってこれじゃ首都圏勢や関西勢に勝てないの知ってると思うんだけどな…
知らないなら、井の中の蛙だね。

インターネットが発達しても、直の接触がなければやっぱわからんのかね…首都圏の子たちが鶴丸みたら絶対入りたがらないよ?
内緒さん@卒業生 [ 2014/08/11(月) ]
鶴丸に一切頼らずに東大に入学した人間ですが大学で首都圏の人々と関わるにつれて鶴丸の勉強に対する姿勢は本当に終わってるなぁと感じるばかりでした
彼等は大学に受かる為に勉強してますからね
それも小学校のうちから
鶴丸はどういうわけか大学受験の勉強が全てではないと事あるごとに主張するクセに輝かしい合格実績(爆笑)をひけらかしたがります
そろそろ姿勢を統一するべきでは?受験が完全に産業化、高度な情報社会化を成し遂げた今となっては何時までも伝統にすがり続ければこの先どうなるのかは誰の目にも明白だと思うのですが…
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
学校生活についての話題
内緒さん@一般人 [ 2014/02/26(水) ]
鶴丸は浪人して大学にいく生徒が多い気がしますが、在校中の勉強の仕方に問題はないのでしょうか。

中高一貫校のように早めに詰め込んで残り1年を受験に特化しり、受験に関係のない科目を自習に充てたり、もっと受験を意識した柔軟な体制は出来ないのでしょうか。

浪人して合格となれば、鶴丸の成果ではなく、個人の成果だと思うのですが・・

内緒さん@一般人 [ 2014/02/27(木) ]
またその話題ですか・・・不毛だな・・・
内緒さん@卒業生 [ 2014/03/01(土) ]
ここ数年の話です。どうして浪人が増えたのでしょう。浪人が多いのは私のいた年でもありましたが。
内緒さん@質問した人 [ 2014/03/03(月) ]
鶴丸より偏差値が低くても、私立の特進クラスなどの方が大学受験には有利ってことか。
内緒@保護者 [ 2014/03/03(月) ]
アミュで見かける鶴丸生って
カバンとか空っぽで脇に抱えてたりしますよね

制服も可愛くて品があってそれでも頭いいのはカッケーと思いますが

入学して燃え尽きてダメになる子がやっぱりいるのでしょうか?甲南はあんまり見ないけどなんか疲れてる感じだし(笑)
内緒さん@一般人 [ 2014/03/04(火) ]
鶴丸に進学する事が目的になって、手段と目的が逆転している生徒が多くいるってことかなぁ。

そして大学受験で初めて挫折して目が覚める!
内緒さん@卒業生 [ 2014/03/05(水) ]
高校に入ってからひどい成績になる人もいます。地方国立大下位でも浪人しても合格ができるかも分からない人は昔も(20年ぐらい前)いました。
内緒@一般人 [ 2014/03/05(水) ]
甥っ子が鶴丸合格してどん底に落ちて
国公立大全滅で予備校行って
京大受かりましたよ

浮き沈み半端ない でもやはり本気出せば鶴丸生ってこうなのかな(笑)
内緒さん@一般人 [ 2014/03/06(木) ]
鶴丸生でも頑張らなければ地方国立でさえ受からない。

ただ、気持ちさえ変われば、とんでもない底力があるってことが分かりますね。

進路は、やるか、やらないか次第。
内緒さん@一般人 [ 2014/03/25(火) ]
鶴丸生のレベルに「中高一貫校のように早めに詰め込んで残り1年を受験に特化」させるのは無理です。能力の問題がありそのスピードでは理解度か低くなり意味がありません。
対策は一つ、今やっている単元を徹底的に反復復習し定着度を高める事です。
その為には当然勉強量を増やすと共に、1時間目の前に朝テストで定着確認をした方がよいと思います。土曜日にもセンター、二次試験対策のテストを導入した方がいいと思います。
OB@卒業生 [ 2014/03/29(土) ]
近年、鶴丸は保守化の傾向にある気がします。
他県のトップ公立高校の多くが教育の質を上げる等の目的で伝統を守りながらも様々な形で変革を行っている風潮の中で鶴丸は何も変化していないし、かつて(2、30年前)の自由な校風を失ったように感じます。これには、様々な要因があると考えておりますが、こういった姿勢が現役合格実績の低さにつながると思われます。是非、積極的に改革に取り組み、かつての鶴丸を取り戻して欲しいと願っております。
ぷー@卒業生 [ 2014/04/06(日) ]
OB@卒業生さんに同意です。
20〜30年前の鶴丸はこうではなかった。
そう思っているOBの親御さんは多いはず。
内緒さん@卒業生 [ 2014/04/23(水) ]
私は就く職業を決めて、そこから行く大学を決める方がいいかなと考えます。
官僚になりたいなら東大へ、理系の研究者なら京大や阪大理系がいいでしょうね。
ころん@卒業生 [ 2015/04/05(日) ]
正直つらいかもしれませんね。浪人しても、、、ってかんじかな。最近は昔と違ってしまった感じですね。入ってもついていけなくなって辞めたいと思うこともあるかもしれませんよ。東大目指してる人以外はどうでもいいという感じですから。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@一般人 [ 2013/12/06(金) ]
子どもが地方の塾に通ってますが塾で教わるレベルが低いと感じているようです。

それで東大や医学部合格を多く輩出しているZ会の通信教育に切り替えたいと思ってますが、鶴丸生にもZ会のみで合格した方とか結構いるのでしょうか。
内緒さん@保護者 [ 2013/12/09(月) ]
大多数は通塾ではないでしょうか。
通信教材のみという人は私の周囲では聞いたことありません。いたとしてもおそらくきわめて少数で、そんなにいないと思います。

Z会は確かに通信教材の中では抜群にいいですよね。
料金はお高いですが、添削の丁寧さは特筆すべきであると言えます。
下手な塾に行くより、よっぽどいいです。子どもの添削にたまに目を通しましたが、個人的には特に国語が素晴らしい!と感じました。
また傍から見ていて、添削者と子どもとの相性も若干モチベーションに影響あるようで、それは見ていて笑えました。どの教科も、添削者が毎度違うので、ある意味楽しみだったようです。時にはやたら否定的かつ攻撃的な添削者に遭遇し、そのご指摘にかなりむかつきつつも、当を得た指摘であることも理解できたり・・など。わが子は肯定的な添削者より、攻撃的な添削者のほうがファイトが湧いたようでした(笑)
あとは子どもさんがいかにきちんとZ会のシステムと教材をこなせるのかに尽きると思います。
我が家は、本人が学校の進度に合わないからと次第に提出物を溜め込み、親としては苦渋の決断でしたが中三の途中でやむなく退会となりました。わが子は通塾はしませんでしたから、中途半端ながらも結果的にはZ会教材のみといえばのみと言えるのかもしれません。

内緒さん@保護者 [ 2013/12/09(月) ]
↑失礼しました。大学受験に備えての質問のようですね。
Z会は一教科のみなどでもOKなので本人にやる気さえあらば、いつでも再開してほしいと親は望んでいます。
内緒さん@質問した人 [ 2013/12/09(月) ]
↑とりあえず高校受験に備えての質問でした。

塾では地方公立レベルに合わせた授業を行っているようですが、退屈らしく、その時間を難問・良問に取り組んだ方が良いのではと、親子で悩んでいます。
内緒さん@保護者 [ 2013/12/10(火) ]
そういうことでしたら絶対おすすめです!!
我が家は一応市内ですが交通の便がよくなくて、皆さんが行かれるSやEなどに通塾させることも検討しましたが、送迎面がネックとなり、本人も不要というので、入塾しませんでした。小学生の頃はドラゼミをやっていて、中学からZ会に切り替えましたが、Z会はやはり高いだけのことはあります。ドラゼミも決して悪くはありませんでしたが、Z会のクオリティの高さには…。首都圏の生徒さんの合格体験談なども掲載されてたりしますから県内限定ではなく、全国区を意識させてくれますしね。
本人に継続する強い気持ちさえあれば、断然おすすめですよ
内緒さん@質問した人 [ 2013/12/10(火) ]
貴重なご意見ありがとうございました。

本人の取り組み方次第で成果も違うと思いますが、そのような方がいらっしゃると分かった分でも心強いです。
内緒さん@一般人 [ 2013/12/17(火) ]
Z会は通信教育の中では優れていますが、演習量や解いたその場で正しい解法を学ぶ点でタイムラグがあり次のステップに進むのが遅れます。我が家も中学時代取っていましたが、参考書程度に留め通信はしませんでした。また子供は競争環境にいる事によりより成長します。我が家は新幹線で市内の塾に通い、一年間で猛烈に成績が向上しました。出来るだけ能力が上の生徒と学ばれる事をお勧めします。
内緒さん@一般人 [ 2013/12/27(金) ]
12/10まで書き込んでいた者です。手段はどうあれ、勉強はまさは本人の取り組み方次第で、成果は違いますからあくまでも一例として参考にされてみてください。我が家はいわゆる転勤族で比較的短期間で引っ越しを繰り返す家庭でしたから、いかなる環境変化にも動じないで、それ相応の学力を自力で身に付けてほしいという思いのもと、通信教材を与えました。親としてひいき目かもしれませんが、結果、学校での授業を決して疎かにせずよく集中して聴いている点と、教科書をよく読み自力で解答を作り上げる習慣をこどもには与えられたかなという自負はあります。
競争環境に身を置くことは確かに成長を促進しますね。12/17の一般人さんのように通わせることが可能であれば、それでいいかとも思いますが、我が家のように何らかの問題があるようならば、たとえば模試だけ受験させてもらうということでも十分な刺激になるかと思います。(ちなみにZ会も模試はやってますよ。こちらは全国ですから県内や九州限定の他塾のものと併用してみてもよいかと)
内緒さん@関係者 [ 2013/12/27(金) ]
確かにどの手段を使うにせよ、本人のやる気が一番重要かと思いますし、親として子供に最適な勉強方や睡眠・栄養などを含めたトータルサポートをしていく事が大切だと思います。S塾の模試などは塾外生でも受けられますのでいい刺激になると共に到達度の確認にもなるかと思います。参考迄にZ会や進研ゼミで更にレベルアップを図る方法として、中高一貫向け難関ハイレベル教材を使用するのもいいですし、?凜戰好箸虜嚢眇綵猝簑蟒犬魍愬�頚漫Χ飢癖未鵬鬚い討い�橘里皀譽戰襯▲奪廚諒�纒,箸靴討呂いい?隼廚い泙后
内緒さん@一般人 [ 2013/12/27(金) ]
最後文字化けしましたので、
シグマベストの最高水準問題集を学年別・教科別に解いて行くのもレベルアップにいいと思います。
内緒さん@質問した人 [ 2014/01/06(月) ]
様々なご意見ありがとうございます。

地方となると競争環境がないのが現状です。
自宅での勉強を続けながら、S塾の模試などで実力を確かめようかと思います。
内緒さん@一般人 [ 2014/01/14(火) ]
本人が退屈だと感じているならば、学習意欲はもちろんのこと、伸びしろが十分にある証拠!地方在住は何かと不利ですが親子で高い意識を維持して取り組まれてくださいね
内緒さん@一般人 [ 2014/03/19(水) ]
地方で受験となると心配ですよね。知人も苦労してます。z会に通ってた子がいましたが、そんなに成績は最後まで伸びませんでした。個人差あると思います。我が家は、幼稚園からの公文のみであとは自宅学習で鶴丸高校合格しました。やっぱりコツコツ努力するのみではないでしょうか。
内緒さん@卒業生 [ 2014/04/01(火) ]
私は中学からずっとZ会にお世話になりました
教材のレベルはとてもいいと思います
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
学校生活についての話題
内緒さん@一般人 [ 2013/11/12(火) ]
最近の鶴丸では退学者が多いと聞きます。一番の原因はなんですか?二十年ほど前ですが、三年間で退学したのは一人だけでした。(本人の素行不良のため。)
[ 15件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2013/12/17(火) ]
このサイトで資料をjpg化し貼付けている人はいません。そもそも削除されますから。このサイトで根拠などの資料を添付している人はいません。そもそも貴方自身が疑問と思う訳だから自分で解決すればいい事です。貴方の様な方がいるとこのサイトの運用は帰って堅苦しくなり、自由な意見を持った投稿者がいなくなると思います。
内緒さん@関係者 [ 2013/12/17(火) ]
鶴丸の掲示板の閲覧者は鶴丸の学力低下を認識しているし進学実績も昨年東大現役3人と現れている。それをどうしたら改善出来るかという視点で議論されていると思う。他の掲示板を見てないのかな。今更の様な気がするが。
受験生@中学生 [ 2014/01/04(土) ]
いろいろと返信して頂きありがとうございました。結局どこかで公表された数字ではないようなんですね。退学者の問題は生徒も含めてみんな余裕がないということでしょうか。厳しい競争社会とはいえ何か寂しいですね・・。ありがとうございました。
内緒さん@一般人 [ 2014/01/05(日) ]
受験生@中学生さん、S塾に行けば模試の学力レベルは開示されているから分かるよ。そんな他人に頼る事しないで自分で切り開いていかないと厳しい競争社会を乗り越えるのは大変だよ。現状把握・対策立案・結果確認・修正立案実行は全て自分でやる事だよ。
ひみつぅ@一般人 [ 2014/01/15(水) ]
お忙しぃとこすみませーん💦
鶴丸高校ゎ,宿題とかどのくらいでるのかおしえてほしぃです★
内緒さん@卒業生 [ 2014/02/12(水) ]
授業についていけない、って人は多いですね。でも高校の過程(大学入試レベル)となると2〜3回問題を解いただけでは身に付きません。それ以上解かないと問題ができるようにはなりません。
宿題は人によっては8時間以上かかるでしょう。できる人なら2時間で解けます。

あと、1年の退学ならいじめも無視できません。私もいじめにあいましたし他のクラスに2人を退学に追い込んだ話を聞きました。いじめにあうかは成績は関係ないと思われます。
内緒さん@卒業生 [ 2014/02/12(水) ]
ちなみに私が直接知っているのは1人留年→退学がいました。本人は「鶴丸高校しか知らなかった」と話していました。その人はアパート借りてやってきている人でしたが生活が乱れたのでしょう。欠席の頻度も増え先生に成績を責められてから全く学校に来なくなり留年し、留年の半年後退学しました。
内緒さん@卒業生 [ 2014/02/19(水) ]
宿題が終わらなかった、あるいはなんかの理由でさぼった場合、授業でひんしゅくを買いたくないなら学校に出てから授業までに問題を解き終わっている人のを写してもいいでしょう。ただこればっかりしていると授業もついていけず面白くないし学力もつきませんので気をつけてくださいね。
内緒さん@卒業生 [ 2014/03/02(日) ]
授業や学校に出席することが大事です。私も20年ぐらい前でしたが退学が1クラスに1人いるかいないかでした。わたしの場合はイジメという珍しいことで不登校に追い込まれましたが出席日数は足りたのでなんとか卒業しました。
確かに宿題せずに追い込まれる人もいました。ただ宿題やらなくてもちゃんと出席して先生に平気で怒られる人も多かったし素行不良で退学も私の学年では聞いたことがありません。
不登校でも出席日数が足りて卒業する人がほとんどでした。
留年までしてしまう人は病気やクラスのどこにも居場所がない、かなりの成績不振でテスト返却でもしょっちゅう怒られ居場所がないなどの理由でした。
教師の暴力的な雰囲気が特に高3のときはありました。それが不登校につながったのではという人はいます。その人もきちんと卒業し今は医師として登録されています。
内緒さん@卒業生 [ 2014/03/02(日) ]
それと不登校でも留年までする人は珍しいものでした。不登校でも出席日数に足りる程度に登校はしていた人がほとんどでした。
内緒さん@卒業生 [ 2014/03/02(日) ]
あと成績不振に関しては20年前も変わりませんよ。進研模試偏差値50あたりが数名いましたしある底辺校書いて出したらD判定の人もいました。就職もクラスに一人はいたようです。
成績不振で国立大のどこにも合格しない程の人はかなりいました。
エンジェル@一般人 [ 2015/03/13(金) ]
甲南高校の卒業生です。ライバル校の友人として一言言わせてください。鶴丸高校の生徒さんは県立no1の進学校としてプライドが高すぎるというのが卒直な意見です。当時母校はまるでナチスのようなスパルタ教育でした、しかしお陰様で国立医学部に現役で合格できました。
鶴丸の親友たちからは(あなたよほどがり勉したのね)と笑われましたが、大学受験という難関を現役で入ろうとするなら出された宿題をかたっぱしから理解して寝る間も惜しんで丸覚えしないとどれほど頭の優れた子供さんでも勝ち目はないのではないかと思うのですが(がり勉せずとも優秀なのが鶴丸)という自負心がかえ
って勉学意欲を削いでいるように感じています。かつて私たちと国公立合格数全国一を競い合った鶴丸くんは、最近現役よりも浪人を前提にした受験システムを考えておられるようですが、やはり現役合格を目指し師弟一体となって
目標にむけて血みどろの戦いをするというので
なければ進学校としての誇りはないと思うのです。(鉄は熱いうちに打て)という諺のとおり
です。かつての鶴丸校は(東京の大学を目指せ!九大は某高校に任せろ!)というスローガンで頑張っておられましたよね。あの意気込みをもう一度見せて欲しいですね。(笑)

先生方も生徒さんらも、、、

鶴丸くんの永遠のライバル甲南のエンジェルより
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合

[ 検索結果の続きを表示 ]

[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]
質問テーマを限定して表示
[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]

[ 検索結果の続きを表示 ]

鶴丸高校の情報
名称 鶴丸
かな つるまる
国公私立 公立
共学・別学  共学
偏差値 72
郵便番号 890-0042
住所 鹿児島県 鹿児島市 薬師2-1-1
最寄駅 0.6km 鹿児島中央駅 / 指宿枕崎線
0.6km 鹿児島中央駅 / 九州新幹線
0.6km 鹿児島中央駅 / 鹿児島線
電話 099-251-7387
公式サイト 学校公式サイト
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved