教えて!鶴丸高校 (掲示板)
「推薦入試」の検索結果:12件 / ページ数:2
[ 絞込み解除 ]
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2019/08/03(土) ]
鹿児島大学医学部の地域枠推薦枠についてです。
どれくらいの枠があって、どれくらいの学力の人が
学内選考で選ばれているのでしょうか。
ご存じの方教えてください。
内緒さん@一般人 [ 2019/08/04(日) ]
推薦入試は、各部が各高校2人までの推薦であるのに対して、医学部医学科は各高校5人までとなっており、高校の学力に配慮して各高校の枠が大きくなっており、推薦入試は鹿児島県内の高校に限定されています。

このように鹿児島県内の高校に限定しているのは、定員増が地域医療の充実に増員されたもので、これまで各地方大学において所在する都道府県の出身高校の合格者の割合が小さく、地元の地域医療への従事者が少ないことに配慮したものです。

推薦入試では、
1医学部医学科は鹿児島県内の高等学校を卒業した者及び平成25年3月卒業見込みの者となっており、鹿児島県内の高校に限定されています。
2高等学校の学習成績概評がA以上で,鹿児島県における地域医療に従事しようとする強い意欲と情熱を持つ者、へき地を含む地域医療に従事することが可能で,鹿児島県から貸与される修学資金の受給を確認できる者となっており、鹿児島県の地域医療従事が条件となっています。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
内緒さん@一般人 [ 2019/03/10(日) ]
今年の東大合格者は何名ですか?
現役、浪人どうだったんでしょう?
[ 31件 ]の回答が省略されています。(全て表示
内緒さん@一般人 [ 2019/03/21(木) ]
昨年の週刊朝日の記事。
ラ・サール(鹿児島県)の安原大熙(だいき)さんは、東大文学部に進む。幼いころから絵本が大好きで、自分でも書いていたという。両親が読んでいる本を通じて文学に親しんだ。学校の授業がきっかけで、中3のころから文芸の創作活動を始めた。

「中3の国語の授業で紹介された短歌に感銘し、短歌を作り始めました。高1の授業で鑑賞した漢詩にも興味を持ち、ネットで調べた漢詩の会に入った。毎月、添削指導を受けました」

文芸部の部長を務めた安原さんは、高1の秋に「諸橋轍次博士記念漢詩大会」で賞を取った。高2の秋には「九州高等学校文化連盟文芸大会短歌部門」で最優秀賞を受賞し、推薦入試を考えるようになったという。

東京大学 推薦入試2019
理学部
市川、筑附、栄光、初芝富田林、灘、筑紫丘、ラ・サール、武蔵(私立)
卒業生の@保護者 [ 2019/03/21(木) ]
まあ、ここは東大入試についてのスレッドなので、医学部入試の話を絡めると話がややこしくなります。
個人的には地方の国立医学部入試はいかに弱点を作らないかが重要で、東大をはじめとする難関大学はいかに高いレベルで得意科目を増やしていけるか、にかかっていると思います。
九大長大の数学がハイレベルと言われたので、時に予備校も解答を間違える難関大学の数理のレベルをご存知なのかと思いまして。
もしそうなら医学部以外の学部の生徒はほとんど得点できないことになりますね。
通常理系ならその大学の工学部に合格する生徒が5-6割得点できるレベルの問題を出してきますから、偏差値を考えると九大長大の数学の問題がそんなに難問で有るはずはありません。
理3を受験しようとしてたほどの人ですからこれは釈迦に説法ですね。

私立医科大の入試が情実だらけなのは、20年も前のことを思い出せばわかることです。
鹿児島県選出の国会議員が私立医科大入試の斡旋を依頼されたメモを国会の会議中にすっぱ抜かれて、支持者の希望に応えるのは国会議員としての突然の義務であると高らかに宣言したのを聞いて職場で椅子から落ちそうになったことを思い出します。

あと微積分を使った物理は、大学受験では禁じ手です。
しかし物理法則を本質的に理解するのに微積分無しには不可能なことです。単振動は二階微分方程式の解ですから。
今は予備校でしか生徒はこの微積物理に接することができません。あ、東進の先生が参考書をだしてますね。ですので推薦枠の生徒が知らなくてもその生徒の落ち度ではありません。塾に通ったり、自分で参考書で勉強していた尖った生徒しか知らないのです。知ってる前提がおかしいのです。本来、高校でも微積物理をやるべきですが、数学3をマスターしている前提ですのでそこからでは間に合わないと言うことでしょう。

私は高校時代、山本義隆先生の必修物理に出会って物理に開眼しました。
数年前ヤフオクで上下巻4万で売っているのを見つけて懐かしくなり落札しました。独学で読破した青春の思い出です。私の人生を変えた一冊になりました。そう言うことが東京にはいくらでも転がっているのです。探しに行かなくてもそこにある。

よく知らずに子供達を鶴丸に行かせましたが人生レベルの誤算でした。二度と関わるつもりは無いのでどうでもいい事なのですが、ここ限定の世界観で自分が劣っていると勘違いする生徒がこれからもたくさんいると思うと黙っておれませんでした。
子供達は今は希望の大学に進学して幸せになりました。年月が経ってもう笑って話せますが、子供達から微笑みを奪い、さらになんの成果も無いこのシステムを私は許せませんね。納税者ですからこのくらいのことは言わせてもらいます。子供達によると私は執念深いそうですが。
で、これを最後にここから去ります。

鶴丸高校合格が在校生の皆さんの人生のピークにならぬ様祈ります。それこそつまらぬことです。

内緒さん@卒業生 [ 2019/03/24(日) ]
東大(理系)と地方国立医学部の違いを簡単に例えると、最難関中学入試(灘、神女など)と公立高校入試の違いみたいなものだね。両方とも相当ながり勉で突破することは可能やけど、極少数の高IQの人間なら前者の方が大分楽に感じると思う。しかし、大多数のがり勉人間にとって前者は後者よりもかなり高い壁に感じると思う。理由は単純で数学(または算数)の難易度の違いやね。本当に賢い人間が短期間に教科書と過去問演習程度で東大数学4完以上解ける一方で、凡人は3年間膨大な時間を費やして、青チャや新数学演習などの問題集をこなしたのにもかかわらず、数学は2完2半程度が精々で理科と英語で勝負するしかない。もちろんそれだけがり勉すれば、地方国立の数学なら(一部の単科医大を除く)普通に9割以上取れるのだが。
BJ@一般人 [ 2019/03/24(日) ]
認めるね。理3相手の問題で、常に完璧な解答を出していたのがラサールの同級生で、ラサール時代首席を貫き、理3に現役合格された前村君だった。今は長崎大学の循環器内科の教授を務めておられる。僕は彼に負けたくなくて寮生として猛勉強を続けていたが、数学だけはどうにもならなかった。進学校の理系で学んで思うのはともに学んでいて頭の出来不出来がはっきりしている。頭脳にもいろんな役割があることは医学解剖学的にも知られていることなので。だが二人の娘の勉強を傍ら見ていながら自分の考えに少し疑問を持つようになった。それは二人とも自分よりも難関の数学を得意そうに時間をかけずに解き続けているからだ。(お前たち、そんなに数字が好きなのか?)笑顔でうなづく手品師のような二人について妻が話してくれた。(どうやら進学塾の数学の先生が優れた人らしいですよ。教室からは何人も東大や京大に生徒さんを合格させておられるそうですから。)やがて娘たちもそれぞれの大学受験を戦うことになり妻の語る意味がわかってきた。
福岡市の進学校の優等生のみを集めたその精鋭クラスからは東大と京大の受験者は全員合格していた。ところが驚いたのは国立医学部に合格していたのは上の娘の場合は娘がひとりだけだったことだ。センターでは、ほぼ全員が9割前後の点数を獲得しており二次に対する条件は全員がほぼ等しかったと記憶している。妻は話した。(これは私の邪推ですけれど、あの塾の理数科の先生方は東大や京大理学部を大学院までいかれた最優秀な方々だったそうですよ。おそらく二次試験に対しても数学の手習いは最高レベルだったんじゃないでしょうか?国立医学部の二次は小論文面接などでわけのわからん就職試験のような内容だったので生徒さんの実力が十分に生かされなかったのかも知れませんね。面接では実力よりもはったりのほうが効くことがあります。ああ見えても彼女は貴方に似て気が強いですから。)
世の中に天才はさほど多くはおられるはずはないが、天才が教育すれば天才になれずとも凡人より少しはマシになれるようだ。ショパンの曲は誰も作曲出来ないが、ショパンは多くのピアニストが演奏できるのと同じでね。
内緒さん@卒業生 [ 2019/03/24(日) ]
BJ氏(ラサール卒がこの掲示板におられるのに驚いたが笑)の投稿に対し思うことがあるので言わせもらう。初めに貴方が上記でおっしゃりたい事は『鷹が育てれば、蛙も鷹に成りうる』という事だと思うが、私の様な凡人には『鷹が鷹を産み、鷹が育て、当然鷹になった』と解釈してならない。投稿内容から察するに、貴方はラサール全盛期の年代だと思う。当時のラサールは日能研中学偏差値で70を記録しており、これは開成中学と同等である。その最難関(中学入試はIQが重要であり東大入試より難関)を突破した貴方はまさに『鷹』であり『蛙』の我々鶴丸とは異なる。自己評価は自分の所属している集団内での相対評価で形成されていくものだと思うので、異次元の環境で育った貴方の自身への評価と世間一般のそれとの間に、大きな乖離があるのは当然なのかもしれないが。二つ目は『蛙も鷹に成りうる』とした場合、貴方の御息女が通われた様な塾が鹿児島に存在するのか?若しくはその様なハイレベルな教員を鶴丸に配属することが可能なのか?という事なのだか、現実的にかなり難しい気がしてならない。

BJ@一般人 [ 2019/04/04(木) ]
鶴丸卒のベテラン先生へ

ラサール中の試験に一度目落ちたとき何ともいえぬ悔しさと涙がこみ上げました。夏の追試験で合格するのは補欠のような意味があり、感無量ではありましたが心の底から喜べる気持ちにはなれませんでした。どうやら貴殿と僕は、どこか似た性質があるのかも知れません。

80年代と90年代の国立大学入試のシステム上の一番大きな違いは、学費が高騰したこと、法人化への移行に合わせて推薦入試(AO入試を含む)が横行したことだと僕は考えております。
ちなみに自分が80年に九大医学部に入学したときの学費は年間18万円でしたからね。あの頃、日本のどの国立医学部にも推薦はありませんでした。

今年自分の娘や、知人や友人たちの優秀な子供さんたちがどのような進路を得たか、つたない
情報ですが今後の受験のあり方を論じるうえで参考にはなると思いますので書かせていただきます。

父親 娘
自分 80年代九大医学部 地方国立医学部
得点8割9分 センター9割

友人 80年代九大法学部 息子
得点8割2分 防衛医大医学部
センター9割2分

友人 80年代鹿大医学部 息子
得点8割5分 一浪して国立医学部
センター8割8分

友人 シングルマザー 息子
生活保護 国立大学理学部
センター9割

自分の独断と偏見ですが、80年代、90年代、
2000年代 2010年代と比較すると,どう考えても経済的に優位な御家庭ほど難関と呼ばれる大学学部に合格入学しやすい環境が全国的に生まれ育っているようにしか自分には考えられないのです。防衛医大や自治医大は、僕らの時代であれば、ど貧民家庭の質実剛健優秀な子供さんが進学するための大学というイメージがありましたが、今は中流家庭以上の御子息令嬢が入る大学に変化しています。ちなみに今の時代はど貧民は医学部へはほとんど行けないような時代だと思います。

ちなみに僕の親父は自転車小売店を営んでおり
年収180万円ほど、鹿児島市には100円ラーメン
のりいち、というお店がありますが、あそこの
息子さんも僕レベルの貧乏家庭のラサールの奨学金同級生ですが、東大医学部に現役進学されています。あの時代は、ど貧民でも努力さえすれば最難関へ行ける時代だったですよね。

BJ@一般人 [ 2019/04/04(木) ]
上記一部、投稿記載が失敗しましたので、その部分を変更します。

自分

父親 、80年代九大医学部 、得点8割9分

娘、地方国立医学部、センター9割

友人、80年代九大法学部 、得点8割2分

息子、防衛医大医学部、センター9割2分

友人、 80年代鹿大医学部、 得点8割5分

息子、一浪して国立医学部、センター8割8分

友人 、シングルマザー 、生活保護

息子、 国立大学理学部、センター9割
内緒さん@一般人 [ 2019/04/26(金) ]
だから何?学校関係者が見るわけないだろ
塾とか予備校、卒業生のデータやサンプルが随時見れるから
こんなしょぼい内容見てなんも足しにならんだろ
BJ@一般人 [ 2019/04/26(金) ]
統計とは全然関係はないが主観的な事実だということだ。塾や予備校が正確なデータを出しているから確かに僕が書く必要はないけどね。
一人ひとりの個人が、どのような経過を辿ったかを見るというのはその時代背景を含めて大事なことでね。総合データの分析も大事だが、個人の成功あるいは失敗の理由を冷静に考えるのも同じくらい大事だと思うね。
医者が個人を見ずにエビデンスばかり見て治療にあたるのは危険なのと同じことさ。
BJ@一般人 [ 2019/04/26(金) ]
ちなみに僕が問題としているのはシングルマザーのもとで育った、進学校のある優等生の受験に関する事実のことだ。下の娘の同級生だが、塾や予備校に行かずも国立医学部に行ける成績を独学で維持していた。娘に言わせれば(破格の天才少年)とのことだが、進路指導の先生方は何とかして国立医学部を受験させようと懸命に御努力をされていたそうだが、お母様も御本人も家庭の御事情をかんがみ理工学部に進学されたとのことであった。幼い頃からの娘の同級生であっただけに、かつては自分も同じような環境で育っただけに胸が痛くなるような気がした。医師の子として何不自由ない環境で医学部にいくまで勉学できる二人の娘たちは極楽のような環境だと複雑な気持ちなのさ。名は伏せるが自分が所属している福岡市の政治団体を通して自分も何度か国立大学の学費については仲間たちと値下げについての話し合いを政府に持ちかけたことがある。だがいずれも門前払いだったね。今の資本家らや自由民主党の圧倒的な強さの前には、野党の組合組織など飛んで火に入る虫に過ぎないようだ。御存知と思うが福岡県は今度の知事選で政府と県連が対立したことから元自民党の県知事が半ば野党化し、その知事が大勝したことで、ずいぶんと労組の力が強くなっている。にもかかわらず文部省との交渉については教育委員会は及び腰らしく野党案であれば建設的な内容でも受けれないようだ。現実的には実力がありながら難関に進めない子供さんが少なからずいるのは確かなのだが、、、。
内緒さん@一般人 [ 2019/04/29(月) ]
医学部に行かずに理工学部に進学したのがそんなに胸が痛くなるような悲しい話なのか?
人はみんなできることなら医学部に進学したいのだと本気で思ってるのだろうか。
そうすると医者じゃない人間は、医者になりたかったけどなれなかった人たちだと言うことになるよ。
価値観がヤバすぎるよ。
内緒さん@一般人 [ 2019/05/01(水) ]
医学部だけではなく難関理工学部も同じなんじゃない。何かの資料で今の東大生の親の年収を調査したら一千万円以上が大半を占めていたという報告を読んだことがある。今の鶴丸の置かれた状況と必ずしも無関係ではないような気がする。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
莉佳子@保護者 [ 2019/01/10(木) ]
今年鶴丸高校を受験しようと思っている中学三年の保護者です。今年の鶴丸高校の国公立医学部医学科の現役合格14名だと聞きました。一学年の定員が320人なので4%程度です。それに比べ中高一貫の志學館高校は一学年100人程に対し、21名が現役合格をしています。やはり、医学部を狙うのであれば、鶴丸高校よりも志學館の方が向いてる気がするのですが
[ 17件 ]の回答が省略されています。(全て表示
エンジェル@一般人 [ 2019/01/19(土) ]
民衆にわかる言葉で対話をし天才見出すアテネのプラトン

1月21日、御投稿の鶴丸卒の親御様、身に余るお褒めのお言葉いただきまして本当に有難うございました。他の先生方も素晴らしい御意見を述べられており大変参考になります。そのうえで甲南卒の生意気女医エンジェルが鶴丸高校同窓生の紳士淑女の方々やとりわけ鶴丸で教えておられる先生方に提案したいことがあるのです。それは上位百名の優秀層のみを相手に授業することをやめ、鶴丸卒のお方がどこかで述べられているように、その他二百人の学生を相手に解かりやすい講義と叱多激励(鞭と飴)を繰り返す、じゃっかん野暮くさいけれど確実に理解させる方式、予備校や塾方式を取り入れては如何かということなのです。エンジェルは長崎大学時代予備校の非常勤講師と家庭教師で中高生の勉学のお手伝いをさせていただいておりましたが、わかりやすい言葉で丁寧に教えると
勉学の出来ない子もまじめに取り組んで成績をあげるようになりますし、もともと頭の優秀な子供は一回きりの説明のみでも自分から先へ先へと進み医学部や超難関をものともせずに乗り越えるようになるものです。かつてジャンギトンの(読書,思索、文章)という哲学書に、(プラトンはソフィスト達のような難解で堅苦しい話をせず誰にでも解かるような平明な言葉でアテネの民衆に語りかけていた。その演説に耳を傾け才能を開かせたのがアリストテレスであった)と書かれていました。
鶴丸の生徒さんは(その他200名の方々)を含めて優秀な頭脳の持ち主だとエンジェルは信じております。もし今の自分に数学や物理を解く尽くす力が残っておれば、かつて予備校で教えていたように放課後個別補講も加えて一人ひとりの生徒様に教えてあげたいのに、と思いますよね。落ちこぼれないように丁寧に教えてあげれば九大鹿大をベースに現役での難関合格数を必ず激増できると信じているのです。(妄信ではありませぬ。)

ちなみに先週は学会で長崎市に出張しておりました。十数年ぶりにマークシートの認定試験を受けまして、わずか一週間の猛勉強で専門外の
テキストを二冊読みこなし受検合格しましたがどうやら八割以上の成績は修めているようです。子供の頃、励んだ受験勉強は年老いても、こんなところでも生かされるものです。

今日からセンター試験ですね。鶴丸校3年生の生徒さん皆様のご健闘を心からお祈り申しあげます。大願成就遂げられますように。
1990年代@卒業生 [ 2019/01/23(水) ]
受験とは関係ないですが、甲南は自分の時代は、ちょっと鶴丸より垢抜けたような(ある意味エリートぶってない)ところがあり学風に個性を感じました
(現在は、スーパーサイエンス指定で更にその影響が強くなったのでしょうか)。
鶴丸は全体的に優等生気質(ワルになり切れない?)で軌道を正確に進む、脱線の修正力が強い生徒が多かった印象があります。
甲南は大学など以外の進路を選ぶ生徒も当時から既にいました。一方、鶴丸は殆どいませんでした。
両校の生徒に共通するのは、家庭の教育力、個人の学習能力の強さでしょうか。
一方、卒業生の活躍をみると、甲南は赤崎先生のようなノーベル賞学者、宮下選手のようなオリンピックメダリストを平成に輩出しています。
鶴丸は過去を通じ該当者はいません。
この辺の差は、先に書いた自分が学生時代に感じた甲南高校の独特の個性から生まれてるのかもしれません。
エンジェル@一般人 [ 2019/01/26(土) ]
環境が人の生き方決めていく学びの成否も育ちで決まる

九十年大卒の鶴丸卒の先生へ、以前もどこかの掲示板で貴方の文章を読ませていただいた気がします。いずれも含蓄ある(ユーモラス)な表現にして精読させていただきました。相当のインテリジェンスの高い方と思いましたので、エンジェルもさらに本音で書こうと思いました。

80年代の自分の時代も、中3の11クラスでクラス一位の生徒は11人中9名は鶴丸を選び、2名が甲南を選びました。エンジェルはそのうち2名の一人でした。クラスの2,3番手になると甲南高校の志望者が多くなります。つまり甲南高校は、中3の段階では(てげてげ)勉強が出来るけれど鶴丸に進学する最上位の生徒達にはとても及ばないのんびり屋さんというのがエンジェルの時代もあったのです。ところが高校に進学した段階で不思議なことが起こります。あの猛烈なスパルタ教育に牽引され受験勉強に開花した(てげてげ生徒)が、教師の情熱に応えようと死に物狂いで勉強し始め(走れコータロー)のごとく奇跡のダッシュを始めるんですね。こりゃ自分は負けるわいと大いなる焦りを感じたエンジェルも勉学に猛進します。3年後ふたを開けてみると、母中学校から鶴丸に進学した27名のうち5名は確かに難関に合格していましたが残りの22名のうち半数以上が鹿児島大学に受からないレベルに下がっていました。他方甲南に進んだ33名のうち国立に落ちたのは一名だけで難関を含めほとんどが九大鹿大レベルの国立に現役合格していたんですね。

少し話は変わるのですが、今年のミス日本に東大医学部医学科に在籍中の21歳の女性が選ばれていました。(天がニ物を与えた)とか(私、ミスしないので)とか絶賛されていますが、批判を怖れずに言いますとエンジェルは、彼女が東大医学部に行けたのは優秀な頭脳の持ち主であることは認めますが、むしろ幼い頃からの教育経済家庭環境が、私たちよりも遥かに恵まれていたことの影響が大きいと思うんですよね。現役で長崎大学医学部に進んだ自分も、鶴丸高校で落ちこぼれて難関に進めなかった美少女も、彼女と同じ教育環境をあたえられたらどうでしたでしょうか?

地の利の悪さ、情報の面では鹿児島市と言えども、都会の難関に進学するにはかなりの遅れが見られているというのがエンジェルのホンネです。白衣を着ながら自分の目から見える日本社会は、本来憲法の上では平等であるはずの教育福祉においてさえ高度資本主義社会という宇宙の膨張によって格差を広げており、このことが個人の努力ではどうすることもできない(教育の壁)をつくっているというのが現実ではないかと思うのです。

いずれまた書くつもりですが、両校の校長を筆
頭に教師全員が一丸となり、高度受験予備校なみの東京を含む難関までの受検教育を徹底的に
システム化すれば、本来まじめで優秀な甲鶴の
生徒さんならば、全員が(私ミスしないので、、、)といえる時代が必ずくると自分は信じております。

ちなみにミス東大医学部は21歳2年生ですので、、どう考えても一浪か一留です。ミスはしておられますよね。あしからず。(笑)
別人28号@一般人 [ 2019/01/26(土) ]
受験生の皆様は、センター試験お疲れさまでした・・・のゆとりは一秒もなく、翌日の集団自己採点後、即日、2次試験モードばく進中のことでしょう。東大志望者は、足切予想点(高くても85%位?)クリアーなら、突撃あるのみですが、それ以外の大学志望者は、センター結果と傾斜配点率を考慮して、受験校の最終選択中でもあることでしょう。
予備校のリサーチとかを見ますと、今年は国語を筆頭に文系科目が平易化の傾向だったようですね。英語ヒアリングを除く総得点率95%以上(855/900点)の最上位層は激増という感じまではないですが、90%以上(810/900点)の上位層は激増しているように思います。
センター試験準備に10日位しか時間を割かない東大文系志望者でも、90%以上の上位層が激増しているように感じますので、国語平易化の影響はあったのでしょうね(プレ170点→本番195〜200点満点とか)。
果たして国語が言われるように超易化なのか、試しに挑戦してみました(問題文を印刷すると50枚近くの数になりました)。今やパソコンがないと簡単な漢字も書けないまでに落ちぶれた別人28号ですが・・・結果は180点ジャスト(迷い鳥まぐれ正解を含む)でした。なお、古文と漢文で失点しているので、甲南・鶴丸レベルの古漢の知識のある受験生が落ち着いて解けば190〜200点満点も可能なレベルに感じました(別人28号は35年位前の共通一次の国語は173点でした)。
この掲示板を見ている高校2年生、特に難関大志望者などは、全科目時間を計って解いてみてはいかがでしょうか(当然に完了済の人も多いでしょうが)。
現在の受験生の何割かは来年のライバルになりますから。
別人28号@一般人 [ 2019/01/26(土) ]
今年のセンター試験の全国的な難易度は、前の投稿にも書いた通り、前年比易化だろうと推測はされます。その具体的な状況は受験生の皆様各自が熟知されているでしょう。
最終的な合否を左右するのは、残り1ヶ月間の健康・メンタル管理を含めた総合戦略の優劣と実行力だろうと思います。「人生に後悔を残さない戦略と実行」です。
現時点での学力レベルがほぼ互角の志願者集団内の熾烈な競争に思えますが、実際は当日の試験問題との闘い、合格点解答を叩き出せる自分に仕上げたか否か、自分との闘いです。
これからの1ヶ月間が、学部学科によっては、人生航路を決定することになります。結果は運に左右される要素があるとも、遠い未来に振り返った時に、「あれが自分のベスト」と自答できるような1ヶ月間を過ごしてほしいですね。
鶴丸・甲南は、造士館の遺伝子、「鶴丸城」を冠した鶴丸高校は「薩摩」の遺伝子そのものです。よって、多少の成果では誰も褒めてくれません。それが「薩摩」を今に背負う宿命なのでしょう。「江戸城無血開城」の如くに、難関大学・学科入試を攻略されんことを期待したいと思います。
「ところが奇蹟か神懸かり、居並ぶ名馬を薩摩大根抜き(みどりのマキバオー替歌)」の気合で頑張っていただきたいものです。
エンジェル@一般人 [ 2019/01/27(日) ]
二次試験それは受験の集大成受かるは真の総合力だ

哲人28号様、お久しぶりです。先生のユーモラスな文章には受験に合格するための秘策が隠されているように感じております。昔々のお話になりますが、センター試験で88%取得したエンジェルは
力を使い果たし、インフルで1週間ほど寝込み府抜けの状態に一時陥っていました。風邪が治って
久々に母校のクラスに登校した自分は放課後担任の実力英語教師に呼び出されこう言われたのです。(一次で多少良い点とったからといい気になるなよ。本場の勝負は二次試験だ。これで多くの生徒が逆転されるんだから最後まで気を張り詰めることが大事だ。医学部は、数学、理科二科目、英語が必修だから、この科目は必ず受講しなさい。あと小論文の授業も受けておくこと、これが最後の追い込みだからね。)二次対策の授業は各先生方とも予備校のような講義形式で九州内のすべての理系学部の過去問や予想問題を流れるように丁寧に講義しわたしたちはひたすら集中して耳を傾けておりました。普段は生徒を殴りつける先生方もホントはこんなにやさしく親切だったんだとエンジェルは妙に感動して、どの先生の講義も相手の言葉を自分の口もとでつぶやかせ復習せずともこの場で記憶するという熱意をもって聴き入っておりました。受検科目については例えば数学の場合だと、高校時代の受験ノート、解放のテクニックや模擬試験で自分が解けなかった問題、予想問題、九州内の国立大学の赤本すべて、は問題を見ただけでスラスラと答えが頭に浮かぶほどに繰り返し(僕はこれだけ演習を頭に入れているんだから次の学年には自分が教師として講義が出来るぜ、、)と思わせるほど頭と腕に解放を記憶させていたのです。また九州よりはるかに難易度の高い筑波大学、千葉大学、名古屋大学、大阪大学等々の受験問題も、心ある先生が過去問と解放解答をまとめてくださっており(受験はどんなパターンで造られるかわからないんだから医学部に関する情報は出来るだけ多く的確に頭に入れておいたほうが良い)と多少肩がこる勉学も強いられましたが、、、結果的には自分に与えられた課題を出来るだけ多く完ぺきにこなすという方法で、たまたま自分の得意な数式や文章が与えられた幸運もあるのですが、長崎大学医学部の二次試験は奨学金と授業料免除が与えられるほどの好成績(のちの教授の話では首席)で合格できたんですね。

それにしても哲人様は、今でもセンター試験を高得点で解いておられるとは偉いと思います。エンジェルの今の脳裏には数学理科の知識もあいまいで、得意の国語も今年は老眼も入り新聞の文字が読みづらくて読むのをやめました。(先にも書きましたが今年は長崎で学会の認定試験に受かる準備もしていたものですから、、、)

また合格につながる点数情報も的確な内容を示されており受験生も大いに参考になるのではないでしょうか。

いずれの大学にせよ鶴甲の受験生がそれぞれの最後の試練に善戦し目標を遂げられることを心からお祈りしたいと思います。
別人28号@一般人 [ 2019/01/27(日) ]
エンジェル博士の自動書記投稿には、驚嘆いたします。別人28号は下界の者にして、かつて「強痛一次」の天罰をくらった者ゆえに、エンジェル(天使、見張りの者、監督指導官)博士のようにはいきませぬ。
今年のセンター試験は国語のみ挑戦しました(これ位しか解けないので・・・)。共通一次の往古も現代文は満点で、古漢で失点しましたので(「古文研究法」「漢文研究法」兄弟を机に積んではいましたが・・・)、見方を変えれば、50才を過ぎても進歩ゼロなのかもしれません。今年の国語は、大学入試センターの中間集計で昨年比+17点ですので、かなりの易化だと思います。
ちなみに、その他の科目は、ザッと見て、世界史と日本史は7割はいけそうな感じ、英語は6割がせいぜい、数学の2つは多分0点(共通一次は30/200点)、物理と化学は、日本語としては理解できる(つまり0点)でした。全国平均(中間集計)で、数学は昨年並み、物理と化学は難化のようですが、常に0点の別人28号にとっては、無風状態・順風満帆です。
つまり、全部解いて総合計したとすると、440/900点くらいなので、国公立は無理ですね。高校時代に、後に名著となる「解法(介抱)のテク二ック」を捨てたバチかもしれません。
さて、受験生の皆様は、特別授業と並行して、青本・赤本で過去25年位の過去問研究に余念がないことでしょう。最後の追い込み、頑張っていただきたいですね。
大学入試では、マスタング走法で追い込みをかけて、神懸り的に「ついでに旗手まで振り落とす(教師の学力を超える)」となっても失格にはなりませんので、「奇蹟か神懸り」の追い込み力を期待したいと思います。
エンジェル@一般人 [ 2019/01/27(日) ]
目標は教師の学力越えること二次の適切アドバイスですね

哲人28号様は、自らも裸いっかんで(事前の準備なしに)自己学力を試し究めて冷徹で、事実を見定めた自分に厳しい判定をくだされるので読んでいて非常に勉強になります。おそらく国語に関しては現役時代の力強い学力を残されているので高得点を取られたと思うのですが、エンジェルは今年のセンター試験が国語についても平易な問題であったとは思っておりませぬ。哲人様の確実な情報として、総得点9割以上の高得点者が激増していたという文章を読ませていただき、(やはりそうか!)と感無量な気持ちになっておりました。エンジェルの当時の得点が88%ですから難関や国立医学部受験では下位の方になります。自分なら今年の二次対策をどのように進めるか自問自答してみたのです。
入試改革の直前、現行制度最後のセンター試験とのことで、現役も浪人組も社会人入学組も、ひしめいているとのことでしたので今年の戦いは
激烈です。先にも書いたことですがエンジェルは自分の極貧の環境では浪人が許されないので、受かる可能性の高い京都大学文教育学部か九大理学部に志望を変更するかも知れません。美術館の学芸員や高校教師も自分の憧れの仕事でしたので、、だがもし進路指導の先生が(エンジェル、お前ならやれるはずだ。医学部を目指せ!)と嫌々ながらも、医学部受験を励まされ押し切られたらどうするか?科目は数学、理科、英語面接(小論文)のみ、、先ほど熟慮の上エンジェルは次のような結論に至りました。さきのエンジェル学習術に加え、この4科目については河合塾か駿台予備校が出している超難関医学部コースに特化したテキストを予備校と交渉し高値がついてもいいので購入したと思います。おそらくあの悪魔のテキスト(大学の数学)に必敵する難易度の高い参考書ですが、おそらくセンター試験で高得点を得たレベルでは精読すれば一月もあれば読破出来ると思うのです。試験までに5回繰り返せば全体をおおよそ理解記憶できるというのがエンジェルのこれまでの学習経験から得た結論です。精密に描かれた最難関コースのテキストほど大きな武器はないからと予備校で長年教えた経験のある自分は知っているからです。エンジェルの経験では九州内の大学であれば医学部といえども標準的な問題が多く解放のテクニックをマスターしておけば
あの時代であれば大丈夫でした。しかるにセンター試験で激戦となれば二次試験の難易度が増すことは必定、予想外の難問奇問が課せられる可能性は高いと思うのです。目には目を歯には歯を、ハムラビ王の法則は受験にも適応できそうですね。
(難関の医学部は小論文面接試験も、数学理科並みに難関です。この件については後日お話させていただこうと考えております。)
エンジェル@一般人 [ 2019/02/01(金) ]
小論文それは生徒の教養のすべて問われる究極の試験

いま国立医学部の受検では小論文面接試験を課している大学が、ほとんどのようですがその詳細についてはあまり知られていないようです。小論文面接では、どのような内容が出るかの予想や対策が立てにくいので一流予備校と言えども、どのような勉強をさせたら良いのかがいまいち難しい、テキストを読んでみると(自分がどんな医師になりたいかを普段から良く考えまとめておく。)とか(人間の死生観について普段から関心をもって情報を入れておく)とか、小論文面接については大ベテランの先生方もお膳たてレベルのことしか言えないようですね。実はエンジェルの極秘情報ではとりわけ地方大学においては小論文面接試験の二次のなかでの比率は高く、長崎大学や佐賀大学医学部では全体の50%を占めているといううわさもあるのです。では、その内容はどのようなものかと言いますと、、、

面接の場合
1)もし貴方の御両親のいずれかが腎不全で齢幾ばくもない体であったとします。今あなたが
御自分の片方の腎臓を提供されれば御両親の命は救われます。さて、その場合に貴方はどのような解答を述べられますか?

2)今、あなたの横のデスクに三つの資料があります。ひとつは鷹が自分の巣で数羽の雛を養っている写真、もうひとつは同じ猛禽が狐を襲っている写真、最後のひとつは米国の二つの都市で健康調査が行われた結果と考察についての英語の論文です。これから10分時間を与えますので三つの資料を読まれて貴方が理解したこと考えたことをまとめて五分で話してください。
3)医学界では宗教についての死生観が医師にも厳しく問われることがあります。今あなたのデスクに仏教について書かれたレポートがひとつ、もう一つはキリスト教の宗派について書かれた英語のレポートがひとつ置かれています。これから10分時間を与えますので二つの資料から得られた死生観についていくつかの質問をしますので簡潔にお答え下さい。

もうお解かりかと思われますが高校での英語や歴史や数学、物理化学のハイレベルの基礎学力なくして答えられるような生易しい面接小論文試験など今はないということなのです。かつては佐賀医科大学や筑波大学医学部は二次試験に学科テストを課さない代わりに、高度な英語や理数科の教養を問われた小論文面接試験が課せられていました。ここで優秀な成績をとれば文系からでも医学部に合格でき、甲南高校からは
過去に5名の文系現役合格者を出しいずれも立派な医師になられているという確実な情報をエンジェルは得ています。
過去最難関の小論文問題として筑波大学医学部が出した問題で超音波旅客機が空を複数回飛んだ場合にオゾン層が破壊される割合を与えられた計算式から導き出し将来人間に健康被害を与えないレベルの環境づくりについて考察を述べさせる問題がありましたが、、、理系工学部卒業でなければ解けないような問題でも現役受験生に試される場合があるということを少しばかり脳裏にとどめておいたほうが良いと思うのです。
エンジェルは現役高校時代は理系でしたが、このような時代に備え小論文の授業を得て、旺文社が出している全国大学入試小論文対策テキストという本を、興味本位で隅から隅まで小説を読むように精読していました。どんな問題が出るか解からないわけですからいろいろと読んでみて知識や教養を深めていたほうが役立つと思ったからです。
学生時代は模擬テストで小論文を受検しました。自慢ではないのですが河合塾の模擬試験では全国一位に輝きまして贈られてきた表彰状は30年以上が過ぎた今でも大切に郷里の自室に飾っております。
小論文力を身につける心がけとして、エンジェルは先に述べた哲学者ジャンギトンが(読書思索文章)で書かれている次の言葉を座右の銘としております。(書くときには話すように、話すときには書くようにイメージしながら表現に集中する。そうすれば話すことも書くことも同じくらい上手になるだろう。)

要するに、小論文面接の勉学も数学や物理、化学、英吾と同じようにひとつの独立した学問として取り組むことが大事だと思います。エンジェルは二次試験の合格の最後の決め手は論文にあると信じております。(甲鶴の生徒さんならばそのくらいのことは十二分に儀理解されているとは思いますが、老婆心ながら一言言わせていただきました。)

インフルが大流行しています。部屋の温度を
21−23度、加湿度40%以上に保つことでインフルを含むすべてのウイルスの活動力は
3割以下に弱らせることが出来ます。よき環境で最後までねばりづよく勉学され皆様が合格の栄冠を勝ち取られることを祈願いたします。

それではまた、、、。

エンジェル@一般人 [ 2019/02/01(金) ]
小論文それは生徒の教養のすべて問われる究極の試験

いま国立医学部の受検では小論文面接試験を課している大学が、ほとんどのようですがその詳細についてはあまり知られていないようです。小論文面接では、どのような内容が出るかの予想や対策が立てにくいので一流予備校と言えども、どのような勉強をさせたら良いのかがいまいち難しい、テキストを読んでみると(自分がどんな医師になりたいかを普段から良く考えまとめておく。)とか(人間の死生観について普段から関心をもって情報を入れておく)とか、小論文面接については大ベテランの先生方もお膳たてレベルのことしか言えないようですね。実はエンジェルの極秘情報ではとりわけ地方大学においては小論文面接試験の二次のなかでの比率は高く、長崎大学や佐賀大学医学部では全体の50%を占めているといううわさもあるのです。では、その内容はどのようなものかと言いますと、、、

面接の場合
1)もし貴方の御両親のいずれかが腎不全で齢幾ばくもない体であったとします。今あなたが
御自分の片方の腎臓を提供されれば御両親の命は救われます。さて、その場合に貴方はどのような解答を述べられますか?

2)今、あなたの横のデスクに三つの資料があります。ひとつは鷹が自分の巣で数羽の雛を養っている写真、もうひとつは同じ猛禽が狐を襲っている写真、最後のひとつは米国の二つの都市で健康調査が行われた結果と考察についての英語の論文です。これから10分時間を与えますので三つの資料を読まれて貴方が理解したこと考えたことをまとめて五分で話してください。
3)医学界では宗教についての死生観が医師にも厳しく問われることがあります。今あなたのデスクに仏教について書かれたレポートがひとつ、もう一つはキリスト教の宗派について書かれた英語のレポートがひとつ置かれています。これから10分時間を与えますので二つの資料から得られた死生観についていくつかの質問をしますので簡潔にお答え下さい。

もうお解かりかと思われますが高校での英語や歴史や数学、物理化学のハイレベルの基礎学力なくして答えられるような生易しい面接小論文試験など今はないということなのです。かつては佐賀医科大学や筑波大学医学部は二次試験に学科テストを課さない代わりに、高度な英語や理数科の教養を問われた小論文面接試験が課せられていました。ここで優秀な成績をとれば文系からでも医学部に合格でき、甲南高校からは
過去に5名の文系現役合格者を出しいずれも立派な医師になられているという確実な情報をエンジェルは得ています。
つづく
エンジェル@一般人 [ 2019/02/01(金) ]
小論文それは生徒の教養のすべて問われる究極の試験

過去最難関の小論文問題として筑波大学医学部が出した問題で超音波旅客機が空を複数回飛んだ場合にオゾン層が破壊される割合を与えられた計算式から導き出し将来人間に健康被害を与えないレベルの環境づくりについて考察を述べさせる問題がありましたが、、、理系工学部卒業でなければ解けないような問題でも現役受験生に試される場合があるということを少しばかり脳裏にとどめておいたほうが良いと思うのです。
エンジェルは現役高校時代は理系でしたが、このような時代に備え小論文の授業を得て、旺文社が出している全国大学入試小論文対策テキストという本を、興味本位で隅から隅まで小説を読むように精読していました。どんな問題が出るか解からないわけですからいろいろと読んでみて知識や教養を深めていたほうが役立つと思ったからです。
学生時代は模擬テストで小論文を受検しました。自慢ではないのですが河合塾の模擬試験では全国一位に輝きまして贈られてきた表彰状は30年以上が過ぎた今でも大切に郷里の自室に飾っております。
小論文力を身につける心がけとして、エンジェルは先に述べた哲学者ジャンギトンが(読書思索文章)で書かれている次の言葉を座右の銘としております。(書くときには話すように、話すときには書くようにイメージしながら表現に集中する。そうすれば話すことも書くことも同じくらい上手になるだろう。)

要するに、小論文面接の勉学も数学や物理、化学、英語と同じようにひとつの独立した学問として取り組むことが大事だと思います。エンジェルは二次試験の合格の最後の決め手は論文にあると信じております。(甲鶴の生徒さんならばそのくらいのことは十二分に御理解されているとは思いますが、老婆心ながら一言言わせていただきました。)

インフルが大流行しています。部屋の温度を
21−23度、加湿度40%以上に保つことでインフルを含むすべてのウイルスの活動力は
3割以下に弱らせることが出来ます。よき環境で最後までねばりづよく勉学され皆様が合格の栄冠を勝ち取られることを祈願いたします。

それではまた、、、。
エンジェル@一般人 [ 2019/02/28(木) ]
合格の秘訣は常にただひとつ得るまでひたすら
学び続ける

お久しぶりです。国公立大学の入学試験が終わり、受験生の皆様方もとりあえず一息つかれていることと思います。全員が御自分の目標を達成されることをひたすら祈っておりますが、またほとんどの生徒さんがたが大願成就されると思うのですが、超難関を狙うがために万一不幸にして桜が散られる場合の方々も今年の勉学は来年の礎として決して無駄にはならず、努力を続ける限り必ず近い将来目標を遂げる日が来るというのがエンジェルが五十年の人生で学んだ奥義です。現行のセンター試験は来年が最後のようですのでチャンスはあります。恥ずかしながらエンジェルも予備校非常勤講師を辞めて以来の四半世紀ぶりに九州大学の二次試験に挑戦してみました。英語は長年お仕事で使い続けてきましたので辞書なしのナマの挑戦ですが、数学物理化学は、基礎知識が頭から溶け消え去っているものですから、とりあえず四半世紀前に自分が教えていた予備校のテキストを辞書にして時間制限なしで西日本新聞から出ている今年の問題を解いて正解と比べてみたのです。
結論から申しますと英語は辞書なしでもほぼすべて解読でき自己採点では満点、理数科目も一晩かけて解きましたが、ひねりの問題には多少苦戦したものの予備校のテキストを使用しながら、ほぼ満点取れましたね。このレベルならエンジェルは仮に医者を辞めて、一年北九州予備校か河合塾でがり勉すれば来年は必ず九州大学医学部に52歳で合格できるという自信を得ることができました。(もちろんセンターで九割以上取ることが前提ですから二次だけではダメですけどね、、、。)
甲鶴の学生さんは、卒業時点ではまだ18歳、、運が悪くても19歳での挑戦、3浪の氷河時代を迎えてもまだまだ21歳、、、もともと優秀な頭脳にみずみずしい若さもあります。志あらば、一度や二度の失敗にめげず勝つまで無心で挑戦し続けて欲しいとも思いますね。いかなる形であれ難関に合格できた達成感はその後の人生の自信に繋がりますから。

まずは合否判定までの期間はごゆるりと休養を取られ次の人生に備えていただきたいと思います。それではまた、、、。

↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
進路についての話題
高校浪人者は語る@一般人 [ 2018/03/25(日) ]
楠隼に東大合格者率負けてね?あっちは開校して間もないはずだが?これからは楠隼の時代だな
内緒さん@卒業生 [ 2018/03/25(日) ]
楠隼の学習環境はかなり恵まれています。もちろん教員・生徒の頑張りあっての実績です。

夜間学習の指導者は教員とは別にいますし、希望者は予備校の指導も受けられるそうです。高校2年全員、海外大学での研修も受けられます。全寮制の大変さはありますが、勉強したい子にはこれ以上ない位の環境です。

これだけの環境を今の鶴丸生に与えられたら、どれだけ伸びることだろうと思うこともありますよ。
内緒さん@一般人 [ 2018/03/25(日) ]
三年前の入学時の偏差値は鶴丸の方がずっと上でしょうから、入学後の指導で明暗が分かれたという事なんでしょうね。
内緒さん@卒業生 [ 2018/03/27(火) ]
楠隼に優秀な教員を集めてるという話も聞きます。いい環境と優秀な指導者に恵まれたら、高校入学時の成績なんてそれほど関係ないんでしょうね。鶴丸も指導方法を変える時期なんだと思いますよ。
内緒さん@一般人 [ 2018/03/29(木) ]
鶴丸はこれまでも、3年間では学力をつけられず、大量の浪人を出し、浪人した卒業生は、予備校で力をつけ大学合格を果たしていた❗これまでの鶴丸の合格実績は、予備校の実績である。かつての鶴丸は、東大現役合格が6割を占めていたのに、ここ20年近く鶴丸から東大現役合格は、極わずか‼東京都内の公立高校は、3年間だけで大量の現役合格を果たしている。この差を鶴丸の教員はどう受け止めているのか?自分たちの力の無さを謙虚に反省して、精神主義、根性主義で効率の悪い今の鶴丸の指導方法を根本的に変えないと、今後も凋落し続け、進学校の体を無さなくなるだろう‼鶴丸の再生を切に望む!
内緒さん@卒業生 [ 2018/03/30(金) ]
センター試験があと二年で終わったら、もっと実績が悪くなるんじゃないかと危惧しております。
今よりも応用力が必要になり、学外体験も重要視されるようになります。はっきり言って、新入試は中高一貫校の方が有利でしょう。
鶴丸が県内トップ校の立場を維持するために何が必要なのか、早急に検討すべきです。
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/01(日) ]
今日の南日本新聞に出ていたが、どうして鶴丸はスーパーハイスクール校の指定を受けないんだろう。甲南や池田は、今までのスーパーハイスクール校としての実績が東大推薦入試に反映されていると思う。今のままだと鶴丸は時代の流れに合わなくなる可能性がある。
内緒さん@一般人 [ 2018/04/02(月) ]
今甲南が指定されているスーパーグローバルハイスクールについては、鹿児島県から鶴丸と甲南の2校が申請したと聞いています。結果は甲南が指定を受けたということのようです。
内緒さん@卒業生 [ 2018/04/04(水) ]
新大学入試は、中高一貫校やスーパーハイスクール校の方が有利です。その中で鶴丸がどうやって存在感を残していけるのか、OBとしては心配しています。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@保護者 [ 2016/11/20(日) ]
今年受験生の親です。鶴丸高校を希望しています。
推薦希望をするか(校内審査に受かるかは未定)
一般入試のみにするか悩んでいます。

子供は 統一模試 現時点A判定
生徒会副会長 ある文化部部長 五教科オール5
英検2級 漢検準二級 絵画コン入賞多数
推薦も視野に入れて良いといわれましたが 小論文面接の練習で 落ちた場合一般入試まで時間がなくなること
学区外からの受験の為に 非常に厳しいことで
推薦を希望するか悩んでいます。

チャレンジできるなら チャレンジしたいと本人は言いますが 厳しい為その後を考えてしまいます。

推薦入試は 本当に非常に難しい小論文で 受験勉強までは出来なくなるものでしょうか?
推薦で入学した方はどのような勉強をされましたか?
このような子供だと一般入試の方がいいと思われますか?
考えすぎてまとまらず 質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

子どもが経験者@保護者 [ 2016/12/05(月) ]
一般入試で合格できる力があるなら、推薦入試にチャレンジしたらいいと思います。
推薦入試で万が一不合格でも、一般入試で合格すればいいだけのことですから…。

推薦入試の対策は、中学校によってさまざまでしょうが、子どもの在学していた中学校はとても丁寧に指導してくださりました。
この経験は大学入試、就職試験へとつながるものであったと思います。
推薦入試から受検できるのであれば、推薦入試に出願されたらよろしいかと思いますよ。

入学したら、あげていらっしゃるような英検2級や漢検、オール5、生徒会役員…、いたって普通の生徒です。
そこから合格までのあと一歩を何の努力なしに得ることは出来ないと思って、推薦入試の対策をされたらいかがでしょうか?
内緒さん@一般人 [ 2016/12/06(火) ]
丁寧な返信をありがとうございました。
三者面談の参考になりました。
入学してからのことも教えて頂きありがとうございました。

内緒さん@卒業生 [ 2017/02/04(土) ]
前の方も仰っているように、出身中学にもよりますが、似たような経歴の人間はゴロゴロいます。
鶴丸は推薦では、ずば抜けた特技のある人間をとりたがります。
ただし学区外は、一般合格にもなると帝京大学は余裕レベルのバケモノばかりなので、推薦にチャレンジした方が可能性はあります
内緒さん@卒業生 [ 2017/12/01(金) ]
正直、親がこういう信頼性のない掲示板で調査をしている時点で、たとえ試験はパスしても鶴丸に入って欲しくないですね。こういった事は本人が自分で考えあるいは自分で調査し自分で決断できなくては鶴丸に行く意味はかなり希薄になるでしょう。

昨年の話ですので、もともとの質問主さんへの返答というより、これから考えている方へのメッセージです。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
0822@中学生 [ 2015/10/04(日) ]
鶴丸高校の推薦入試はどのくらい厳しいですか。
生徒会長、部活の副キャプテンをしていました。
成績は現時点K高校くらいでこれからもっと頑張りたいです。
作文は得意です。
よろしくお願いします。

内緒さん@一般人 [ 2015/10/06(火) ]
K高校くらいだったらK高校のほうがいいと思う。
T高校くらいだったらT高校へどうぞ。
要するに鶴丸の推薦入試は一般入試で合格するレベルの生徒が合格するようだ。作文が得意なだけでは無理かもしれない。
他校とは少し違うようだ。
例外が全くないとは言わないが…。
内緒さん@一般人 [ 2016/02/15(月) ]
鶴丸高校の推薦入試は、学科試験もありますよ。
五教科を凝縮された内容のテストで
かなりハイレベルで大変だと聞いてます。
鶴丸の作文も、課題が難しく大学の小論文のようだとも聞きます。
一応参考までに。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
中3@中学生 [ 2015/06/28(日) ]
鶴丸に推薦入学したいです。英検2級なのですがどうでしょうか?また、部活推薦の場合、実技テストのようなものはありますか?他に推薦に必要な条件を誰か教えてくだされば嬉しいです。
内緒さん@一般人 [ 2015/06/29(月) ]
鶴丸高校のホームページから推薦入試の要綱を見てみてみるといいです。また、鹿児島県のホームページから教育委員会の高校入試関連のページを見てみてください。
その後、今通っている学校の担任の先生に相談したらどうでしょうか?
中学校によって基準があり、とても厳しい学校があったり希望すれば簡単に推薦してもらえたり差があります。
前者の学校からはほぼ合格するらしいのですが、後者の学校からの推薦は残念な結果になることも多いようです。
英語推薦とは限りませんが、英検2級で不合格の生徒もいるそうですが、準2級や3級で合格の生徒もいるそうです。
スポーツ活動での推薦は実技検査があるそうです。
各中学校によって差があることから推薦入試に関しては塾に相談するよりは学校に相談した方が得策です。
先生や先輩に聞いて調べてみてください。
内緒さん@卒業生 [ 2015/07/04(土) ]
私も推薦合格した者です(英語ではありませんが)。受かる受からないよりも、まず中学の先生に学校から推薦が貰えるかたずねてみては?もし貰えたら、受験のチャンスが二回に増えるのですから。
英語推薦は私達の代は多かったですよ。その子たちが何級だったかは覚えてなくて申し訳ないです。ただ、学年内に帰国子女はそれなりにいました。
中3@質問した人 [ 2015/07/04(土) ]
やっぱりオール5とかじゃないとダメですかね?
内緒さん@一般人 [ 2015/07/04(土) ]
そうとも限らないと思うから、担任か進路担当の先生に聞いてみて
推薦の基準が学校によってまちまちだし、高校側もオール5は求めていない
結果的にオール5じゃない人もいるとおもいますよ
中学校側の推薦基準と高校側の合格基準があると思います(必ずしも一致していない)
合格基準を進路担当の先生なら知っていると思いますよ
私の経験から言えることだけど、まずは情報を集めることです
内緒さん@一般人 [ 2015/07/05(日) ]
オール5 とってたら推薦じゃなくても、一般で合格できる可能性も充分あるはずですから、わざわざ推薦で受ける意味ないと思いますが‥‥。スポーツの実技の事聞かれてましたが、まず、入学したい動機をはっきりした方がいいのでは?
内緒さん@卒業生 [ 2015/07/05(日) ]
推薦入学者です。私音楽は3でしたよ笑。
五教科以外はあんまり関係ないかもですね。
内緒さん@一般人 [ 2015/07/05(日) ]
推薦と、特待、意味が違う。鹿児島の保護者の人の認識って‥‥。質問者さんは、身近な関係者(中学の先生など)にしっかり相談した方がいいですよ。このような掲示板で100%回答得ようとしても、間違った方向に行ってしまうと思います。
内緒さん@一般人 [ 2015/07/05(日) ]
質問者さんは特待じゃなくて推薦入試について尋ねていますよ
評定も見てはいるのでしょうが、評定以外で高校側が定めている合格基準に入れば合格するのではないですか?
鶴丸高校の推薦入試は受験機会が2回になるという理由で志望する生徒が多数でしょうし、実際に推薦入試で入学した子が下位層にいるわけではないので一般入試でも十分合格圏にいる生徒が推薦入試でも合格するのでしょうね
内緒さん@一般人 [ 2015/07/05(日) ]
そうなんですね。中学によって基準が違う意味がわかりました。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
内緒さん@一般人 [ 2013/09/18(水) ]
鶴丸入学するのに通塾は必要ですか?
通うとしたらどこの塾がおすすめでしょう?
また、入学後、塾はどうしてますか?

内緒さん@卒業生 [ 2013/09/18(水) ]
中学の時に全く通塾していなかったという人は、とても少なかったです。経済的に問題がないのであれば、個人的には通塾をおすすめします。

私は昴でしたが、同じ鶴丸志望者が多くモチベーションを維持しやすかったです。また、推薦入試の際は資料なども頂き、大変お世話になりました。英進館の人も多かったですよ。

高校では、一転して通塾者はかなり少数派でした。私の三年生のときのクラスでは一人だけです。ただ、三年生辺りから、北九州予備校や鹿児島高等予備校の自習室を利用する生徒が増えてきます。
なまさたや@在校生 [ 2013/09/20(金) ]
塾とかいらないだろw
内緒さん@質問した人 [ 2013/09/24(火) ]
卒業生さん、丁寧な回答ありがとうございました。
非常にイメージしやすかったです。

やはり昴と英進館ですか。
なるほど。
周囲でもよく聞きます。
私は40代の中学生保護者ですが、私達の時代には中学校で模試をして自分のレベル確認が出来ていましたが、今の子は違うんですよね。
学校での成績があてにならないとは…(溜息)。
こどもを塾にいれるか、思案中です。本人が入りたがってないのが、迷う所です。まず自分の実力が分からなければ、モチベーションも何も
…ね。

ちなみに高校では通塾が少数と聞き、ある意味納得です。行かなくとも、学校で十分と理解していいんですよね。

三年生の予備校は自習室のみの利用ですか?
講義は受けたりしないのですか?
すみません!
塾との違いがよくわかりません。
よろしければあわせてどなたか予備校についても教えてもらえませんか?
内緒さん@卒業生 [ 2013/09/24(火) ]
高校では、学校の予習、復習、宿題で手一杯なため、塾までこなすのは厳しいように思います(部活をしているかなど、個人差はあると思いますが)。

予備校は主に自習のみです。自習会員になって、放課後は予備校に行って夜まで自習していました。夏や冬の長期休暇には、人気のある講師の授業をいくつか取っている人もいました。

最初は塾に抵抗があるかもしれませんね。
友達が出来たり成績が伸びてくればまた違ってくるかもしれませんが。
内緒さん@在校生 [ 2013/09/25(水) ]
入学後は、予備校に行っただけで満足して帰ってきたら勉強しないという生徒もいるみたいだから、学校側は塾は行かないで欲しいと言ってますが…
お子さんについてはまずは、昴と英進館の公開模試、体験授業を受けてみたらいかがでしょうか?私もどちらも体験授業を受けてから決めました。
内緒さん@質問した人 [ 2013/09/27(金) ]
卒業生さん、在校生さん回答ありがとうございます。

ほかのスレなども見ましたが、やらなければならないとされる学習だけで、相当、手一杯なようですね(苦笑)
塾までとなると、どっちつかずになる感じなのでしょうね?

予備校については、卒業生さんや在校生さんの回答を拝読しつつ、実際にホームページなども覗いてみました。私自身、地方出身で予備校なんて無縁でしたので、今後の大学受験対策の選択肢のひとつとして、大変参考になりました。
家庭での学習環境が整えきれないと思われるときに活用する…というイメージでしょうか。

お察しの通り、娘(中2)はどうも塾に抵抗があるようです。
以前、友人に誘われて、一度、昴の定期テスト対策の勉強会?(ワンコインでした)みたいなのに参加したのですが、「対策もらえるのはありがたいけどなんかヤダった。わたし、塾には行かない」と宣言する始末…。
それでもこの夏休みは、昴にて統一模試も受けさせました。一応、合格圏内…と出たことに気をよくしているようですけど、一度きりの模試の結果に過ぎないですしね。
ちなみに、今度、お試しで英進館の模試を申し込んでみました。
在校生さんの言われる体験授業も受けてみてもらおうかなぁ。やはりせっかくなのでどちらも試した方がいいでしょうねえ(溜息)

卒業生さん、在校生さん。
色々と教えていただき、本当にありがとうございました。娘とよく相談して、これからの受験
に備えたいと思います。
内緒さん@卒業生 [ 2014/02/12(水) ]
塾に通わなくても合格する人はいますし私も合格できたと思います。ただ当時学区外の地域だったために念のために昴に通いました。学区内だったら塾に通わなかったと思います。
内緒さん@一般人 [ 2014/03/19(水) ]
我が家の息子も塾行かないで、この度、鶴丸高校合格しましたよ。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
runrun@中学生 [ 2012/02/06(月) ]
鶴丸高校に学区外からの推薦で合格した人たちはどのような成績(英検などの資格、部活動、生徒会など)を残しているのでしょうか?
鶴丸人@在校生 [ 2012/02/18(土) ]
推薦入試で入学しました

僕は部活動推薦(種目は、個人が特定されるので伏せます)でしたが、漢字検定2級、英語検定準2級を取得してから、推薦入試へ臨みました

ちなみに、中学では2年間生徒会副会長をしていました
runrun@中学生 [ 2012/02/18(土) ]
回答ありがとうございます。
部活動ではどのくらいの成績(全国大会、九州大会等)を残したのでしょうか。
内緒さん@一般人 [ 2012/03/03(土) ]
合格発表の張り紙は、やはり11時をまわらないとみれませんか 9時ぐらい学校にはりだされない?よければ教えてください
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合
高校受験についての話題
受験生まっただ中@中学生 [ 2011/12/29(木) ]

鶴丸高校へ推薦入学を考えています。
ちなみに学区外です。
狭き枠なのは100も承知です!!

ここで、質問なのですが、
推薦入試での、作文、面接はどのような質問をされるのでしょうか?知り合いに聞くと、社会や数学英語などを取り入れた、総合的な知識を確かめるようなものだと聞きました。具体的にはどのようなものでしょうか。質問の例題なのがあれば、教えてください。

その他、推薦だけでなく、一般入試の面sつ内容も教えてください。
↑ この話題にコメントする。
名前:

新しく質問する場合

[ 検索結果の続きを表示 ]

[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]
質問テーマを限定して表示
[ 全て ] [ 受験 ] [ 生活 ] [ 部活 ] [ 進路 ] [ 学費 ] [ その他 ]

[ 検索結果の続きを表示 ]

鶴丸高校の情報
名称 鶴丸
かな つるまる
国公私立 公立
共学・別学  共学
偏差値 72
郵便番号 890-0042
住所 鹿児島県 鹿児島市 薬師2-1-1
最寄駅 0.6km 鹿児島中央駅 / 指宿枕崎線
0.6km 鹿児島中央駅 / 九州新幹線
0.6km 鹿児島中央駅 / 鹿児島線
電話 099-251-7387
公式サイト 学校公式サイト
Copyright (C) 2006- 高校受験ナビ All rights reserved